Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年4・5月合併号

行ってきました!学校説明会レポート

桜丘中学校

生徒の素顔があふれる説明会
先輩との「ハウス制給食」も体験

12月16日(日)、2018年第7回の学校説明会が開催されました。生徒による学校紹介と、縦割りの「ハウス制」による給食試食体験会が行われ、参加した受験生は学校の雰囲気を満喫しました。

 校訓「勤労」と「創造」の二つの教えをもとに、「自立した個人の育成」を教育目標とする同校。この日の説明会では、説明会に来たことがある人と初参加の人がおよそ半分ずつの割合だったため、どちらの場合でも楽しめるように工夫されていました。前半では、髙橋知仁校長先生のあいさつの後、中学担任の2人の先生から、学校行事や学習についてのお話と、中1生による学校生活についてのプレゼンテーションが行われました。

 次の在校生インタビューは、パネルに書かれたいくつかの項目を先生がランダムに選び、生徒に質問する形で進められました。登場する生徒の顔ぶれは説明会ごとに変わり、参加するたびに、さまざまな生徒たちの声が聞けるように配慮されています。また、先生と生徒のやりとりからも、普段の学校の様子がよく伝わってきます。

 後半は、初めて来場した参加者に向けた内容のため、それ以外の参加者は一足先に給食試食会や校内見学へ。

 校長先生からは、スライドや動画を使いながら、これからの時代には、ますます他者との関わり合いが大事になってくることや、そのために同校が行ってきたこと、現在行っていることなどのお話がありました。

募集要項の定員は目安のため、基準を満たせば合格となることや、英語インタビュー入試は、英検のレベルに合わせた内容で行われることなどの説明がありました。募集要項の定員は目安のため、基準を満たせば合格となることや、英語インタビュー入試は、英検のレベルに合わせた内容で行われることなどの説明がありました。

 その後は、入試広報部長の先生から2019年度の募集要項の説明がありました。入試の種類は2科(国語・算数)、4科(2科+社会科、理科)のほか、思考力テスト、新たに加わった英語インタビュー入試があります。複数回受験が可能で、各回の中で一番良い成績が採用されます。「受験生の体調なども考慮し、ぜひ複数回受験を検討してください」とのお話がありました。最後に、毎年1月に実施される入試直前の対策会の案内もありました。

 給食試食会では、在校生たちが配膳し、参加者たちと一緒に机を囲みました。屈託なく学校の様子を話す生徒たちに、参加者も自然に笑顔がこぼれていました。再訪した参加者はより詳しく、初めての参加でも十分に学校の雰囲気や学習の状況を知ることができる説明会に、入学への思いを強くした様子でした。

説明会
受験生や一緒に来たきょうだいのために、クリスマスプレゼントが用意されていました。
受験生や一緒に来たきょうだいのために、クリスマスプレゼントが用意されていました。

受験生や一緒に来たきょうだいのために、クリスマスプレゼントが用意されていました。

在校生インタビューでは「i Pad」「通学」「部活動」などについて、生徒の生の声を聞きました。吹奏楽部に所属する生徒は「ぜひ、定期演奏会にお越しください」とPR。アパレルショップでの職業体験のことを話した生徒もいました。在校生インタビューでは「iPad」「通学」「部活動」などについて、生徒の生の声を聞きました。吹奏楽部に所属する生徒は「ぜひ、定期演奏会にお越しください」とPR。アパレルショップでの職業体験のことを話した生徒もいました。
同校では、さまざまな行事の時に学校の代表として案内する「キャンパス・ナビゲーター」という生徒たちがいます。学校のすべてを知り尽くしたエキスパートが、説明会でも司会を務めました。同校では、さまざまな行事の時に学校の代表として案内する「キャンパス・ナビゲーター」という生徒たちがいます。学校のすべてを知り尽くしたエキスパートが、説明会でも司会を務めました。
能動的に学習に向き合う習慣をつけるために1日2ページ以上の「家庭学習」(通称:カテガク)を実施。説明会会場には、カテガクノートの展示も。先生は毎日ノートをチェックし、コメントを書いてくれます。

能動的に学習に向き合う習慣をつけるために1日2ページ以上の「家庭学習」(通称:カテガク)を実施。
説明会会場には、カテガクノートの展示も。先生は毎日ノートをチェックし、コメントを書いてくれます。

中1生が「体育祭」と「合唱コンクール」をプレゼン。
みんなで力を合わせて、良い結果を出せた喜びがよく伝わってきました。

給食試食

 同校では給食が週3日あり、月に1度は「ハウス制給食Day」を実施。「ハウス制」は中1~中3を同じ人数で縦割りした学年混合班の制度のことで、同校では2017年度より導入されました。「ハウス制給食」は他学年との交流ができるため、人間関係が広がります。質問に笑顔で答える生徒たち。参加者も安心して会話を楽しんでいました。

 カフェライブラリでは入学に関することや、学校生活において気になることなどを先生へ個別に相談できる「なんでも相談」のコーナーも。開放的なスペースなので、参加者もリラックスした雰囲気でした。

(この記事は『私立中高進学通信2019年4・5月合併号』に掲載しました。)

桜丘中学校  

〒114-8554 東京都北区滝野川1-51-12
TEL:03-3910-6161

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】いつもと同じ普段通りの授業を楽しく体験!
【目標にLock On!! 私の成長Story】生徒の多様性に合う指導で「誰もが本気でがんばる」学校に
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒の素顔があふれる説明会 先輩との「ハウス制給食」も体験
【未来を切り拓くグローバル教育】海外研修で磨く確かな英語力
【The Voice 校長インタビュー】時代に求められる力を導き深めていく場所でありたい
【みんな大好き キャンパス食堂】縦割りの「ハウス制」を実施 学年を越えた交流で責任感と協調性が育つ
【私たち、僕たちが大好きな先生】少林寺拳法も体育祭も“頭で勝つ”。考え、話し合うことの大切さを生徒に教えたい
【目標にLock On!! 私の成長Story】部活動、イベント、学習に全力投球の6年間 先輩・仲間・先生みんなが助けてくれた
【グローバル時代の学び方】世界を考える『CLクラス』未来のリーダーを育成
【こどもの自立を促す教育】仲間や先生との関係を大切に自ら学び、発信する力を持つ自立した個人を育てる
【中学入試のポイント】入試と多彩な取り組みで時代の変化に対応
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生たちに励まされながら世界を広げることができた6年間
【グローバル時代の学び方】英語力と積極的な姿勢を磨くCLクラス
【10年後のグローバル社会へのミッション】「ICT教育」をベースに視野を広げ グローバル社会を生き抜く力を育む
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】最後まであきらめない 入学試験は勝負の時 解答用紙にチャレンジした痕跡を
【未来を生き抜く学力のつけかた】新入生全員がiPadを使って1年半 学校生活に不可欠なサポートツールとして定着
【熱中!部活動】地道な努力とチームワークで全国大会に出場!バトントワリング部/ダンス部
【部活レポート】硬式テニス部/吹奏楽部
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】中学1年生に地道に学ぶ大切さを教えリーダーシップを備えた国際感覚のある生徒へと導く
【私学の情報リテラシー】全教科でICT機器を積極的に活用 リテラシーと情報活用力を養う
進学通信 2019年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ