Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年12月号

行ってきました!学校説明会レポート

八雲学園中学校

説明会&体験授業で
優れた英語教育を体感

9月16日(月・祝)に学校説明会を開催。在校生による英語のプレゼンや英語体験授業など、グローバル色の濃い説明会となりました。
東急東横線「都立大学」駅より徒歩7分。説明会当日、駅から正門までの道中に数名の在校生が立ち、道案内をしてくれました。

東急東横線「都立大学」駅より徒歩7分。説明会当日、駅から正門までの道中に数名の在校生が立ち、道案内をしてくれました。

1クラス約30名×3クラスで体験授業が行われました。小学生たちは6~8名ごとのグループに分かれ、在校生がサポートにつきました。まず、グループ内で英語で自己紹介。続いて「東京オリンピックの競技について知ろう」というテーマで、競技のイラストと英単語を結び付けるクイズが行われました。1クラス約30名×3クラスで体験授業が行われました。小学生たちは6~8名ごとのグループに分かれ、在校生がサポートにつきました。まず、グループ内で英語で自己紹介。続いて「東京オリンピックの競技について知ろう」というテーマで、競技のイラストと英単語を結び付けるクイズが行われました。

 2018年に共学化し、チューター制度(※)、進路指導などに力を注いでいる同校。とくにグローバル教育については、中3全員がアメリカにある同校施設・八雲レジデンスで研修するなどして卒業までにCEFRのC1レベルをめざしています。当日はそんな同校の英語教育を体感できる説明会となりました。

 まず中学生の男女10名が登壇し、同校が加盟する「ラウンドスクエア」(世界50カ国の私立学校180校以上が加盟する団体)について英語でプレゼンしました。続いて、同校の「9カ月プログラム」(3カ月間の海外留学を含む)に参加した高2女子が、その体験談を英語でスピーチ。その堪能な英語力に、参加者は少し圧倒された様子です。司会の先生から「八雲学園に入ってから勉強すれば、同じくらい英語力が伸びますよ」と説明がありました。

 その後、参加した小学生は「英語体験授業」へと移動。参加者同士でボールを投げ合い、受け取った人が自己紹介するゲーム的な要素も取り入れ、楽しく英語を学ぶ授業がありました。最初はみんな緊張気味でしたが、徐々にリラックスして積極的に手を挙げる子も。またブレイクタイムでは、ドーナツを食べながら、ネイティブ教員や在校生たちと楽しそうに談笑する小学生の姿も見られました。

※チューター制度…中学3年間、クラス担任とは別の教員が生徒一人ひとりに個別に対応します。
学習面でのアドバイスを中心に、日常生活の悩みや不安などの相談相手にもなります。

説明会
1-1
1-2

教員と在校生が来場者の受付を担当。元気にあいさつし、説明会の資料やドリンクを配っていました。

「ラウンドスクエアについてプレゼンします!」2-1
「ラウンドスクエアについてプレゼンします!」
同校の説明会で25年間も続いているという恒例の「イングリッシュ・パフォーマンス」。中1生4名、中2生3名、中3生3名の計10名がスピーチしていきます。話すテンポが速く、普段から英語のスピーチをよく練習している様子がうかがえました。2-2
同校の説明会で25年間も続いているという恒例の「イングリッシュ・パフォーマンス」。中1生4名、中2生3名、中3生3名の計10名がスピーチしていきます。話すテンポが速く、普段から英語のスピーチをよく練習している様子がうかがえました。
「このプログラムで成長できました!」9カ月プログラムを経験した高2女子が登壇。9カ月プログラムは、3カ月ごとに期間を区切り、事前学習・海外留学・事後学習を行います。入学時は英語の初心者だった彼女が、この時のカリフォルニア留学などを経て成長した体験談を語ってくれました。3
「このプログラムで成長できました!」
9カ月プログラムを経験した高2女子が登壇。9カ月プログラムは、3カ月ごとに期間を区切り、事前学習・海外留学・事後学習を行います。入学時は英語の初心者だった彼女が、この時のカリフォルニア留学などを経て成長した体験談を語ってくれました。
続いて中1男子(左)が登壇し、オーストラリアからの留学生(右)を英語で紹介しました。4
続いて中1男子(左)が登壇し、オーストラリアからの留学生(右)を英語で紹介しました。
近藤彰郎校長先生があいさつし、学校概要について説明を行いました。この後、担当の先生から進路指導や入試出題傾向、募集要項の説明もありました。5
近藤彰郎校長先生があいさつし、学校概要について説明を行いました。この後、担当の先生から進路指導や入試出題傾向、募集要項の説明もありました。
英語体験授業

体験授業ではまずは英語で自己紹介。
「東京オリンピックの競技について知ろう」をテーマに英語のクイズを行いました。

6-1
6-2

授業開始から30分後、ドーナツとジュースが配られブレイクタイムに。
みんなで一緒に食べながら「入学したら何部に入りたいの?」など、会話を在校生がリードしていました。

7-1
7-2

授業再開後は「スポーツピクトグラムを知ろう!」というテーマでクイズ大会。いろいろなスポーツピクトグラムがスライドに映し出され、何の競技かわかった人は声を合わせて答えます。また「あなたはどのスポーツが見たい?」との質問に、英語で答える課題も。

校内見学
教員のアテンドで、校内見学も行われました。写真左は理科室。大型ディスプレイが4台あり、顕微鏡の画像を全員で確認できます。8
教員のアテンドで、校内見学も行われました。写真左は理科室。大型ディスプレイが4台あり、顕微鏡の画像を全員で確認できます。
写真上は中学の教室。ドアにつけられたダイヤマークは「中学の教室」であることを表しています(高校の教室は四つ葉マーク)。9
写真上は中学の教室。ドアにつけられたダイヤマークは「中学の教室」であることを表しています(高校の教室は四つ葉マーク)。
落ち着いた雰囲気のメディアセンター(図書館棟)。自習スペースには、無線LANも完備されています。10
落ち着いた雰囲気のメディアセンター(図書館棟)。自習スペースには、無線LANも完備されています。
制服や体操服、リュックサックを展示。制服は、シャツ、ネクタイ、ズボン、スカートにいくつかのバリエーションがあります。11
制服や体操服、リュックサックを展示。制服は、シャツ、ネクタイ、ズボン、スカートにいくつかのバリエーションがあります。
最後に、個別相談も行われました。12
最後に、個別相談も行われました。

 パンフレット、募集要項、説明会資料、同校が取り上げられた雑誌記事、シャープペンシルなどが配付されました。すべてに目を通せば、同校に関する多くの情報が得られます。

(この記事は『私立中高進学通信2019年12月号』に掲載しました。)

八雲学園中学校  

〒152-0023 東京都目黒区八雲2-14-1
TEL:03-3717-1196

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】一人ひとりの英語力を伸ばすeラーニングシステム『YES』
【行ってきました!学校説明会レポート】説明会&体験授業で優れた英語教育を体感
【グローバル特集 海外研修[北アメリカ]】ラウンドスクエアで実践「使う英語」の力を伸ばす
【中1の始め方】「高3指導員」と「チューター」「タブレットPC」で徹底バックアップ
【私学の英語最前線】中1で英語の表現力を磨くレシテーションコンテスト
【学校ってどんなところ?生徒の一日】80年の歴史の中で育んできた伝統と時代に即した教育で次世代のリーダーを育成
【キャンパスのビジョン】グローバル教育の拠点となる自然豊かな海外研修センター
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】2018年春の男女共学化に向け進む授業改革への挑戦
【グローバル時代の学び方】2018年春より男女共学化スタート
【SCHOOL UPDATE】アメリカ海外研修 独自の企画を通じて文化と表現力を学ぶ
【グローバル時代の学び方】姉妹校交流が学習意欲を喚起する
【中1の始め方】「指導員制度」と「チューター方式」で新中学1年生の学校生活をサポート
【10年後のグローバル社会へのミッション】多彩な英語行事を通じて“英語のシャワー”を浴び続ける
【学校生活ハイライト】18年の積み重ねがあるから講師やスタッフとの絆は強い!「3カ月語学留学プログラム」
【目標にLock On_!! 私の合格Story】何事にも積極参加で得た多彩な経験と大切な仲間たち
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】不安や悩みに気づきサポートするチューターとの一対一の絆
【Students' Chat Spot】仲良しの友だちと、勉強も部活も行事も全力投球!
【私学の光輝】合唱コンクール
【部活レポート】空手道部/バスケットボール部
進学通信 2020年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ