Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年7月号

学校ってどんなところ?生徒の一日

八千代松陰中学校

さわやか、はつらつ、ひたむきに
勉強に部活動に励む生徒たち

「さわやか」「はつらつ」「ひたむき」をスクールカラーに生徒一人ひとりの持ち味を活かす教育を行っている同校。生徒たちは日々勉強に、部活動にと励んでいます。今回は、合唱部で活躍する中2生の一日を紹介します。
私が紹介します!
中2 堀田美桜さん
中2 堀田美桜さん

合唱部所属。先日、八千代市市民会館で行われた中高合同の定期演奏会にも出演。部では高校生の先輩から指導を受けてがんばっています。

8:00 登校

 

 生徒たちは徒歩や自転車、または「八千代中央」駅、「勝田台」駅から出ているスクールバスで登校してきます。


8:20 朝総合

 通常は「朝読書」として各自好きな本を読みますが、この日はGW明けだったため、スコラ手帳を使ってGW中の振り返りを行いました。「手帳には、学習計画やその日の出来事などを書いています」(堀田さん)

手帳を使うことで計画的に過ごせるようになりました手帳を使うことで計画的に過ごせるようになりました

8:40 1時限目 理科

 

 人体(耳と目のしくみ)について学び、また前回の授業で行われたデンプンの実験を振り返りました。実験は単元ごとに2回ほど行われています。


9:40 2時限目 社会科(歴史)

 

 縄文時代と弥生時代についてのテキストを読み、それについて自分の意見をまとめChromebookに書き込み、クラスで共有しました。現在、中高全生徒が授業でChromebookを活用しています。


10:40 3時限目 数学

 

 この日は図形の問題をメインに試験が行われました。生徒たちはChromebookを使って解答しています。


11:40 4時限目 英語

 20問の英単語テストが行われ、終わると隣の人と答案用紙を交換して採点。その後は隣同士でペアになって、リスニング&スピーキングが行われました。

 ALTとの授業は週に1度。この日はレッスンルームの別のクラスで、ネイティブの先生が図形に関するクイズを出して、生徒が英語で答える授業が行われていました。

英語は一番好きな教科です英語は一番好きな教科です


12:30 昼休み

 中学生は、教室で友達と一緒にお弁当を食べる生徒が多いですが、カフェテリアで食事をしたり、売店で軽食を買ったりもできます。カフェテリアでは油淋鶏、鶏のから揚げ、カレーライスなどが人気で、プリンやポテトなどサイドメニューも充実しています。

 お昼ご飯を食べた後は、メディアセンターで本を読んだり、ピーナツ広場で友達と語らったり、各自思い思いに過ごします。


13:30 5時限目 国語

 

 未然形、連用形など、動詞の五段活用について学びました。生徒同士で積極的に話し合う姿も見られます。


14:30 6時限目 ESP

 

 「コンビニの新しいサービスを提案する」というテーマで班ごとに話し合い、班の代表者が意見を発表しました。ESPの授業では、いろいろなことをやります。昨年は夏休みの自由研究をポスターにまとめて発表しましたが、私のテーマは『犬が食べると危険な食品』についてでした」(堀田さん)

ESPとは……

ESP(Ethical Study Program)は豊かな心の教育を目的に、コミュニケーションを重視した同校オリジナルの教育プログラムです。教材は、生徒の発達段階に合わせて同校教員が作成。さまざまな講師を招く講演会も行われています。


15:20 HR

 

 先生から連絡事項を聞き、「さようなら」とあいさつして清掃に入ります。


15:30 清掃

 

 堀田さんはクラスメートと一緒に保健室の清掃へ。


 

 放課後は部活動がある日と松陰セミナーのある日の2つに分かれます

15:40 松陰セミナー

 ニュース時事能力検定のための対策講座が行われました。「変わる日本の産業、貿易」がテーマで「TPP」「日欧EPA」などの用語解説も。生徒たちは、みんな熱心に取り組んでいました。

16:00 部活動

 同校では部活動を奨励しており、とくに中学生は全員部活動に加入することになっています。写真は、堀田さんが所属している合唱部の練習風景です。

主要5教科では習熟度別クラスを編成

 東京ドーム3つ分に相当する広大なキャンパスを持つ同校。競技別の10のグラウンド、2つの体育館、15面のテニスコート、さらにプール、トレーニングルームなどを備えたスポーツ施設、メディアセンターなどの学習施設も充実しています。

 学習面では、主要5教科について、生徒の学力に合わせた独自の習熟度別クラス(レッスンルーム)を編成。定期試験の結果によって入れ替えがあります。

「教材は同じですが、教え方は大分違います。生徒のレベルにあった方法で教えるので、授業を聞いて『わからない』ということが減り、生徒からの評判も上々です。苦手だと感じていた科目でもコツをつかみ、一気にできるようになる生徒もいます」(中学校教頭/森弓彦先生)。

 通常授業のほか、希望制で好きな講座を受講できる「松陰セミナー」も開講されています。「学期中は英検やニュース時事能力検定などの各種検定を受ける生徒の対策講座が中心ですが、夏休みなどは、工場や裁判所の見学、理科の実験など、さまざまな講座があります。生徒たちの向学心を育む、有意義なセミナーです」

広々として開放的なキャンパス広々として開放的なキャンパス
生徒たちの憩いの場であるピーナツ広場生徒たちの憩いの場であるピーナツ広場
制服も気に入っています!!

合唱部の堀田さんに、部の雰囲気や、この学校の好きなところを聞きました。

――Q この学校に入学したきっかけを教えてください。

 小4の頃から地域の合唱団に入っています。もともと中学受験する気はなかったのですが、地元の公立校にはない合唱部がこの学校にはあると聞いて、夏休みのクラブ体験に参加しました。その雰囲気が良くて。それと学校説明会に行ったら、Chromebookを使う授業も「いいな」と。それが小6の時だったので、受験準備を始めるのは遅かったのですが、自己推薦入試で受験しました。

――Q この学校に通うようになって、親御さんはどうおっしゃっていますか?

 合格した時はびっくりしていましたけど、喜んでくれています。Chromebookでスライド作成をした話をすると、「1人1台のパソコンがあるとそんなことまでできるようになるのね」と驚いていました。

――Q これまでの学校行事で、とくに印象に残っているものは?

 体育祭が楽しかったです。学年を縦割りして応援の一環としてダンスを踊りました。その時は中1だったので、先輩方と話す時は緊張しましたが、中3の先輩からダンスをやさしく教えてもらうことができてうれしかったです。

――Q 今、学校で何をしている時が一番楽しいですか?

 休み時間に友達とおしゃべりしている時や、合唱部でコンクールに向けて練習している時が楽しいです。

――Q 合唱部はどんな感じですか?

 中高合同で活動していて、高校生の先輩から教えてもらうことが多いです。年は離れているけど、やさしく教えてもらえます。「自分もあんな風になれたらいいな」と憧れる先輩もいます。先輩・後輩の関係は、ほかの部活動よりは厳しくないと思います。敬語は使いますけど、学年ごとに分かれず、みんなでおしゃべりしています。水曜から土曜は練習して、大会前になると日曜も練習することがあります。

――Q この学校の好きなところ、自慢できるところは?

 中高が一緒なので、部活動でも中高で連動できるところが良いと思います。それに部活動の種類もたくさんあって、好きな部に入ることができます。

 あと、制服もかわいくて気に入っています。駅で公立校に行った友達に会うと「制服かわいいね」と言われます。

――Q 学校の中で、とくにお気に入りの場所はありますか?

 カフェテリアです。広くてきれいで、最初の頃は「うわ~っ!」と驚きました。特別感がありますね。購買があるところも好きです。私たちの学校は敷地が広いので、入学した頃は迷子になったことも。「次の体育の時間は〇〇グラウンドで」と聞いてもどこだかわからなくて、遅刻したこともありました(笑)。

――Q 将来の夢はありますか?

 英語を使う仕事に就きたいです。例えば外国企業とつながりを持つ仕事とか。伯母が外国の会社で働いていて英語もペラペラなので、そんな風になれたらいいなと思っています。

進学通信 2019年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ