Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年8月号

学校生活ハイライト

国府台女子学院中学部

芸術性も競い合う
誰もが楽しめる華やかな大運動会

『仮装行列』は中1から高3までのクラス対抗。「限られた予算、決められた条件の中でいかに工夫をして作り上げるかが勝負です」(入試広報主任/槇野章二先生)。学年が上がるにつれ、表現力に磨きがかかり団結力が強くなっていく様子がうかがえます。

『仮装行列』は中1から高3までのクラス対抗。
「限られた予算、決められた条件の中でいかに工夫をして作り上げるかが勝負です」(入試広報主任/槇野章二先生)。
学年が上がるにつれ、表現力に磨きがかかり団結力が強くなっていく様子がうかがえます。

生徒が学年を越えて結束し、学校全体で取り組む『大運動会』。普段の学校生活に近い生徒の様子も見ることができます。勝負に情熱を注ぐ生徒たちの様子を取材しました。

お互いのために一生懸命に!
喜びを分かち合う一日
クラス対抗の『クラス旗』も製作します。各組が優勝への思いを込めて作り上げた素晴らしい作品がずらりと並びます。クラス対抗の『クラス旗』も製作します。各組が優勝への思いを込めて作り上げた素晴らしい作品がずらりと並びます。

 競技を “演目”と呼び、競技性とともに演出を重んじる華やかさが、同校の『大運動会』の大きな特徴です。演目には綱引き、リレー、『天下分け目の国府台』と命名された騎馬戦といった運動会に定番の種目もありますが、競技と同じくらい盛り上がるのが『応援交換』と『仮装行列』です。『応援交換』は青・赤・白(※)の色対抗、『仮装行列』はクラス対抗です。それぞれ演目ごとに単独の順位付けをされることもあり、生徒たちは並々ならぬ情熱を注いでこれらの演目に臨みます。『応援交換』を披露するのは青組(中1と高1)、赤組(中2と高2)、白組(中3と高3)の有志の生徒たち。まずは3チームの応援団が会場に集結し、いよいよエールの交換が始まります。声を張り上げ、一糸乱れぬ動きでエールを送る姿は圧巻。続いて青・赤・白の各組がそれぞれ独特の雰囲気を持つダンスパフォーマンスを繰り広げると大歓声が上がり、ヒートアップ! 会場は熱気に包まれました。

 仮装行列では、中1から高3までの各クラスが手作りの模型や仮装といった演出で、トラックをパレードのように1周します。巨大オブジェで注目を集めたり、仮装と巨大パネルで独特の世界観を演出したり、まるで屋外の学芸会のようでした。

 運動の得意不得意に関係なく、学年を越えて、一人ひとりが一生懸命になり、喜びを分かち合う。それが同校の大運動会です。

※1度パートナーとなった上級生・下級生は、3年間、変わりません。例えば今年の青組は中1・高1、翌年は中2・高2その翌々年には中3・高3というように、一貫して一つの色に所属します。

午前中の演目の花形は『応援交換』。
「今年の白組は中3と高3が所属する最高学年です。学年が上がるにつれ成熟してきた白組では、
気心の知れたメンバーで、チームメイト一人ひとりの得意分野を活かし、
オリジナリティーを出すことに力を入れました」(高3生/白組団長)

元気いっぱいに会場をわかせた青組。「青組はちょっとボーイッシュでクールな印象」。
自分が属する組と同様に、相手のチームカラーも尊重し、健闘を称え合う『応援交換』です。

情熱的なパフォーマンスを見せた赤組。
各組にチームカラーの伝統が受け継がれているため、
有志の生徒たちが伝統とチーム代表の誇りを背負い、準備・本番に臨んでいます。

騎馬戦やリレーなどの競技では、真剣勝負が繰り広げられ、観客席の応援もヒートアップします。騎馬戦やリレーなどの競技では、真剣勝負が繰り広げられ、観客席の応援もヒートアップします。
大運動会は例年6月上旬に開催。同校では受験生の見学も受け付けているため、受験生とその保護者の姿もありました。大運動会は例年6月上旬に開催。同校では受験生の見学も受け付けているため、受験生とその保護者の姿もありました。

(この記事は『私立中高進学通信2019年8月号』に掲載しました。)

国府台女子学院中学部  

〒272-8567 千葉県市川市菅野3-24-1
TEL:047-322-7770

進学通信掲載情報

【グローバル特集 海外研修[北アメリカ]】英語への興味を喚起し自ら学ぶ姿勢を促す国際交流
【学校生活ハイライト】芸術性も競い合う誰もが楽しめる華やかな大運動会
【キャンパスのビジョン】多くの本を読ませたいという創立者の思いが生き続ける図書館
【行ってきました!学校説明会レポート】将来の夢の実現に向けた授業や環境を自由に見学して学校生活を知る
【目標にLock On!! 私の成長Story】基礎学力を固める授業で学力アップ周りから必要とされる人になりたい
【熱中!部活動】【バレーボール部/バスケットボール部】感謝の気持ちを育て忍耐力を養う
【先生の本棚】こころの教育を大切に 独自の教科「宗教」の時間
【制服物語】穏やかさを表現したダークグリーンで 生徒の心に、人を思いやれるやさしさを
【キャンパスのVISION】学習意欲を刺激する快適で開放的な空間
【中1の始め方】クラスの絆を早期に築くオリエンテーション合宿を開催
【校長が語る 思春期の伸ばし方】本質を見極めるための自問自答の中で未来を切り拓いていく力を養います
【中1の始め方】心身ともに大きく成長する 中高生活の基盤をつくる1年間
【学校生活ハイライト】すべてを女子の手で!女子伝統校の文化が自分の力で乗り越える力を育む
【Students' Chat Spot】「授業でも行事でも積極的に前に出る」そんな楽しい毎日について語る
【母校にエール!OGOB interview】部活動や仏教の学びを通じて感謝の気持ちが身につきました
【Students' Chat Spot】仏教を柱とした教育環境のもと、勉強や部活動に打ち込む
【キャンパス歩き】2013年に完成した新校舎で未来に向かってさらなる飛躍を!
【私学の光輝】仏教行事を通じて知る、生命の大切さと他者への思いやり
進学通信 2019年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ