Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年10月号

注目! News and Topics

佐野日本大学中等教育学校

「ニュージーランド ターム留学」がスタート
自分と向き合い英語力を磨く3カ月

3名の参加者は、それぞれの希望に沿ったニュージーランドの現地校へ留学します。1校につき1人が原則です。

3名の参加者は、それぞれの希望に沿ったニュージーランドの現地校へ留学します。
1校につき1人が原則です。

世界で活躍するグローバルリーダーの育成をめざし、海外4カ国5校の姉妹校のほか、多様な国で交流プロジェクトを実施する同校で、ニュージーランドへ3カ月留学する新たなプロジェクトがスタートしました。

1校に1人、生徒の希望と
特性に合った現地校へ

「7月に『ニュージーランド ターム留学』の1期生3人が出発しました。この新プログラムの特徴は、1校に1人、別々の現地校へ通うことです」と話す国際交流センター長の丹野隆史先生。

「生徒がオートバイを製作して、校内のレース場でチーム戦を行うなど、エンジニアリングに力を入れる学校や、芸術分野のプログラムや施設・設備が充実している学校、酪農の先進的な設備を導入している学校など、受け入れ校の特徴はさまざまです。
 参加する生徒の希望や特性とマッチングして、生徒がより深く、実りある学びを得られる学校を選んでいます」

英語力に磨きをかけて
自ら前へ進む力をつける

「参加希望者は面接試験を受け、志望動機書を提出します。選考は、英語力ももちろん大切ですが、自分からコミュニケーションが取れること、留学で達成したい目標が明確なこと、取り組む意志が強いことを重視します。対象は中3~高2生です。第1期には高1生1人、高2生2人の参加が決まりました」

 最初の2週間は主要都市オークランドの語学学校で基本的な英会話を学び、土台を固めます。その後は郊外のパーマーストン・ノースでの生活が始まります。

「ホームステイをしながら現地校へ通う約10週間、守りに入らず英語力に磨きをかけて、前へ出ていこうという意欲を保ちながら学びを深めてもらいたいのです。つまずきがあっても、改善点はどこかと内省し、立ち上がる精神的なタフさも鍛えられるでしょう」

 たくましく成長した一期生の帰国が楽しみです。

現在の英語力を測る「プレースメントテスト」を現地校で受けます。現在の英語力を測る「プレースメントテスト」を現地校で受けます。
オークランドでの2週間の語学研修からプログラムがスタート。オークランドでの2週間の語学研修からプログラムがスタート。
10週間、ホームステイしながらパーマーストン・ノースの現地校へ通います。10週間、ホームステイしながらパーマーストン・ノースの現地校へ通います。
オークランドからパーマーストン・ノースへは飛行機で約1時間。ステイ先も変わります。オークランドからパーマーストン・ノースへは飛行機で約1時間。ステイ先も変わります。
現地校のオリエンテーションで授業やスケジュールを確認。現地校のオリエンテーションで授業やスケジュールを確認。
近隣在住のアドバイザーが見守る留学生活
国際交流部 センター長・英語科 丹野隆史 先生

 生徒は強い意志で留学プログラムに参加しています。それでも、1人で現地校に通う中で、不安になることもあるでしょう。そこで、ホームステイ先の近くに住む日本人アドバイザーと、週に1度の面接を実施することにしました。保護者目線でやさしく、時に厳しく相談にのってくれるアドバイザーは、生徒にとっても、日本で待つご家族や私たち教員にとっても心強い存在です。

 生徒には、この留学を支えてくれている人たちに感謝しながら、毎日を大切に過ごしてもらいたいです。

プログラムが満載!
国際交流プロジェクト
2018年度実施
  • イギリス研修旅行(高1全員)
  • オーストラリア・フィールドワーク(選抜)
  • 中国・北京月壇中学 訪問団(選抜)
  • グローバルリーダー育成・アメリカ研修(選抜)
  • マレーシア・シンガポール・フィールドワーク(選抜)
  • フィリピン・セブ島 オンライン英語レッスン(希望者)
  • フィリピン・セブ島 オフライン英語集中キャンプ(希望者)
  • エンパワーメントプログラム(希望者)
マレーシア・フィールドワークでは、イスラム教のモスクを見学。マレーシア・フィールドワークでは、イスラム教のモスクを見学。
高1全員参加のイギリス研修旅行。大英博物館を訪問。高1全員参加のイギリス研修旅行。大英博物館を訪問。

(この記事は『私立中高進学通信2019年10月号』に掲載しました。)

佐野日本大学中等教育学校  

〒327-0192 栃木県佐野市石塚町2555
TEL:0283-25-0111

進学通信掲載情報

【注目! News and Topics】「ニュージーランド ターム留学」がスタート自分と向き合い英語力を磨く3カ月
【熱中!部活動】文化部の全国大会である「総文祭」に昨年、2回目の出場
【私学の校外学習・学外交流】世界をぐっと身近にする多彩な姉妹校との交流プログラム
【THE VOICE 校長インタビュー】『自主創造』の精神のもと世界へと羽ばたく人材育成をめざす
【SCHOOL UPDATE】2泊3日の林間学校 仲間とともに学ぶことで思いやる心を養う
【キャンパスのビジョン】広々とした快適な空間で読書活動にはげむ
【制服物語】制服のリニューアルとともに 心も新たに『第2世紀』へ踏み出す
【職員室のヒミツ】充実したサポート体制で生徒一人ひとりの進路の実現と豊かな人間性を育む完全一貫教育校
【制服物語】フルモデルチェンジした制服とともに2017年から新たな一歩を
【中学入試のポイント】生徒の多様性を重視し、4種類の入試を実施
【グローバル時代の学び方】ASEAN諸国と教育連携 ALT授業で英語力を強化
【未来を生き抜く学力のつけかた】世界に向けてネットワークを構築し 問題を解決できるタフな人材を育成
【キャンパスのVISION】蔵書数8万冊を誇る自慢の図書館は好奇心を満たす知的空間
【The Voice 新校長インタビュー】自ら考え、自ら調べ自ら行動する人間の育成 21世紀を生きる土台づくりの6年間
【キャンパス歩き】豊かな自然に囲まれた広大な敷地と充実の施設で“新たな自分”を発見する6年間
【On Going! 進歩する私学の注目情報】4・5年生の全生徒がタブレット端末の使用を開始!本格化するICT活用
【学びのプロセス】タブレット端末などを活用する反転授業
進学通信 2019年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ