Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年8月号

学校生活ハイライト

聖徳学園中学校

エールを送り合い支え合う
生徒が主役の体育祭

体育祭最後を飾る「色対抗選抜リレー」。各学年の俊足が、気迫に満ちたデッドヒートを繰り広げました。

体育祭最後を飾る「色対抗選抜リレー」。各学年の俊足が、気迫に満ちたデッドヒートを繰り広げました。

自らの強みを伸ばし、世界とつながり、新しい価値を生み出す人を育てることを教育方針に掲げる同校では、体育祭も生徒の手で運営されています。

主体的な準備・運営で達成感!
全員が活躍する “熱い一日”
公募で選ばれたデザインのTシャツ。今年のスローガンは「弛まぬ努力と無限の可能性」。公募で選ばれたデザインのTシャツ。今年のスローガンは「弛まぬ努力と無限の可能性」。

「がんばれー」という先輩たちの声援を背中に受けながら、力いっぱい綱を引く中1生。毎年5月に行われる体育祭は、中1から高2までが一体となって競技に挑みます。学年間の縦のつながりは、少人数制の同校ならでは。学年を越えたコミュニケーションが、生徒たちに良い刺激を与えています。

 赤組と青組に分かれて競う体育祭を取り仕切るのは、体育祭実行委員会と高2有志で結成される応援団のメンバー。男子は学ラン、女子はチアリーダーのユニフォームを着て、体育祭を盛り上げます。「自分の色のメンバーを応援して、みんなで勝ちを取りにいこう!」と、全体の士気を高める応援団。人のためにできることは “何か”を考えながら、それぞれの持ち味を活かして体育祭を盛り上げていきます。

 毎年制作されるおそろいのTシャツもその一つ。学内に公募をかけて選ばれるデザインと標語が、全校生徒が着るTシャツにプリントされます。部活動対抗リレーでは、体育会系の部活動の生徒たちに加え、リュックを背負って走る山岳部など、周りを楽しませるパフォーマンスも見せてくれます。

 教員と応援団の対抗リレーでは、教員と生徒の距離の近さが垣間見えます。

 体育祭を盛り上げようと一丸となって取り組む同校の生徒たち。その姿は、 “何か”を成し遂げる喜びに満ちあふれます。

赤組・青組応援団による応援合戦。コミカルな創作ダンスに会場から熱い声援が。
真剣さの中にもホッとさせる温かさがあるのが同校の体育祭です。

中1生による綱引き。赤組と青組に分かれて必死に綱を引く中1生に、先輩たちから大きな声援が巻き起こりました。中1生による綱引き。赤組と青組に分かれて必死に綱を引く中1生に、先輩たちから大きな声援が巻き起こりました。
中3・高1の女子全員が浴衣姿で踊る伝統の「聖徳音頭」で会場が一気に華やかに。中3・高1の女子全員が浴衣姿で踊る伝統の「聖徳音頭」で会場が一気に華やかに。
部活動対抗リレーではそれぞれが部を背負って駆け抜けました。抜きつ抜かれつの、見どころ満載のリレーとなりました。部活動対抗リレーではそれぞれが部を背負って駆け抜けました。抜きつ抜かれつの、見どころ満載のリレーとなりました。
今年の優勝は赤組。団長が優勝旗を手に最後のあいさつをしました。高2の団長はこれが最後の体育祭参加となります。「僕たちの体育祭は終わったけれど、今度は君たちの体育祭が始まる。がんばってくれ!」とエールを送っていました。今年の優勝は赤組。団長が優勝旗を手に最後のあいさつをしました。高2の団長はこれが最後の体育祭参加となります。「僕たちの体育祭は終わったけれど、今度は君たちの体育祭が始まる。がんばってくれ!」とエールを送っていました。

(この記事は『私立中高進学通信2019年8月号』に掲載しました。)

聖徳学園中学校  

〒180-8601 東京都武蔵野市境南町2-11-8
TEL:0422-31-5121

進学通信掲載情報

【学校生活ハイライト】エールを送り合い支え合う生徒が主役の体育祭
【学校ってどんなところ?生徒の一日】未来を見据えた最先端の教育とアットホームな学生生活を送る
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】教科の融合がポイント!STEAM教育で育てる新しい価値を創造する力
【The Voice 校長インタビュー】感性を磨いて、挑戦を忘れず世界のために力を尽くそう
【グローバル時代の学び方】日本の文化・伝統に触れ世界へ羽ばたく力を育む
【キャンパスのビジョン】STEAM教育を学ぶためにICTで最適化された新校舎
【注目のPICK UP TOPIC!】試行錯誤とディスカッションが楽しめる授業 プログラミングで論理的思考力を伸ばす
【学校生活ハイライト】一人ひとりが主役として輝き生徒間の絆を深める体育祭
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】実社会との知の連携が好奇心を刺激し、力を引き出す
【未来を生き抜く学力のつけかた】大学と心を通わせて学び 企業と連携してものを作り 国際貢献で自分を知る社会との知の連携が充実
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】本年度より中1授業にiPadを導入 中1担任と専門支援員がタッグを組んで挑むオリジナリティあふれるICT授業
【SCHOOL UPDATE】iPad活用 心を育てる独自のICT教育に挑む
【私学の情報リテラシー】生徒の未見の才能を見出し伸ばす ICTを活用した心の教育
【私学の光輝】太子祭
【大学合格力強化計画】生徒の個性を引き出し学力を伸ばす
進学通信 2019年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ