Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年12月号

熱中!部活動

大宮開成中学校

チームの和と絆を強めて
初の全国大会出場を達成

チアダンス部
自分のためにチームのために仲間と一緒に感動を創る

 全国大会でエントリーした部門では、ポンポンを使用し、そろったアームモーションやダンス、
ラインワークなど、フロア全体を活用した視覚的効果のある構成が審査されます。

みんなが着ているのは毎年チームごとに作成する練習用Tシャツ。チームの一体感を高めます。みんなが着ているのは毎年チームごとに作成する練習用Tシャツ。チームの一体感を高めます。

 チアダンス部は昨年度、全国大会の一つである「USA Nationals 2019」において、創部以来念願の全国大会への初出場を成し遂げました。大会では、2分30秒という演技時間の中で、自分たちがやってきたことを最大限に表現することが求められます。

「顧問である私もチアダンスの経験はありませんでした。外部コーチのEmily先生(ダンサー名)の助けを借りながら、生徒が一丸となることで、就任して3年目にやっと全国大会に出場することができました。Emily先生には厳しくも熱心に指導していただき本当に感謝しています」と岩﨑朋美先生は言います。

 毎年、夏と冬の2度にわたり合宿を行い、寝食をともにすることでチームの絆を強め、全国をめざしてきました。

「大事にしているのは、上下関係、礼儀という人として当たり前のことを率先してできるようになってもらうことです。ただ、口うるさく言ってばかりでは生徒たちの気持ちが乗ってこないので、気をつけながらやっています」(岩﨑先生)

 全国大会に出場したことで、生徒たちに自信がつき、言動も変わってきました。

「自主性や積極性が出てきて、後輩への指導ぶりもずいぶん落ち着いてきたと感じます」(Emily先生)

 全国大会への連続出場と表彰台に向かって、部員同士の和を大切にしながらも厳しい練習に取り組んでいます。

ダンスの精度を上げるため、バレエの基礎レッスンにも取り組んでいます。ダンスの精度を上げるため、バレエの基礎レッスンにも取り組んでいます。
全国大会を経験した先輩と一緒に同じ舞台に立つのを目標に、後輩たちもがんばります。全国大会を経験した先輩と一緒に同じ舞台に立つのを目標に、後輩たちもがんばります。
「短い練習時間で『どうやったら効率良くできるのか?』ということを一人ひとりが考えてできる生徒たちです。今回初めて全国の壁を突破できたので、今後もぜひ続けていきたいです」(Emily先生)「短い練習時間で『どうやったら効率良くできるのか?』ということを一人ひとりが考えてできる生徒たちです。今回初めて全国の壁を突破できたので、今後もぜひ続けていきたいです」(Emily先生)
ドラマの影響や近年のダンス人気もあり、毎年入部希望の生徒が増えています。入部する生徒のほとんどは初心者ですが、半年ほどで形になってくるそうです。ドラマの影響や近年のダンス人気もあり、毎年入部希望の生徒が増えています。入部する生徒のほとんどは初心者ですが、半年ほどで形になってくるそうです。
 全国大会ではベストチアアップ賞という特別賞を受賞。その副賞としてZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズの応援をしました。また、ラグビー日本代表のW杯前最終親善試合(対南アフリカ戦)で試合前にパフォーマンスを行うなど、活動の場も広がっています。 全国大会ではベストチアアップ賞という特別賞を受賞。その副賞としてZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズの応援をしました。また、ラグビー日本代表のW杯前最終親善試合(対南アフリカ戦)で試合前にパフォーマンスを行うなど、活動の場も広がっています。

S.Hさん(中3)
中学チアダンス部 部長 S.Hさん(中3)

「ミーティングを積極的に行うなど、部員同士の距離が近く、一つにまとまった“丸い部活”になるように意識しながら、全国大会出場と上位入賞を目標に練習に励んでいます。部員同士の仲の良さは学校の部活動の中でも一番だと思います。初心者でも、自信がなくても、仲間と一緒ならできるようになります」

■活動日/活動時間 月・火・木・金/16:30~18:15(中学)
16:30~19:15(高校)
土/13:00~17:30(中学)
13:00~18:30(高校)
■部員数 中1=10名 中2=12名 中3=3名
高1=17名 高3=5名 高3=10名
■主な実績 「USA Nationals 2019」
中学チーム:Song/Pom部門 Small出場、ベストチアアップ賞受賞
高校チーム:Song/Pom Dance部門出場

(この記事は『私立中高進学通信2019年12月号』に掲載しました。)

大宮開成中学校  

〒330-8567 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町1-615
TEL:048-641-7161

進学通信掲載情報

【WEB版『Hello! School』】豊かな教養と確かな発信力を育む 自分の好きなことに熱中できるキャンパス
【目標にLock On!! 私の成長Story】「授業の学び」と「部活動のクイズ研究」が渾然一体“知を愛する”楽しさを身につけた中高時代
【熱中!部活動】自律心の育成と尊重教室とは異なる学びを
【熱中!部活動】チームの和と絆を強めて初の全国大会出場を達成
【目標にLock On!! 私の成長Story】将来の夢へ、一歩踏み出すための一人ひとりに目が行き届いた進路指導
【行ってきました!学校説明会レポート】躍進目覚ましい進学校に多くの参加者が殺到!
【SCHOOL UPDATE】科学の甲子園ジュニア埼玉県大会 「科学の甲子園」全国大会予選初出場で初優勝
【Students' Chat Spot】アットホームな雰囲気で自ずと積極的になれる環境があります
【大学合格力強化計画】質・量ともにハイレベルな 「先取り教育」で難関現役合格を実現
【グローバル時代の学び方】全員がマンツーマンで受けるレッスン オンライン英会話で発信力をさらに強化
【私学の光輝】グローバル社会を見据えた プレゼンテーション教育と語学教育
【中学入試のポイント】1月と2月に『特待生選抜入試』を実施
【グローバル時代の学び方】国際理解力を磨く『開成文化週間』
【SCHOOL UPDATE】知の拠点 学校教育専門の司書が常駐 今年誕生した新図書館
【中1の始め方】認められるという安心感と努力して報われる達成感を与える
【自立と自律】面倒見の良い教育で高度な専門性を持った自立を育む
【SCHOOL UPDATE】新図書館棟 人間教育の成果の上に築かれる新しい知の拠点
【キャンパス歩き】「愛・知・和」豊かな人間教育を担うのびのびとしたキャンパス
【めざせ 次代のグローバルリーダー】個性を尊重するきめ細かな指導で 一人ひとりの人間力を伸ばし育てる
【大学合格力強化計画】人間力重視の教育と中高一貫独自の絆が現役合格へと導く
進学通信 2020年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ