Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年11月号

その先に備えるキャリア教育

横浜富士見丘学園中学校

交流
将来のキャリアに必要な
“ジェネリックスキル”を育成

外国人とコミュニケーションをとり、あらゆる事態にも柔軟に対応して生き抜くために必要な力を養う主な取り組みを紹介します。
空き時間はいつでもネイティブ副担任と英会話ができます。日常的に英語を使いながら、英語を話すことの抵抗感を取り除いていきます。

空き時間はいつでもネイティブ副担任と英会話ができます。
日常的に英語を使いながら、英語を話すことの抵抗感を取り除いていきます。

 同校では、未来を幸せに生き抜くための能力、「人間基礎力(ジェネリックスキル)」の育成をめざし、学年に応じた課題を設定しています。

 その能力の一つが、 “活きた”英語力です。中1・中2はネイティブ副担任制を採用しており、英語の授業以外の時間でもネイティブ教員と一緒に過ごし、日常的に英語を使う習慣を身につけます。

「今の生徒たちが社会で活躍する頃は、日本に流入してくるたくさんの外国人といろいろな場面で協働することになるでしょう。そのためには、自分の意見を相手に伝えられる英語力が必要です」(校長/駒嵜健先生)

 中3・高1では、通常の英会話の授業に加えオンライン英会話の授業を必修化し、十分な発話量を確保。さらにユニークな取り組みが、英語を母国語としない留学生を招いて交流する「グローバルアイ」です。

「アジアやアフリカなど、できるだけ多くの国・地域から留学生を招き、留学生1名に対し生徒は最大4名でグループを作ります。そして、留学生と一緒に横浜の観光地を散策し、その国の目線で良いところをプレゼンします。少人数グループだからこそ全員に英語を話すチャンスがあり、3日間共に行動することで、外国人との交流のマナーや他国の文化を理解し、日本についても改めて学びます」

 もう一つのジェネリックスキルが、自分で考えて課題を見つけ、自ら解決する能力です。同校では、高1生全員が「クエストエデュケーションプログラム」に参加しています。

「企業の商品開発体験を題材にして、グループで新商品の企画を提案します。本校は参加5年目で、4年続けて全国大会に進出しています。求められれば教員は助言をしますが、活動の主体は生徒です」

 生徒たちは企業の事業内容や社会貢献への取り組みなどの情報を集めながら、社会や経済、働くことの意義について理解を深めます。また、町で行う市場調査などの活動を通じて、初対面の人と接する際のマナーや、話し方なども学びます。そして、半年間の研究成果をパワーポイントなどでまとめ、発表することでプレゼンテーション力が磨かれます。生徒たちがどのような進路に進んでも、この体験で身につけた力はきっと活かされます。

中3・高1はオンライン英会話が必修です。モニター越しに外国人講師と1対1で対話ができます。中3・高1はオンライン英会話が必修です。モニター越しに外国人講師と1対1で対話ができます。
放課後に、ネイティブ講師によるさまざまな企画を実施。英語力のインプットとアウトプットにバランス良く取り組めます。放課後に、ネイティブ講師によるさまざまな企画を実施。英語力のインプットとアウトプットにバランス良く取り組めます。
Report国際教養人を育成するプログラム
日本の史跡や海外を訪ねて知識を身につけ、
それをしなやかに使いこなせる国際教養人を育てます。
中3の修学旅行先は、女子はオーストラリア、男子はアメリカにホームステイ。ホストファミリーや現地の学生との交流などを通じて、外国の習慣や文化、日本との関係を身をもって学びます。中3の修学旅行先は、女子はオーストラリア、男子はアメリカにホームステイ。ホストファミリーや現地の学生との交流などを通じて、外国の習慣や文化、日本との関係を身をもって学びます。
高2の修学旅行先は、奈良・京都・広島。歴史の知識を身につけてから史跡を訪ねることで、学びを深めることができます。日本の文化や歴史といった教養は、外国人との交流を深めるために有益です。高2の修学旅行先は、奈良・京都・広島。歴史の知識を身につけてから史跡を訪ねることで、学びを深めることができます。日本の文化や歴史といった教養は、外国人との交流を深めるために有益です。
Reportクエストエデュケーションプログラム
企業の課題にグループで取り組み、新商品の企画を提案。
自律的な学習姿勢と豊かな創造性を育みます。
町での市場調査町での市場調査
新商品のアイデアの参考意見を求めて、学校周辺でアンケートなどの市場調査を行います。生徒と異なる年代の人たちとの会話を通じて、話し方やあいさつといった基本マナーの大切さを実感できます。
新商品企画の発表新商品企画の発表
クエストカップ2019「コーポレートアクセス」部門、一次選考会で新商品の企画を発表する様子。Power Pointでわかりやすくまとめています。2019年度はパナソニックに提案したアイデアでパナソニック賞を受賞しました。

(この記事は『私立中高進学通信2019年11月号』に掲載しました。)

横浜富士見丘学園中学校  

〒241-8502 神奈川県横浜市旭区中沢1-24-1
TEL:045-367-4380

進学通信掲載情報

【その先に備えるキャリア教育】交流 将来のキャリアに必要な“ジェネリックスキル”を育成
【注目! News and Topics】男女別クラスによる共学化がスタートオンライン英会話が必修化
【未来を切り拓くグローバル教育】世界を身近に感じて自らつかむ未来像
【6年間の指導メソッド】男女別クラスによる共学化がスタート
【注目のPICK UP TOPIC!】2019年度からの共学化を見据え理数教育と英語教育をさらに充実させる
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】2019年度より共学化横浜富士見丘学園の未来ビジョンが始動!
【SCHOOL UPDATE】海外研修 活きた英語力を高める体験型の海外研修
【グローバル時代の学び方】体系的な授業と多彩な講座で活きた英語力を磨く
【グローバル時代の学び方】体験から学びとる異文化コミュニケーション
【大学合格力強化計画】未来を幸せに生き抜くために 部活と勉強を両立し、志望校合格へ
【SCHOOL UPDATE】地域社会に貢献する体験型授業
【カリキュラムを読み解く】社会変化に対応できるキャリア教育
【10年後のグローバル社会へのミッション】価値観が多様化する社会で必要となる自ら選択する力を育む
【学校生活ハイライト】6年にわたる多彩な取り組みで 豊かな心と学力を育み 自立し、自律した女性をめざす
【未来を生き抜く学力のつけかた】なぜ学ぶのかを理解させ社会でのスキルを学び選択肢に広がりを
【Students' Chat Spot】学習指導・人格形成・キャリア教育を三本柱としたプログラムを展開
【キャンパス歩き】大切な6年間の成長をやさしく見守る 美しくゆとりあるキャンパス
【めざせ 次代のグローバルリーダー】6カ年一貫の女子教育を軸に 社会の中心で活躍できる女性を育てる
進学通信 2019年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ