Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年10月号

私学の校外学習・学外交流

日本工業大学駒場中学校

身近な台湾で異文化を体験し
英語のコミュニケーションを実践

中3台湾研修旅行

台湾での3泊4日の修学旅行で英会話を実践し、異文化を体験します。
故宮博物院や中正紀念堂など、台湾のさまざまな観光名所を訪ね、歴史と文化を学びました。

故宮博物院や中正紀念堂など、台湾のさまざまな観光名所を訪ね、歴史と文化を学びました。

 2017年度より「日駒教育構想」を実施し、これまで以上に英語教育に注力している同校。今年度は、中3の修学旅行先を奈良・京都方面から台湾に変更し、同校と以前より縁の深い学校と交流しながら、異文化を体験できるプログラムを展開しました。

「同じアジアなので文化面で共通する部分があります。また、お互い英語は母国語ではないので、英語のコミュニケーションの初歩的なステップになると思いました。今後は、英語を母国語とする人と交流する機会を設け、さらなる成長を期待しています」(英語科・中3副担任/溝田恵子先生)

 同校は中1から週2回ネイティブ講師と英会話の授業で交流するほか、中2・中3の希望者を対象にカナダでの短期語学留学も実施して英語力を高めています。出発前は、中国語や台湾の歴史と文化を学び、現地の大学生と旅行スケジュールを一緒に作成して準備を整えました。

「みんな当たり前のように英語で会話をし、1人で買い物をしていました。海外慣れしている生徒が多いこともありますが、自信を持って行動していました。本校の英語教育の取り組みが活かされていると実感しました」
(中3担任/森秀樹先生)

 帰国後の英語の授業では意欲的に学ぶ姿が見られ、台湾での経験は英語学習の強い刺激になりました。

台北での自由時間はショッピングを楽しみました。英語と事前に学んだ中国語を使って店員とやりとりしました。台北での自由時間はショッピングを楽しみました。英語と事前に学んだ中国語を使って店員とやりとりしました。
たくさんの店が密集する九份(きゅうふん)。夜には美しい景色が広がります。たくさんの店が密集する九份(きゅうふん)。夜には美しい景色が広がります。
台湾文化を堪能した4日間

 台湾では、現地高校生と交流したほか、名所を観光したり、ショッピングを楽しんだりと、充実した4日間となりました。

台湾の高校生との食事の様子。生徒が話す英語を理解しようと、親切な態度で会話をしてくれました。台湾の高校生との食事の様子。生徒が話す英語を理解しようと、親切な態度で会話をしてくれました。
旅行中は台湾料理を堪能。なかでも小籠包は生徒に大変人気がありました。旅行中は台湾料理を堪能。なかでも小籠包は生徒に大変人気がありました。
現地の高校生と一緒に、台湾土産の定番であるパイナップルケーキ作りに挑戦。現地の高校生と一緒に、台湾土産の定番であるパイナップルケーキ作りに挑戦。
歓迎会では、台湾伝統の民族舞踏を観ました。踊り子が腕を組んで輪になり、かけ声を上げながら踊ります。歓迎会では、台湾伝統の民族舞踏を観ました。踊り子が腕を組んで輪になり、かけ声を上げながら踊ります。
生徒にインタビュー
2人の生徒に、修学旅行の感想を聞きました。
K.Sさん(左) S.Mさん(右)K.Sさん(左) S.Mさん(右)

――Q台湾旅行で楽しみにしていたことは何ですか。

「『千と千尋の神隠し』の舞台である、九份の景色を観光することです。実際に訪ねてみると夜景がとてもきれいでした」(K.Sさん)

「台湾の高校生との交流や異文化に触れることです。昨年、カナダ研修に参加したので、英語で会話をするのも楽しみでした。英語がスムーズに通じて良かったです」(S.Mさん)

――Q日本と台湾の生活習慣でとくに違いを感じたことは何ですか。

「料理が大皿で出され、みんなでシェアして食べることです。食文化の違いが不安でしたが、どの料理もおいしかったです」(S.Mさん)

「民族伝統の踊りが、日本で見たことのないような激しいもので、びっくりしました」(K.Sさん)

――Q台湾の体験をどう活かしたいですか。

「来年の東京オリンピック・パラリンピックには日本と異なる文化を持つ外国人も来日するはずだから、積極的に受け入れ交流したいです」(S.Mさん)

「改めて英語が大切だと思いました。これまで以上に英語の勉強をがんばります」(K.Sさん)

英語力を実践するカナダ研修
カナダではさまざまな出会いがあります。カナダではさまざまな出会いがあります。

 中2・中3希望者を対象に、約10日間カナダで短期留学を実施。ホームステイをしながら現地の高校に通って英語を学んだり、大自然の中でのアクティビティに取り組んだりします。

「参加する生徒の動機は、半数が“英語が好きなので、実際に外国人と話したい”で、残りの半数は“異文化に触れたい” “苦手な英語を克服したい”というものです。英語が伝わった成功体験や、うまくいかなかった悔しい体験などを今後の英語の勉強に活かし、コミュニケーション力の向上につなげてほしいですね」(溝田先生)

英語学習への積極性を引き出した台湾修学旅行
中3副担任/溝田恵子先生(左)中3担任/森秀樹先生(右)中3副担任/溝田恵子先生(左)
中3担任/森秀樹先生(右)

「ふだんの英会話の授業では、ネイティブの講師がやさしいので、発音がつたなくても理解しようとしてくれますが、台湾では通じない体験もしたのでしょう。帰国後のスピーキングの授業では、音読の声が大きくなったり発音を気にしたりするなどの変化が見られ、早速効果が表れています」(溝田先生)

「生徒たちは英語を一生懸命話して、現地高校生とコミュニケーションをとろうとしていました。“海外にまた行きたい”とか、“もっと英語を勉強したい”という声が挙がっているので、台湾での経験を踏まえて、ステップアップの機会を用意したいですね」(森先生)

(この記事は『私立中高進学通信2019年10月号』に掲載しました。)

日本工業大学駒場中学校  

〒153-8508 東京都目黒区駒場1-35-32
TEL:03-3467-2130

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】身近な台湾で異文化を体験し英語のコミュニケーションを実践 中3台湾研修旅行
【学校生活ハイライト】新潟県「赤倉山荘」で育む豊かな人間力と確かな学力
【私たち、僕たちが大好きな先生】勉強ができることより 人柄が温かいことが大事 人から好かれる人間になってほしいです
【中1の始め方】自主性と団結力を促進する学外活動
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒も先生もイキイキしている様子があふれる『日駒オープンキャンパス』
【制服物語】洗練された新制服に身を包み21世紀を切り拓く力を育む
【大学合格力強化計画】早慶上理GMARCH合格者数が増加 進学サポートを強化し実績ある中堅進学校へ
【The Voice 校長インタビュー】新たな『日駒新教育構想』を掲げ基礎学力を徹底する全人格教育を
【その先に備える キャリア教育】育成 変化する世の中を生き抜き活躍することができる力を育む
【中1の始め方】学習習慣と自己肯定感を育むことが成長への第一歩となる!
【私学の光輝】日駒祭 男子と協調しつつ躍動する日駒女子
【6年間の指導メソッド】将来に向け、学力とともに生きる力を育む
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】難関校への合格率が大幅UP 楽しんで学ぶ「体験学習」が学力向上の秘密 生徒と学校が飛躍し続ける注目校!
【目標にLock On!! 私の合格Story】人間関係が温かいから 落ち着いて乗り越えられた受験期
【私学の光輝】仲間と協力してアイデアを形にする 文化祭
【大学合格力強化計画】GMARCH合格者が前年度の2倍 新しいキャリア教育で進路意識を変革
【母校にエール!OGOB interview】個性を伸ばすきめ細かな指導が今の進路へと導いてくれました
【私学の光輝】日駒祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】学習習慣と自信をつける『ファイトノート』で基礎学力定着
進学通信 2019年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ