Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年8月号

中1の始め方

八王子学園八王子中学校

人間関係を広げながら
幅広い視野と価値観を身につける

河口湖の遠足でオリエンテーリング。
クイズに答えながらゴールをめざし、ポイントを競います。

グローバル社会で求められる「能力」と「生きる力」の育成をめざす同校。中1では主体的に考え行動できる人になるための基礎を養います。

応用力を養い、実践力を
つけるための最初のステップ

「人格を尊重しよう」「平和を心につちかおう」をモットーに、一人ひとりの発想力、創造力、コミュニケーション能力、活用力を育成し、これからのグローバル社会で活躍できる、自立した人間の育成をめざす同校。これらの力を育むための最先端の教育環境や多彩なプログラムを最大限に活用できることを目的に、中1では基本的な学校生活のルールや勉強法を学びます。

「中高6年間の学びを3つのステージに分けています。中1・中2は決められたことをしっかりやって基礎力をつける第1ステージ。勉強面で言えば宿題の期限を守る。初めての定期考査は教員から提示された勉強法で取り組む。生活面では、服装の決まりを守る、あいさつをするなど、基本的なことです。決まりを前向きにとらえて、学校生活のペースが確立できるよう、何度もていねいに説明します。その土台があってこそ、何事も主体的に考えて取り組む応用力を養う中3・高1の第2ステージ、そして自己を確立して進路へ向かう実践力を完成させる高2・高3の第3ステージへと、順調に進めると考えています」(東大・医進クラス/田上大地先生)

行事や部活動、学びを通じて
横と縦のつながりをつくる

 同校では、人間関係を広げることを大切にしています。

「4月の終わりに河口湖へ日帰り遠足に行きました。クラスの親睦を深めることが一番の目的です。以前は入学直後に実施していましたが、人間関係のリフレッシュに重点を置き、4~5人グループに分かれてオリエンテーリングをするなど、いろいろな生徒とコミュニケーションをとれるようにしました。
 また、以前は教員が行っていた校舎案内を中2生が行うなど、新入生と上級生のつながりをつくる機会を増やしました。生徒目線で施設の使い方がわかるので、より中身のある説明会になりました。
 5月の終わりには中学の運動会を行います。縦割りクラスで、合同競技があったり、先輩に教わりながら応援合戦をしたりと、交流が盛んになります」(中1学年主任/谷口明博先生)

 部活動が活発で、ほとんどの生徒が入部します。下級生とのつながりは、上級生にとっても良い刺激になるそうです。

「先輩・後輩、お互いに学ぶことも多いので、部活動を推奨しています。高校には全国区で活躍する部活動が多いので、中学生の視野が広がり、目標も高くなります。自分たちで目標を設定し、達成するために工夫する。部活動は、究極のアクティブラーニングですね」(田上先生)

 調べ学習からプレゼンテーション、レポート・論文提出までを行うアクティブラーニングプログラム「探究ゼミ」も、学年を越えて行われます。

「生徒が課題を設定して行います。年2回ある発表に向けて取り組む中で、上級生が自然とリードしてくれる場面も多いですね。
 生徒同士で教え合ったり、ディスカッションしたりする主体的・協働的な環境ができるので、自主的に考える力がつき、自立へ向かって踏み出すきっかけになると思います」(谷口先生)

学年主任/谷口明博先生学年主任/谷口明博先生
東大・医進クラス 理科/田上大地先生東大・医進クラス 理科/田上大地先生
1年生 TIME LINE

 10年先の大学卒業後を見据えた中高一貫教育を行う同校。中1・中2は基礎力養成の第1ステージという位置づけで、日々の学習や行事、部活動を通じて、自立した生活習慣と勉強法を身につけます。

1年生 TIME LINE

生命倫理、国際関係論、世界遺産などをテーマにする「探究ゼミ」。生命倫理、国際関係論、世界遺産などをテーマにする「探究ゼミ」。
縦割り3クラスで対抗する運動会。「綱取り」など、異なる学年が一緒に行う競技も。縦割り3クラスで対抗する運動会。「綱取り」など、異なる学年が一緒に行う競技も。
調べ学習には、1人1台のタブレットが活躍。教員との情報共有にも活用しています。調べ学習には、1人1台のタブレットが活躍。教員との情報共有にも活用しています。
高校吹奏楽部は全国大会の常連で、日本一をめざしています。高校吹奏楽部は全国大会の常連で、日本一をめざしています。
「文武両道」を目標に練習に励む男子サッカー部。「文武両道」を目標に練習に励む男子サッカー部。

(この記事は『私立中高進学通信2019年8月号』に掲載しました。)

八王子学園八王子中学校  

〒193-0931 東京都八王子市台町4-35-1
TEL:042-623-3461

進学通信掲載情報

【中1の始め方】人間関係を広げながら幅広い視野と価値観を身につける
【未来を切り拓くグローバル教育】異文化を肌で感じるオーストラリア海外研修
【学校ってどんなところ?生徒の一日】先生に質問しやすい距離感だから勉強も部活動もがんばれる!
【グローバル時代の学び方】無理なく楽しい英語でバイリンガルに!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】『東大・医進クラス』が躍動!学校全体に活気が生まれ刺激し合う環境が当たり前に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ゼミ形式の学びを中学から無学年制『探究ゼミ』を新たに始動
【グローバル時代の学び方】自発的な学びを促し自然に英語を身につける
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】教育改革『八王子中学校イノベーション』 アクティブラーニングやICTの活用が当たり前の学校に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】新始動の『探究ゼミ』 能動的な学びが当たり前の授業に
【10年後のグローバル社会へのミッション】日本の教員免許を持つネイティブによる『英語』の授業
【未来を生き抜く学力のつけかた】高度なアクティブ・ラーニングで実現 深い理解と表現力の向上 6年をかけて育む学力と自己発信力
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングで改革!深く共感し合う授業へ
【めざせ 次代のグローバルリーダー】英語というツールを使い世界と語り合える総合力を養う
【全人教室│心を育む私学の授業】“体験”を重視したプロジェクトで総合的な「人間力」を身につける
【授業発見伝】英会話 「英語が楽しい」と思わせることで英会話への関心と意欲を高める
進学通信 2019年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ