Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年10月号

行ってきました!学校説明会レポート

跡見学園中学校

在校生や卒業生を見て
学園生活に思いをはせる

松井校長先生によるあいさつ。卒業生でもある先生は、ご自身の進路選択におけるエピソードとともに「自分の人生をしっかりと選べる女性に」と話されました。松井校長先生によるあいさつ。卒業生でもある先生は、ご自身の進路選択におけるエピソードとともに「自分の人生をしっかりと選べる女性に」と話されました。

5月11日(土)に、今年度第1回の学校説明会が開催され、卒業生座談会、在校生による学校見学ツアー、個別相談などが行われました。

 創立以来140年以上の長きにわたって「自律し自立した女性」の育成をめざす同校。「本物に触れながら探究・協働する」という学びを通して揺るがぬ学力と人間力を育て、常に自分自身をプロデュースできる、しなやかで凛とした女性を世に送り出しています。

 この日は、今年度も複数回開催が予定されている学校説明会の1回目。「跡見学園の教育~跡見学園ってどんな学校?~」とのサブタイトルが示すように、学校についての全般的な説明が行われました。松井真佐美校長先生のあいさつに続き、秋元世史子副校長先生が教育理念、各教科での取り組み、学校行事、校外学習などについて説明。さらに「2020年度入試」についての説明や個別相談も行われました。また「卒業生によるパフォーマンス」として、放送部のOG4名が放送劇を披露。続いて座談会も行われ、学園生活での思い出や参加者へのメッセージなどが語られました。

 説明会後の学校見学ツアーでは、在校生が参加者をアテンド。参加者からの質問にも明るくテキパキと答えるなど、コミュニケーション能力の高い“跡見生らしさ”を発揮していました。

 参加者たちは、こうした在校生や卒業生たちの姿を見て、学園の雰囲気を肌で感じ取ったことでしょう。

東京メトロ「茗荷谷」駅から徒歩2分の好立地。正門をくぐると「ようこそ跡見学園へ」との横断幕が迎えてくれます。1
東京メトロ「茗荷谷」駅から徒歩2分の好立地。正門をくぐると「ようこそ跡見学園へ」との横断幕が迎えてくれます。
ようこそ!2
「ようこそ!」
多くの参加者が来場。在校生が受付を担当し、パンフレットや資料などを手渡します。
3-1
3-2

オープニングの「部活動パフォーマンス」では、
艶やかな和風の衣装やTシャツ&スカートに身を包んだダンス部員が約10分間ダンスを披露。
これから始まる素敵な学園生活を想起させるような、しなやかで美しいパフォーマンスでした。

放送部OG4名(現在は大学生)が、同校のあいさつである「ごきげんよう」をテーマにしたオリジナルの放送劇を披露。プロのような表現力の高さに驚かされました。4
放送部OG4名(現在は大学生)が、同校のあいさつである「ごきげんよう」をテーマにしたオリジナルの放送劇を披露。プロのような表現力の高さに驚かされました。
その後、放送部顧問の先生の司会で座談会が行われ、「自分で考えて進路を決めてください」「努力は必ず素敵なご縁につながります」などのメッセージが贈られました。5
その後、放送部顧問の先生の司会で座談会が行われ、「自分で考えて進路を決めてください」「努力は必ず素敵なご縁につながります」などのメッセージが贈られました。
学校見学ツアーでは、1グループに高2と中3のペアが付き、参加者をアテンドします。例えば理科実験室では「最初は生物の解剖が気持ち悪いと思うかもしれませんが、すぐに慣れます」と女子らしい素直なコメントも飛び出し、参加者全員が思わず笑顔に。6
学校見学ツアーでは、1グループに高2と中3のペアが付き、参加者をアテンドします。例えば理科実験室では「最初は生物の解剖が気持ち悪いと思うかもしれませんが、すぐに慣れます」と女子らしい素直なコメントも飛び出し、参加者全員が思わず笑顔に。
何度も学校見学ツアーを経験し、1人で1グループを担当する在校生もいます。保護者からの質問にも手際よく答えていきます。7
何度も学校見学ツアーを経験し、1人で1グループを担当する在校生もいます。保護者からの質問にも手際よく答えていきます。
日本庭園に面した21畳の和室。落ち着いた静かな環境の中で、和の作法や精神を学びます。この日は謡曲仕舞(古典芸能)の稽古が行われていました。8
日本庭園に面した21畳の和室。落ち着いた静かな環境の中で、和の作法や精神を学びます。この日は謡曲仕舞(古典芸能)の稽古が行われていました。
校舎の地下にある温水プール。25m×6コースの広さに加え、可動式の踏切付き新型スタート台も完備されています。9
校舎の地下にある温水プール。25m×6コースの広さに加え、可動式の踏切付き新型スタート台も完備されています。
10-1
10-2

学校見学ツアーを終えてホッと一息の在校生たち。カメラに向かってスマイル。

11-1
11-2

出口付近の廊下には制服が展示されていて、松井校長が自ら保護者に説明をします。
最後は、ていねいにお辞儀をしてお見送りをしていました。

 受付で、パンフレット、説明会資料、入試問題、解答用紙・模範解答などが配布されました。イメージカラーの「跡見レッド」をあしらったバッグがおしゃれです。

(この記事は『私立中高進学通信2019年10月号』に掲載しました。)

跡見学園中学校  

〒112-8629 東京都文京区大塚1-5-9
TEL:03-3941-8167

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】在校生や卒業生を見て学園生活に思いをはせる
【校長が語る自立へのプロセス】自分で自分の生き方を選択し、自分をプロデュースできる女性に育ってほしい
【実践報告 私学の授業】高2の社会科 必修授業に体験型の『模擬裁判』を導入!
【熱中!部活動】根気強く“好きなこと”に向き合い仲間と絆を強める大切な時間
【私学だからできるオリジナル教育】個性と才能を伸ばす放課後プログラム
【目標にLock On!! 私の成長Story】理系の職種で、好きな英語も活かしたい2つの夢を叶えて、充実した日々!
【学校生活ハイライト】姉妹校やホストファミリーの心温まる歓迎が、世界への扉を開く
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自分で何でもさせる環境が子どもたちを育てる
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】夢を実現するコース制を導入! 「学力」と「人間力」を伸ばし自律し自立した女性を育てる
【SCHOOL UPDATE】跡見学園文化祭 自ら動き、自らつくる自律し自立する女性へ
【制服物語】「過去・現在・未来をつなぐ」をコンセプトとする新しい制服
【注目のPICK UP TOPIC!】人間力を高めるキャリア教育の成果
【SCHOOL UPDATE】文化祭 1年間の成果を発揮する最高の2日間
【10年後のグローバル社会へのミッション】生涯を通じて輝ける人になる 『学力・人間力育成プロジェクト』始動
【キャンパス歩き】伝統の女子教育を継続する静かな環境と充実の施設
【注目のPICK UP TOPIC!】139年の伝統を守りながら、新時代のニーズに応える 全人教育と理数系教育の強化
【母校にエール!OGOB interview】一人ひとりと真剣に向き合ってくれた 先生方に深く感謝をしています
進学通信 2019年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ