Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年6月号

学校生活ハイライト

文京学院大学女子中学校

自主性を重んじる創作ダンスで
学び取る協働と創造

当日は文京学院大学本郷キャンパスにある多目的ホール「仁愛ホール」で発表が行われました。最優秀賞に選ばれた「静電気」をテーマにしたダンス。ピリピリしたりまとわりつく静電気の性質を、抽象的な動きではつらつと表現しました。

当日は文京学院大学本郷キャンパスにある多目的ホール「仁愛ホール」で発表が行われました。
最優秀賞に選ばれた「静電気」をテーマにしたダンス。
ピリピリしたりまとわりつく静電気の性質を、抽象的な動きではつらつと表現しました。

95年の歴史と伝統を誇るとともに、新しい教育にも積極的に取り組む同校。29回目を迎える、中3生恒例の『創作ダンス発表会』は、生徒が主体となって作り上げる大切な行事です。自主性や創造性を育む取り組みを取材しました。

問題解決能力を育む中3の『創作ダンス発表会』

『誠実・勤勉・仁愛』を校訓に『自立と共生』を教育理念に掲げ、国際社会から必要とされる女性の育成をめざしている同校。国際社会でも、臆することなく羽ばたく強さを持つ人となるように、グローバル教育、科学探究プログラムの推進とともに、さまざまな経験を重ねることで、生徒自らが学ぶ姿勢を育むことを大切にしてきました。

 それを体現する一つが中3生による、『創作ダンス発表会』です。グループごとに作品に込めるメッセージを設定し、それを表現するのに必要な音楽、振り付け、衣装を決めていきます。体育の時間だけでなく、休み時間や放課後なども使い、互いに意見を出し合って、時にすれ違いながらも、一つの作品を完成させていくのです。

「『能動的に・自発的に』というのが、指導の原点です。グループ活動の中で友達と意見がぶつかることもありますが、生徒が相談に来た時は、どうすればより良い状況になるか、考えさせるようにしています。創作ダンスについても、アドバイスはしますが、具体的な動きの指示はしていません」

 と、『創作ダンス発表会』を、第1回目から見守ってきた保健体育科の沢柳優子先生は話します。

 自分たちで作り上げたからこそ大きな充実感と達成感を味わう生徒たち。その喜びこそが次に向かう原動力、未来に羽ばたく自立心を育んでいきます。

「解放」をテーマにダンスを創り上げたグループ。衣装は購入したり作成したりせずに、自分たちで持っているものを工夫します。どのグループも苦心して、テーマに合わせたコーディネートをしていました。「解放」をテーマにダンスを創り上げたグループ。衣装は購入したり作成したりせずに、自分たちで持っているものを工夫します。どのグループも苦心して、テーマに合わせたコーディネートをしていました。
「君に届け私の気持ち」をテーマにしたグループ。どのグループも、ダンスで流す音楽を自分たちでパソコン編集し、振り付けのタイミングに合わせるなど苦労したそうです。スタッフとして、会を支える生徒たちも、会をスムーズに進め、盛り上げるように、工夫を重ねてきました。「君に届け私の気持ち」をテーマにしたグループ。どのグループも、ダンスで流す音楽を自分たちでパソコン編集し、振り付けのタイミングに合わせるなど苦労したそうです。スタッフとして、会を支える生徒たちも、会をスムーズに進め、盛り上げるように、工夫を重ねてきました。
「TRAINING」をテーマにしたグループ。苦しいトレーニングも、みんなで励まし合えば目標が達成できることを表現し、努力賞を受賞しました。踊り切ったあとは爽やかな笑顔を見せてくれました。「TRAINING」をテーマにしたグループ。苦しいトレーニングも、みんなで励まし合えば目標が達成できることを表現し、努力賞を受賞しました。踊り切ったあとは爽やかな笑顔を見せてくれました。
「偽り」をテーマに、ダンスで表現。テーマをどのように表現するか、グループでアイデアを練り、振り付けを考えていきました。「偽り」をテーマに、ダンスで表現。テーマをどのように表現するか、グループでアイデアを練り、振り付けを考えていきました。
東京都中体連や高体連の大会上位入賞の常連である新体操部も賛助出演。素晴らしいダンスに喝采がわきました。前列は同部の中学生の部員たち。高校生のメンバーに劣らぬダンスを披露しました。東京都中体連や高体連の大会上位入賞の常連である新体操部も賛助出演。素晴らしいダンスに喝采がわきました。前列は同部の中学生の部員たち。高校生のメンバーに劣らぬダンスを披露しました。
高校生も賛助出演として創作ダンスを披露しました。自分たちよりさらに動きのダイナミックな高校生の演技を、中学生たちも一心に見つめます。高校生も賛助出演として創作ダンスを披露しました。自分たちよりさらに動きのダイナミックな高校生の演技を、中学生たちも一心に見つめます。

(この記事は『私立中高進学通信2019年6月号』に掲載しました。)

文京学院大学女子中学校  

〒113-8667 東京都文京区本駒込6-18-3
TEL:03-3946-5301

進学通信掲載情報

【グローバル特集 授業[コース]】高大連携で取り組む『アジア研究』ワークショップ
【学校生活ハイライト】自主性を重んじる創作ダンスで学び取る協働と創造
【私学の校外学習・学外交流】「自立と共生」の実現へのステップとなる都電の旅 中1校外学習〜都電荒川線の旅〜
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒主体で行われた「学校説明祭」部活動体験や制服試着も!!
【本音で語る保護者座談会】生徒一人ひとりを先生がきちんと見てくれているその安心感と信頼はかけがえのないものです
【目標にLock On!! 私の成長Story】中学も高校も生徒会長として悩んだからこそまた壁があっても乗り越えていけると思う
【みんな大好き キャンパス食堂】中学3年間は「給食」を実施 健康な心身を育む伝統の食育
【校長が語る 思春期の伸ばし方】教師は常に生徒に寄り添いながら6年間を共に学ぶという姿勢を貫く
【中1の始め方】創立の理念を受け継ぐ伝統教育が21世紀を生き抜く力を育む
【私学の光輝】文女祭
【グローバル時代の学び方】理系テーマから世界を考える
【SCHOOL UPDATE】SSラボ 教えることが学びになる小学生向け実験教室
【Students' Chat Spot】1年生の3人が希望するコースの授業内容や学校の魅力を紹介
【キャンパスのVISION】生徒が主役!アクティブに学び、考え 感動、発見をわかち合う
【授業発見伝】理数実験 探究心あふれる女性サイエンティストを育成
【On Going! 進歩する私学の注目情報】「好き」を「得意」に!キャリアを見据えた3つのコースを新設
【部活レポート】吹奏楽部/バスケットボール部
進学通信 2019年6月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ