Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年12月号

学校ってどんなところ?生徒の一日

三輪田学園中学校

誠実で誰とでも「つながる」ことができ
自らの人生を切り拓く女性を育成

三輪田祭には卒業生も来場。先生に声をかける卒業生の多さに驚きます。こんな場面でも生徒と先生の距離の近さを感じることができます。

三輪田祭には卒業生も来場。先生に声をかける卒業生の多さに驚きます。
こんな場面でも生徒と先生の距離の近さを感じることができます。

豊かな人間性と高い学力を持つ「徳才兼備」を根底に「グローバル社会に対応する女性の育成」をめざす同校。10月に2日間にわたって行われた三輪田祭(文化祭)の最終日に密着し、実行委員の生徒の働きぶりを取材しました。

私たちが紹介します!
高2 H・Fさん
高2 H・Fさん

三輪田祭実行委員長・ダンスクラブに所属。クラスTシャツを企画しました。

高2 K・Nさん
高2 K・Nさん

三輪田祭企画部門長。器楽クラブに所属。有志で喫茶にも参加しました。

高2 T・Sさん
高2 T・Sさん

講堂係を担当。体操クラブに所属。「模擬国連」や「関西旅行」「生徒会」の展示も担当しました。

7:15 登校

 後夕祭のリハーサルやクラブでの発表の朝練などに参加。最寄り駅はJR・地下鉄「市ヶ谷」駅と「飯田橋」駅です。

普段は7:45ぐらいから8:00が登校のピークです「普段は7:45ぐらいから8:00が登校のピークです」
三輪田祭1日目に行われた開会式は生徒のみ、非公開で行いました。冒頭ではオープニングムービーを上映。実行委員があいさつをしました。開会式
三輪田祭1日目に行われた開会式は生徒のみ、非公開で行いました。冒頭ではオープニングムービーを上映。実行委員があいさつをしました。
「高2生が中心となって文化祭を運営していますが、楓祭(前夜祭)は高1生が担当し、新しいゲームの企画が実現しました。運営も高1生が行いました」(塩見先生)楓祭
「高2生が中心となって文化祭を運営していますが、楓祭(前夜祭)は高1生が担当し、新しいゲームの企画が実現しました。運営も高1生が行いました」(塩見先生)

9:00 受付

受験生は事前に予約をすればチケットなしで入場できます。受験生は事前に予約をすればチケットなしで入場できます。
現場指示のために持ち場に急ぐFさん。現場指示のために持ち場に急ぐFさん。

11:15 ハーフタイムショー

 バスケットボールクラブと体操クラブ、ダンスクラブによるコラボ企画。アクロバティックな演技に歓声が上がりました。


12:00 昼食

校内整備部門の生徒がゴミを仕分けます。自分たちで校内をきれいに保つことも先輩から受け継いだ伝統。校内整備部門の生徒がゴミを仕分けます。自分たちで校内をきれいに保つことも先輩から受け継いだ伝統。

 調理クラブのレストランは大盛況! クラブの生徒が配膳を担当しました。お店のフードメニューにも長蛇の列ができていました。


13:30 器楽クラブ体育館ライブ

調理クラブとお茶の水女子大サークルOchasの共同開発によるお弁当・三輪田ガールズランチも大人気でした「調理クラブとお茶の水女子大サークルOchasの共同開発によるお弁当・三輪田ガールズランチも大人気でした」

 講堂での公演とは異なり、体育館では、ディズニーの名曲やポップスを演奏。フルートやクラリネットなどの木管楽器や金管楽器、パーカッションの5部門が大迫力の合奏をしました。


14:00 ダンスクラブ発表

「笑顔」をモットーに練習に励んできたダンスクラブ。高2生にとっては最後の公演のため、セレモニーも行われます。大人っぽいダンスが印象的でした。


14:30 体操クラブ発表

 音楽に合わせた準備体操の後、ミニトランポリンを使った技を紹介。見事な跳躍に拍手が起こりました。ダンスやアクロバットを音楽に合わせて行うアトラクションも昨年よりボリュームアップした内容でした。

文化祭で高2生が引退するクラブが多く、みんなの思い入れも強いです。悔いなく向き合えました!「文化祭で高2生が引退するクラブが多く、みんなの思い入れも強いです。悔いなく向き合えました!」

15:00 後夕祭

 企画部門の高2生がMCを担当。後夕祭は、バンド演奏やダンス、チアダンスなどで大盛り上がり。終わった後、感極まって涙する生徒も。


15:40 閉会式

 半年の準備期間をかけて生徒が作り上げた文化祭もいよいよフィナーレ。最後の打ち合わせにも余念がありません。クラブ、有志、クラスTシャツ、展示の部門ごとに投票結果の発表がありました。大賞には賞品が贈られました。


16:00 終了

 終了放送で実行委員の仕事は完了。後片づけは全員で行いました。

学期ごとの多彩な行事で「つながるチカラ」を育みます
「外濠再生」の活動をする「外濠フレンズ」の展示にも多くの人が訪れていました。「外濠再生」の活動をする「外濠フレンズ」の展示にも多くの人が訪れていました。

 どんな時代・どんな社会であろうとも、他者との関わりの中で柔軟に対応できる力を育てることが必要との考えから、独自のライフスキルプログラムを設けています。目標を「世界に興味や関心を持ち、学び続けるチカラ」「問題を解決する論理的思考力」「リーダーシップとフォロワーシップ」「対話するチカラと共感するチカラ」「確かな職業観に基づく人生設計力」の「5つのチカラ=(つながるチカラ)」に集約し、6年間の学校生活でそれらを身につけることで、グローバル社会を生きる女性を育成しています。

「行事は、生徒が考え運営をしていき、教員はあくまでサポート役です。失敗もありますが、それも経験になります。近年、リーダーシップが大切だと言われていますが、本校では誰かがリーダーシップを取った時は他の人たちはフォローに回ります。三輪田祭では実行委員、運動会では体育委員、校内音楽会では音楽クラブや器楽クラブと、いろいろな場面で生徒がリーダーシップを発揮し、それを他の人たちがサポートします。いずれかの行事で必ずみんなが輝ける場面があります」(入試広報室長/塩見牧雄先生)

「つながる」力を育むべく、道徳教育で対話や共感の機会を与えています。また教科以外にも、法政大学や秋田の国際教養大学との高大連携による英語力増強・国際理解教育、模擬国連などでも他校との交流や研修にも積極的に参加しています。

「ホームルームの時間に道徳の授業があります。『SDGs』(※)やとくに最近問題になっている『海洋プラスチック』についても、中1でクラスをいくつかに分けて、劇を作って発表しました。他者の問題としてではなく、自分たちの問題として考え、能動的に発信することを生徒たちが経験して学びます。教員は"やってみたら"という働きかけをして、考えるきっかけや積極的に動くきっかけを作っています」

※国連サミットで採択された持続可能な開発目標。

文化祭の準備は大変だけど、やりがいがあって楽しいです!
当日は実行委員の仕事のほか、部活動や有志の出し物などにも大忙し!
高2生3人に、文化祭についてお話を聞きました。

Q 皆さんの入学のきっかけは?

Fさん
この学校に通っていた知人から「学校生活が楽しい」と聞いて、家からも近いので入学しました。入学前に文化祭にも来て、「自分が入学したらもっと盛り上げたい」と思っていました。今回、実行委員長として文化祭に携わることができたのでうれしいです。

Sさん
「プールがある」「校庭が広い」「図書館が素敵」と私の希望していた条件が揃っていたので入学しました。私も学校の雰囲気を知りたいと思ったので、入学前には文化祭に遊びに来ましたね。

Nさん
母に勧められて入学しました。入学前に文化祭へは来ていませんが、中2からずっと実行委員をやってきて、先輩方が仕事をする姿に憧れていました。

Q 文化祭の準備はいつ頃から始まりましたか?

Fさん
実行委員の活動としては4月頃からです。今年はクラスTシャツを作りたいと思っていたので、昨年の11月頃から企画書を作り始めていました。

Nさん
昨年の冬頃から前回の文化祭の良い点と改善点についてアンケートを取っていました。

Sさん
「模擬国連」の展示で使う紹介動画の作成を夏休みから始めました。「模擬国連」の存在を知ってもらえるようにと作り始めたのですが、動画の編集は手探り状態だったので大変でした。「知らない人が見てわかる動画になっているのか」を客観的に考えるのは難しかったです。

Nさん
私は、みんなに指示を出すために、全体を把握しておかなければならないので大変でした。

Fさん
みんなが楽しんでくれたので、大変だったことはないです。

2人
ええっ! 大変だったことはあるでしょう?

Fさん
うーん……楽しんでもらえたから、私も楽しいし。ない!

Sさん
案を考えるのとか、企画をするのはとても大変だけど、でも大変な分、やりがいはあるよね。

Nさん
そうだね。本番のお客さんの歓声が最高でした。

Q この学校の好きなところは?

Fさん
先生と生徒の距離が近いところです。文化祭でもそうですが、普段からいろいろな場面で先生が支えてくださっています。

Sさん
「模擬国連」でも、私たちの何気ない一言にきちんと考えて対応してくださいます。

Nさん
髪型が自由なところです。文化祭では、髪にクラスカラーのリボンを結びました。

Sさん
年間の行事が多いことも三輪田の魅力です。

今年はクラスで作ったTシャツの着用も許可されました。お揃いのTシャツで絆がさらに強くなります。今年はクラスで作ったTシャツの着用も許可されました。お揃いのTシャツで絆がさらに強くなります。
Sさんが作成した模擬国連の動画。Sさんが作成した模擬国連の動画。
本物の伝統文化を学べる恵まれた環境

 茶道クラブでは裏千家の専門家の指導のもと、茶道の知識や技術を深めていきます。また、同校には長唄クラブと筝曲クラブがあり、長唄クラブは都内の私立中学では唯一のクラブです。

「長唄や筝曲では、クラブの活動を機に東京芸術大学に進学する生徒もいます。生徒たちにとっては、一流の先生から学び、本物の伝統文化を知ることのできる恵まれた環境だと思います。伝統文化を学び、それを伝えることの大切さを実感します。部活動もまた、過去と現在と未来を、人と人とをつなぐ架け橋となっていると感じています」 (塩見先生)

(この記事は『私立中高進学通信2019年12月号』に掲載しました。)

三輪田学園中学校  

〒102-0073 東京都千代田区九段北3-3-15
TEL:03-3263-7801

進学通信掲載情報

【実践!私学のグローバル教育「授業」】国連会議をシミュレートする国際的な取り組み“模擬国連”
【制服物語】生徒自らがコーディネート選べる制服が自主性を伸ばす
【Students' Chat Spot】部活動にも、勉強にも打ち込めます!
【学校ってどんなところ?生徒の一日】誠実で誰とでも「つながる」ことができ 自らの人生を切り拓く女性を育成
【グローバル特集 留学】「英語がもっと上手になりたい」強い意志で決めたターム留学夢への一歩が踏み出せた
【中1の始め方】6年間の第一歩は一つひとつを堅実に
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒たちの「好き」を引き出し磨き上げていく学校生活
【SCHOOL UPDATE】異年齢交流で視野を広げ「環境保全」への関心を深める
【校長が語る 思春期の伸ばし方】主体はあくまでも「子どもたち」親は手出しせず、見守ってあげましょう
【大学合格力強化計画】選択科目で進路に柔軟に対応 中3の総復習テストが合格力のカギ
【私学の光輝】開学130周年記念式典 伝統を受け継ぎながら未来に向けて踏み出す新たな一歩
【グローバル時代の学び方 】海外中・長期留学の1期生が飛び立つ 「自分自身を成長させたい」より広がる海外留学への道
【私学の光輝】修学旅行解団式 平和の大切さを学び友達との絆を確認し合った 修学旅行を終えて
【目標にLock On!! 私の成長Story】毎日の生活にメリハリをつけて夢を抱えながら文武両道で過ごした6年間
【未来を生き抜く学力のつけかた】激動の時代を迎えても 社会の変化に対応できる柔軟な力と誠実さを身につける
【注目のPICK UP TOPIC!】ネイティブ講師による英語力アッププログラム
【キャンパスのVISION】生徒の可能性を広げる教育環境
【その先に備える キャリア教育】選択を迫られる局面でも臆さず自分の人生を設計できる女性に
【キャンパス歩き】図書館と全校生徒が集える講堂を中心により安全で安心なキャンパスへ
【大学合格力強化計画】進路は本人の意思を第一に 手厚い学習指導で実力アップ
進学通信 2020年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ