LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年7月号

学校生活ハイライト

日本工業大学駒場中学校

新潟県「赤倉山荘」で育む
豊かな人間力と確かな学力

中1の夏に行われるサマーキャンプ。自然に恵まれた赤倉山荘ならではの行事です。テント泊体験や周辺生物の観察プログラム『サイエンスデー』も実施されます。

中1の夏に行われるサマーキャンプ。自然に恵まれた赤倉山荘ならではの行事です。
テント泊体験や周辺生物の観察プログラム『サイエンスデー』も実施されます。

新潟県妙高高原にある同校のセミナーハウス「赤倉山荘」は、生徒たちにとって、友達と楽しく過ごし、勉強に集中して取り組むなじみ深い場所です。生徒が自らの力を高め、教員が全力で応援する環境が健やかな心と学力を養います。

クラスメートとの絆を育み
高い進路目標へと邁進する力を育てる
教員と生徒の信頼を築き、学校生活に慣れるきっかけとなる中1の『フレッシュマンキャンプ』。クラスメートとの距離もグッと縮まります。教員と生徒の信頼を築き、学校生活に慣れるきっかけとなる中1の『フレッシュマンキャンプ』。クラスメートとの距離もグッと縮まります。

 『実体験を大切にして、知識を本物の知識にする』ことを教育方針の一つに掲げる同校では、「赤倉山荘」を活用して多彩な宿泊行事を実施しています。

 入学直後に行われる中1の『フレッシュマンキャンプ』では、自然散策などのアクティビティを楽しむほか、同校独自の家庭学習ノート『ファイトノート』を使った自習の取り組み方を指導。夕食後にノートを使って実際に自習する時間も取っています。中1の『サマーキャンプ』や中2のスキー教室でも赤倉山荘を訪れ、生徒たちが多彩な体験を行う要となっています。

「フレッシュマンキャンプでは敬語の使い方、正しい配膳方法などを指導し、マナーも身につけます。そのためか、毎年、修学旅行の宿泊先で褒めていただいています」
(入試広報部/増田徹先生)

 中2・中3になると、勉強合宿にも使われます。とくに中3では5泊6日の集中授業で苦手科目の取りこぼしを解消し、大学受験に向けて自宅学習の習慣付けをする目的もあります。この合宿で勉強へのやる気が高まる生徒も多いそうです。

「本校の目標は『高い自己目標の実現と、楽しい学校生活の調和』。その一躍を担うのが赤倉山荘での宿泊研修であり、充実した学校行事です。活動を通して生徒の自己肯定感を高め、社会に出ても困難に前向きに取り組む心を育てていきたいです」

赤倉山荘はスキー場へ徒歩圏内という好立地。毎年、中2生のスキー教室が行われます。雪質が良いため、近年は外国人観光客も増えているそうです。赤倉山荘はスキー場へ徒歩圏内という好立地。毎年、中2生のスキー教室が行われます。雪質が良いため、近年は外国人観光客も増えているそうです。
中2・中3の勉強合宿では朝テストを実施します。テスト上位者の順位が貼りだされるため生徒のモチベーションも上がるそうです。勉強合宿を通じ、大学受験への心構えもできていきます。中2・中3の勉強合宿では朝テストを実施します。テスト上位者の順位が貼りだされるため生徒のモチベーションも上がるそうです。勉強合宿を通じ、大学受験への心構えもできていきます。

赤倉山荘の様子。清潔で明るい施設で過ごせるので、保護者も安心して送り出せます。
毎年同じ施設で研修できるのも、子どもたちの安心につながります。

2週間のカナダ短期留学(希望制、中2~高2対象)も実施しています。カナダのクロウズネスト・パスにある同校の施設「NITカナダ研修所」にて安心・安全な環境で質の高い語学研修が受講できることから、中学生も毎年10名以上参加します。2週間のカナダ短期留学(希望制、中2~高2対象)も実施しています。カナダのクロウズネスト・パスにある同校の施設「NITカナダ研修所」にて安心・安全な環境で質の高い語学研修が受講できることから、中学生も毎年10名以上参加します。
学校行事も非常に充実しています。文化祭では毎年、お神輿をかついでキャンパスがある駒場の町を練り歩きます。町内会の協力も得た、地域密着の行事です。代々受け継がれているお神輿は、同校の生徒たちによる手作りです。学校行事も非常に充実しています。文化祭では毎年、お神輿をかついでキャンパスがある駒場の町を練り歩きます。町内会の協力も得た、地域密着の行事です。代々受け継がれているお神輿は、同校の生徒たちによる手作りです。

(この記事は『私立中高進学通信2019年7月号』に掲載しました。)

日本工業大学駒場中学校  

〒153-8508 東京都目黒区駒場1-35-32
TEL:03-3467-2130

進学通信掲載情報

【学校生活ハイライト】新潟県「赤倉山荘」で育む豊かな人間力と確かな学力
【私たち、僕たちが大好きな先生】勉強ができることより 人柄が温かいことが大事 人から好かれる人間になってほしいです
【中1の始め方】自主性と団結力を促進する学外活動
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒も先生もイキイキしている様子があふれる『日駒オープンキャンパス』
【制服物語】洗練された新制服に身を包み21世紀を切り拓く力を育む
【大学合格力強化計画】早慶上理GMARCH合格者数が増加 進学サポートを強化し実績ある中堅進学校へ
【The Voice 校長インタビュー】新たな『日駒新教育構想』を掲げ基礎学力を徹底する全人格教育を
【その先に備える キャリア教育】育成 変化する世の中を生き抜き活躍することができる力を育む
【中1の始め方】学習習慣と自己肯定感を育むことが成長への第一歩となる!
【私学の光輝】日駒祭 男子と協調しつつ躍動する日駒女子
【6年間の指導メソッド】将来に向け、学力とともに生きる力を育む
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】難関校への合格率が大幅UP 楽しんで学ぶ「体験学習」が学力向上の秘密 生徒と学校が飛躍し続ける注目校!
【目標にLock On!! 私の合格Story】人間関係が温かいから 落ち着いて乗り越えられた受験期
【私学の光輝】仲間と協力してアイデアを形にする 文化祭
【大学合格力強化計画】GMARCH合格者が前年度の2倍 新しいキャリア教育で進路意識を変革
【母校にエール!OGOB interview】個性を伸ばすきめ細かな指導が今の進路へと導いてくれました
【私学の光輝】日駒祭
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】学習習慣と自信をつける『ファイトノート』で基礎学力定着
進学通信 2019年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ