Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年9月号

グローバル特集 海外研修[アジア]

京華中学校

中3生全員で行くシンガポール
多様性に触れ、人間性を高める

シンガポール研修旅行(マーライオン前にて)。

シンガポール研修旅行(マーライオン前にて)。

多様性を理解し
認め合える人財に

「異文化を知り、多様性を理解することで、どんな人も受け入れる人になってほしい。これが、本校のグローバル教育のめざすところです」

 中3の国際先進クラス担任の坂井健先生はそう話します。同校で中2から設けられている国際先進クラスでは、このグローバル教育の理念を踏まえ、英語でのプレゼンテーションやネイティブ教員の指導、タブレット端末を使ったアクティブラーニング型の授業など、レベルの高い指導が行われています。

 今年度からは、中3の国際先進クラスの生徒を対象に、セブ島での語学研修が導入されました。8日間の日程でマンツーマンや少人数でのレッスンを受けて、日本語ではなく最初から英語で物事を考え、語学力を高めることが狙いです。

英語力だけでなく
人間性を高める

 また、学校で学んだ英語力を試す機会を中3生全員に設けています。それが、中3生全員が参加するシンガポール研修旅行です。5日間の日程の中で、シンガポールの名門校のナンヤン理工大学の訪問や、現地の大学生とともに市内散策などをしながら、水不足などの社会問題について意見を交わしたり、多民族国家の実態に触れたりします。

「グローバル教育というと欧米に目を向けがちですが、これから交流が増えるであろうアジアの人々と話し、世界全体に興味を持ってほしいと思っています」

 中3という感性豊かな時期に異文化や多様な人が共生する社会を経験することで、人生観やものの見方までも影響を与えます。

オーストラリア夏季海外研修では、ホームステイをしながら、現地の学校に通い、現地の授業を受けます。多くの友達ができ、帰国後も交流が続きます。オーストラリア夏季海外研修では、ホームステイをしながら、現地の学校に通い、現地の授業を受けます。多くの友達ができ、帰国後も交流が続きます。
ネイティブの教員と日本人教員のチーム・ティーチングで、リスニングとスピーキングの力を段階的に鍛えます。ネイティブの教員と日本人教員のチーム・ティーチングで、リスニングとスピーキングの力を段階的に鍛えます。
多彩なグローバルプログラム

 セブ島語学研修やシンガポール研修旅行のほかにも、中2~高2はオーストラリア夏季海外研修に参加することができます。また、3日間英語漬けになるイングリッシュ・キャンプ、日本に来ている留学生と交流するKEIKA B&S プログラムなど、英語をツールとして使う機会は盛りだくさんです。中学でのこうした経験は、高2でのタイ研修旅行(沖縄との選択)やニュージーランドへの3カ月留学、アメリカなどへの1年留学へと発展し、グローバルな世界で生きる力を身につけることにつながります。

生徒体験談
前列左から、増村北斗さん、坂井先生、岡澤和也さん、武居和史さん、後列左から福本典矢さん、柳瞭輔さん。皆さん活発に思いを語ってくれました。前列左から、増村北斗さん、坂井先生、岡澤和也さん、武居和史さん、後列左から福本典矢さん、柳瞭輔さん。皆さん活発に思いを語ってくれました。

 中3の国際先進クラスの生徒に、シンガポール研修への期待や英語の学び、将来の夢などについて聞きました。

福本さん
昨年オーストラリア夏季海外研修に行きました。最初はあまり話せなかったのですが、3日目くらいからコミュニケーションできるようになりました。シンガポールでは、気軽に話しかけてコミュニケーションを深めたいと思います。将来は、英語力を活かして海外で卓球のコーチになるのが夢です。

武居さん
シンガポールは小さい国ですが、マレー系、中国系、インド系の、多様な文化が見られるので楽しみです。将来は、英語だけでなく、ドイツ語やスペイン語、フランス語もできるようになって、世界の人々と話せるようになりたいです。

岡澤さん
シンガポール研修旅行の事前学習として、シンガポールで人気のおみやげについてタブレットを使ってプレゼンしました。
僕は鉄道が好きで、将来は鉄道関係の仕事に就きたいと思っています。駅で外国人に英語で案内するなど、これからはどんな職業でも英語力が必要になると思うので、もっともっと英語力をつけたいと思います。

増村さん
シンガポールでは、現地の大学生にチャイナタウンなどを案内してもらったり、アクアリウム(プール)で遊んだりするのが楽しみです。僕はテニスが好きなので、将来はスポーツメーカーで用具の開発をするなど、スポーツに関係する仕事に就きたいと思っています。

柳さん
先日、家族で海外に行って英語が通じたことがうれしかったので、シンガポールでも現地の方とたくさん話すことで英語がもっと使える良い機会にしたいと思います。今のクラスでは、中2の時に自分も含めクラスの3分の2くらいが英検の準2級に合格しました。今は2級に受かっている人もいます。将来は、英語を活かせる会社員になりたいです。

京華のグローバル研修 (抜粋)
研修名 シンガポール
研修旅行
オーストラリア
夏季海外研修
セブ島語学研修
国名 シンガポール オーストラリア セブ島
(フィリピン)
期間 5日間 約2週間 8日間
学年 中3 中2~高2 中3(春休み)
参加 全員 希望制 国際先進クラス
人間性を高めるのが真の狙い
国際先進クラス担任 坂井健先生国際先進クラス担任
坂井健先生

 本校でのグローバル教育を通して、自分の意見はしっかりと伝えるけれど、相手を認め、互いを尊敬し合える人に育ってほしいと思っています。単に英語力を高めるのではなく、人間性を高めてほしいのです。これは、“人にやさしい”“いじめをしない”ということにもつながります。

 今の中3のクラスでは、「あいつががんばっているから自分もがんばろう」といった、良い意味での競争が見られます。本校の伝統的な教育理念や校風と、現在の指導がマッチして良い方向にあると思っています。

(この記事は『私立中高進学通信2019年9月号』に掲載しました。)

京華中学校  

〒112-8612 東京都文京区白山5-6-6
TEL:03-3946-4451

進学通信掲載情報

【私たち、僕たちが大好きな先生】人生について考え自分で将来を決められる自立した人間を育てたい
【実践!未来の学び 主体性とICT活用】中1から主体的な授業を実践個性が光るプレゼンテーション
【注目! News and Topics】自ら課題を見出し解決する探究科で、『学び方』を身につける
【グローバル特集 海外研修[アジア]】中3生全員で行くシンガポール多様性に触れ、人間性を高める
【SCHOOL UPDATE】「かのや100チャレ」最優秀賞 “新しい民泊スタイル”を提案し「最優秀賞」「事務局賞」をW受賞
【私学の光輝】伝統を実感した120周年記念式典 さらに未来へ向けて
【実践報告 私学の授業】ICT活用と考える授業で主体的な学びを引き出す
【私たち、僕たちが大好きな先生】できないことができるようになって喜ぶ生徒の顔を見るのが好きです
【目標にLock On!! 私の成長Story】不安も悩みも聞いてくれる恩師に見守られ自分の道を見つけることができた
【その先に備えるキャリア教育】結実 さまざまな価値観や仕事観に触れ自分自身の「興味」を掘り起こす
【学校生活ハイライト】協力し、ともに汗をかくことで芽生え、育まれる友情
【熱中!部活動】【陸上部】互いに高め合い不屈の精神を養う
【私学の光輝】BACK TO THE FUTURE 120 創立120年、伝統を未来へとつなぐフレスコ画が完成
【こどもの自立を促す教育】男子校ならではの環境で秘めたる英才を磨き上げる面倒見の良い教育
【The Voice 新校長インタビュー】120年の伝統を核に「人を育む」男子校であり続ける
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】中学生の平日は家庭からの愛情弁当 土曜日には学食でコミュニケーションも
【10年後のグローバル社会へのミッション】スモールステップで経験を積みながらグローバル社会に必要とされるコミュニケーション力と発信力を養う
【大学合格力強化計画】新教育体制でバックアップする「第一志望を諦めない」精神
【全人教室│心を育む私学の授業】交流や体験を重ねプレゼン力を伸ばして“ヤングジェントルマン”になる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】気持ちの伝達ベタは心配ご無用!“大人で子ども”な中学男子を見守る
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】“ネバーダイ”の精神であきらめない 先生・生徒・保護者の三位一体教育
進学通信 2019年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ