Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年7月号

学校生活ハイライト

淑徳中学校

増上寺研修で心を見つめ直し
大学受験と自らの生き方を決意

実際にお坊さんとなるときに、最後の修行の場となる増上寺の道場。他者のために尽くす覚悟を仏様と約束するという、大切な場所をお借りして研修させていただきます。

実際にお坊さんとなるときに、最後の修行の場となる増上寺の道場。
他者のために尽くす覚悟を仏様と約束するという、大切な場所をお借りして研修させていただきます。

仏教の心を現代的に表現した『LIFE』『LOVE』『LIBERTY』の3Lを教育理念とする同校。高3の増上寺研修は「心の教育」の集大成の場であり、また大学受験前に心を整える大事な行事です。半日間、念仏修行を体験することで、決意も新たになっていきます。

「心を育てる」教育の集大成
修行を通じ、自身の心と対話を

 先進的なグローバル教育や、難関大学をめざす徹底した受験指導を展開する一方で、仏教の教えに基づいた心の教育を大切にする同校。高3の春には、全員参加で東京都港区・芝にある増上寺での仏教研修を体験します。浄土宗の大本山という、由緒あるお寺での半日間の体験は、とても大切だと平山千晶教頭先生は言います。

「世の中に出た時に、リーダーとして活躍してもらいたいと考えています。そのために3Lをよく理解して、他者の痛みや悲しみを思いやる人であってほしいと強く願っています。その集大成となるのがこの研修です。普段は朗らかな生徒たちの、真摯な姿勢がうれしいですね」

 お寺に入れば私語は厳禁。しっかりと説明を聞き、修行をしなければなりません。生徒たちは、会話はもちろん、よそ見もせず、全員が背筋を伸ばし、一心に耳を傾けていました。道場に移ってからは、集中して念仏に取り組む姿が印象的でした。

「おつとめを通じ、『自分は意外と集中できていないな』『言われた通りにできないものだな』と、自分自身を見つめ直す機会にもなります。この体験によって日々の生活や勉強にも良い影響を与えると思います」

 淑徳生の6年間の仕上げとなる増上寺研修。普段とは違う環境の中で、無心に取り組むことで気持ちがリセットされ、新たな目標に向かう心構えができそうです。

増上寺内の講堂で開講式が始まります。一歩お寺に入れば、先生たちは細かい指導はしません。修行者としての自覚ある行動が求められます。増上寺内の講堂で開講式が始まります。一歩お寺に入れば、先生たちは細かい指導はしません。修行者としての自覚ある行動が求められます。
浄土宗の修行では掃除をとても大切にしています。生徒は各自持参した雑巾を増上寺に奉納して修行に生かしてもらいます。浄土宗の修行では掃除をとても大切にしています。生徒は各自持参した雑巾を増上寺に奉納して修行に生かしてもらいます。
「合掌」の声がかかると、すっと手を合わせる生徒たち。普段から授業の前後に合掌するなどの取り組みを行っているため、とても自然に仏教の作法になじんでいました。「合掌」の声がかかると、すっと手を合わせる生徒たち。普段から授業の前後に合掌するなどの取り組みを行っているため、とても自然に仏教の作法になじんでいました。
道場へ移動して、「より良く生きる」ための修行が始まります。説明を聞きながら、懺悔(さんげ)、念仏、「五体投地 接足作礼(ごたいとうち せっそくさらい)」などに取り組みます。道場へ移動して、「より良く生きる」ための修行が始まります。説明を聞きながら、懺悔(さんげ)、念仏、「五体投地 接足作礼(ごたいとうち せっそくさらい)」などに取り組みます。
灯りを落とした中で一心に念仏を唱えると、雑念が取り払われていきます。初めての体験にとまどう生徒もいますが、修行後は「自分を見つめ直せた」「体験できて良かった」という感想が、毎年多くの生徒から寄せられる行事です。灯りを落とした中で一心に念仏を唱えると、雑念が取り払われていきます。初めての体験にとまどう生徒もいますが、修行後は「自分を見つめ直せた」「体験できて良かった」という感想が、毎年多くの生徒から寄せられる行事です。
1393年に創建された浄土宗の大本山である増上寺は、東京タワーを見上げる場所にあります。格式あるお寺での荘厳な体験は、生徒たちの心に深く刻まれるでしょう。1393年に創建された浄土宗の大本山である増上寺は、東京タワーを見上げる場所にあります。格式あるお寺での荘厳な体験は、生徒たちの心に深く刻まれるでしょう。

(この記事は『私立中高進学通信2019年7月号』に掲載しました。)

淑徳中学校  

〒174-8643 東京都板橋区前野町5-14-1
TEL:03-3969-7411

進学通信掲載情報

【グローバル特集 授業[コース]】『留学コース』で1年間の海外留学早慶ほか難関大合格を実現する英語力
【学校生活ハイライト】増上寺研修で心を見つめ直し大学受験と自らの生き方を決意
【未来を切り拓くグローバル教育】クラス全員が1年間留学『留学コース』で大きく成長
【SCHOOL UPDATE】海外語学研修 本物の英語力を身につけ異文化を体感する
【注目のPICK UP TOPIC!】英語圏への3カ月留学を実施し既存の英語教育をさらにパワーアップ
【注目のPick up TOPIC!】全国初の留学コースはTOEICスコア710の実力
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】学び合いでより深い理解と社会に出て役立つ力を養う
【SCHOOL UPDATE】体育祭 生徒中心の企画・運営により生まれる強い絆
【校長が語る思春期の伸ばし方】個性や失敗を認め、多様な価値観に触れさせ自立心と思いやりの精神を育てる
【こどもの自立を促す教育】グローバルな活躍をめざす留学コースの生徒が1年間の留学を終え比較文化発表会で成果を披露
【SCHOOL UPDATE】光輪祭 全員が有為な存在となり特技や才能を出しきる
【注目のPICK UP TOPIC!】中3生のオーストラリア語学研修旅行
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】中3生全員が卒業論文を10分間プレゼンテーション
【SCHOOL UPDATE】比較文化発表ICT教育 発信力と自主性を育む「留学コース」という選択
【未来を生き抜く学力のつけかた】きめ細かなプログラムで確かな学力と語学力を育み自ら考えて判断し発信できる能力を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】「淑徳フィロソフィー」が培う 利他共生の心と豊かな国際性
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】「共生」の心を学ぶオリエンテーション 自律を支える『今・未来手帳』
【めざせ 次代のグローバルリーダー】特筆すべき一年留学コース 語学力の先を見据えた教育を
【私学しゅん報】記念式典 留学コース創立25周年
【母校にエール!OGOB interview】みんな仲が良く個性を認め合う一緒にいて落ち着く場所でした
進学通信 2019年7月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ