Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年9月号

グローバル特集 授業[コース]

淑徳中学校

『留学コース』で1年間の海外留学
早慶ほか難関大合格を実現する英語力

創立125年を超え、長きにわたり国際教育、英語教育に注力する同校は、約30年の実績を持つ独自の「留学コース」を高1で選択可能。今年は2クラス(73名)が入学。
映画『ハリー・ポッター』の撮影場所にも使われたイギリスのキングス・スクールに留学した大石君(高3/左から4番目)。1年間の留学でたくさんの友達もでき、充実した学校生活を送ったそうです。

映画『ハリー・ポッター』の撮影場所にも使われたイギリスのキングス・スクールに留学した大石君(高3/左から4番目)。
1年間の留学でたくさんの友達もでき、充実した学校生活を送ったそうです。

コース生全員が1年間
世界各国で長期留学

 仏教の教えを基に、グローバル社会に貢献できる人間を育成している同校。高1で選択できる休学不要の『留学コース』が人気を集めています。『留学コース』を選択する一貫生も増え、今年からクラス数も2クラスに増加。留学先もアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドの5カ国32校から選択できます。

「長期留学では、高度な英語スキルを習得できるのが強みです。また、心の成長にも直結し、自立心・感謝の心・公共心が養われます。帰国後は、誰もが高いチャレンジ精神とコミュニケーション力を発揮しています」
(留学コース担任/澤田翔先生)

 留学前の1学期間は、留学準備を行います。ネイティブ教員と連携して、宗教や文化について、また、会話での表情づくりや身振り手振りといった実践的なコミュニケーションの指導にも留意しています。

「帰国後にはTOEICのクラス平均スコアが730点と高く、900点を超える生徒もおり、難関大学進学にも良い影響が表われています。新たな将来を切り拓く留学体験。今後も最善のノウハウを蓄積し、『利他共生』を理解して社会貢献へとつながる経験にしてもらいたいです」

生徒インタビュー
1年間の留学で、高度な英語スキルと
強い人間力を身につけ大きく成長

――留学先はどう決めましたか?

『留学コース』高3生の4人。(写真左より)佐藤郁夫君(オーストラリア留学)、片桐愛萌さん(カナダ留学)、吉岡心さん(アメリカ留学)、大石祥祐君(イギリス留学)に思い出を語ってもらいました。『留学コース』高3生の4人。(写真左より)佐藤郁夫君(オーストラリア留学)、片桐愛萌さん(カナダ留学)、吉岡心さん(アメリカ留学)、大石祥祐君(イギリス留学)に思い出を語ってもらいました。

大石祥祐君
イギリスのキングス・スクールに留学しました。ここは映画『ハリー・ポッター』の撮影場所にも使われた歴史ある学校。僕は映画好きなので、ぜひ通いたいと思いました。

佐藤郁夫君
僕はオーストラリアのオール・セインツ・アングリカン・スクールです。中3の語学研修でも同じ学校で学びました。とても環境が良く、もう一度通いたかったからです。

吉岡心さん
アメリカのバレー・カソリック・ハイスクールを選びました。アメリカはビジネスもエンターテインメントも世界の中心。世界のトップが集まる国を若い時に体験したかったのです。

片桐愛萌さん
私はカナダのラングリー・クリスチャン・ハイスクールに通いました。留学した先輩に話を聞いて良い学校だと思いました。先輩の英語の発音がとても綺麗で、ぜひそうなりたいと憧れ、同じ学校を選びました。

――学校の授業以外では、留学に備えてどのような自習をしましたか?

佐藤君
日本文化のことを話せるように百人一首を勉強したり、日常的な英会話になじめるよう、海外のドラマを観てまねしたりしました。

吉岡さん
私も、日常を描いたハリウッド映画を日本語字幕なしで観て、勉強しました。

片桐さん
私はマンツーマンのオンライン英会話サイトに登録しました。

大石君
僕はまず、単語をたくさん覚えました。そしてホームステイ先できちんと生活できるよう、整理整頓を心掛け、和食の料理も覚えました。

――留学生活で印象的だったことは?

大石君
日本にはないユニークな授業です。実践的な経営の授業や、好きな芸術家を選んで研究し、まねして作品を作るアートの授業が印象的です。

佐藤君
僕もPCソフトを使って会計を学ぶなど、ビジネスに関する授業で視野が広がりました。作詞・作曲や一人芝居など、自己表現をする授業が多く、日本との違いを感じました。

片桐さん
私は最初、会話のスピードが速くてついていけませんでした。自分から声を掛けないと誰も話しかけてくれない外国人の気質になじめず、苦労しました。でもクラブ活動でジャズバンドに入ってサックスを担当して、だんだん友達も増えていきました。

吉岡さん
私も最初の3カ月は環境に慣れず苦労しましたが、クラブ活動でダンスチームに入ったことで、友達がたくさんできました。日本と違って、先生と生徒の関係が友達同士のようにとてもフレンドリーなことに驚かされました。

――留学を経て、自分自身にどんな変化がありましたか?

佐藤君
ホストファミリーがスポーツ好きだったので、いろいろなスポーツを経験して、コミュニケーション力もついて快活になれたと思います。帰国後は、自分でもはっきり自覚できるくらい、リスニング力も上がり、英検1級の1次試験にも合格できました。

大石君
僕は自分に自信が持てるようになりました。最初は友達にも会話が伝わりにくかったですが、最後は「英語が成長したな」と言ってもらえて。帰国してからのTOEICは700点以上。次回は800点超えをめざして勉強中です。

片桐さん
空気を読んで意思疎通しようとする日本人は、国際社会では特別な気質だとわかり、自分自身をきちんと主張できるようになりました。帰国後には私もTOEICは400点以上伸びて800点くらいになりました。

吉岡さん
いろいろな環境の中で、自分自身を出せるようになりました。英検の成績も格段に上がり、留学して本当に良かったです。

ダンスチームへの参加が、吉岡さん(中段中央)の留学生活を変えました。ダンスチームへの参加が、吉岡さん(中段中央)の留学生活を変えました。
中学時代の吹奏楽の経験を活かし、片桐さん(1列目右端)はジャズバンドに参加。中学時代の吹奏楽の経験を活かし、片桐さん(1列目右端)はジャズバンドに参加。

留学先の先生と片桐さん。さまざまな面で学校生活をサポートしてくれたそうです。留学先の先生と片桐さん。さまざまな面で学校生活をサポートしてくれたそうです。
人との会話が苦手だった佐藤君(左から2番目)。留学で性格も明るく活発に!人との会話が苦手だった佐藤君(左から2番目)。留学で性格も明るく活発に!

(この記事は『私立中高進学通信2019年9月号』に掲載しました。)

淑徳中学校  

〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1
TEL:03-3969-7411

進学通信掲載情報

【注目! News and Topics】英語漬けの3カ月留学※で英語力を高め人間的な成長も果たす
【グローバル特集 授業[コース]】『留学コース』で1年間の海外留学早慶ほか難関大合格を実現する英語力
【学校生活ハイライト】増上寺研修で心を見つめ直し大学受験と自らの生き方を決意
【未来を切り拓くグローバル教育】クラス全員が1年間留学『留学コース』で大きく成長
【SCHOOL UPDATE】海外語学研修 本物の英語力を身につけ異文化を体感する
【注目のPICK UP TOPIC!】英語圏への3カ月留学を実施し既存の英語教育をさらにパワーアップ
【注目のPick up TOPIC!】全国初の留学コースはTOEICスコア710の実力
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】学び合いでより深い理解と社会に出て役立つ力を養う
【SCHOOL UPDATE】体育祭 生徒中心の企画・運営により生まれる強い絆
【校長が語る思春期の伸ばし方】個性や失敗を認め、多様な価値観に触れさせ自立心と思いやりの精神を育てる
【こどもの自立を促す教育】グローバルな活躍をめざす留学コースの生徒が1年間の留学を終え比較文化発表会で成果を披露
【SCHOOL UPDATE】光輪祭 全員が有為な存在となり特技や才能を出しきる
【注目のPICK UP TOPIC!】中3生のオーストラリア語学研修旅行
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】中3生全員が卒業論文を10分間プレゼンテーション
【SCHOOL UPDATE】比較文化発表ICT教育 発信力と自主性を育む「留学コース」という選択
【未来を生き抜く学力のつけかた】きめ細かなプログラムで確かな学力と語学力を育み自ら考えて判断し発信できる能力を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】「淑徳フィロソフィー」が培う 利他共生の心と豊かな国際性
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】「共生」の心を学ぶオリエンテーション 自律を支える『今・未来手帳』
【めざせ 次代のグローバルリーダー】特筆すべき一年留学コース 語学力の先を見据えた教育を
【私学しゅん報】記念式典 留学コース創立25周年
【母校にエール!OGOB interview】みんな仲が良く個性を認め合う一緒にいて落ち着く場所でした
進学通信 2019年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ