LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年4・5月合併号

SCHOOL UPDATE

秀明中学校

センター試験&校内受験
生徒と教職員が一丸となって臨む
6年間の総決算「センター試験」

入学した頃に生徒全員の将来の夢を記した「誓いの言葉」が納められている“秀明の塔”に向かって、生徒たちは試験で全力を尽くすことを誓います。

入学した頃に生徒全員の将来の夢を記した「誓いの言葉」が納められている"秀明の塔"に向かって、
生徒たちは試験で全力を尽くすことを誓います。

 「総決算となるセンター試験で十分な力が発揮できるよう、教職員が思いを込めて送り出します」(五十嵐校長先生) 「総決算となるセンター試験で十分な力が発揮できるよう、教職員が思いを込めて送り出します」(五十嵐校長先生)

 創立者・川島寛士先生により、「全寮制」「中高一貫」「全人英才教育」を三大特色として1978年に開校した同校。週末は自宅に帰る週5日間の寮生活を仲間とともに過ごします。そんな生徒たちにとって学校生活の総決算となるのが「センター試験」です。

「6年間の努力が実を結ぶようにという願いを込めて、教員だけではなく、寮の厨房や事務局などの全教職員が一致団結して生徒を送り出します」
(五十嵐康則校長先生)

 センター試験前日には、川島先生からお話をいただく「激励会」も実施。代表の生徒が先生方への感謝の気持ちと受験への決意表明をします。

 試験当日の朝。受験生たちは校内にある"秀明の塔"の前で「宣誓式」を行います。代表生徒の掛け声に合わせて声をあげ、士気を高め、学校を出発します。教職員や在校生に見送られて、専用のバスで試験会場へ。公共交通機関を利用して一人で会場に向かうのとは違い、仲間たちと一緒に会場まで行くことができるので、心強いだけでなく、遅刻の心配もありません。

 また、寄宿舎からセンター試験に向かう生徒たちのために、厨房職員が心を込めて「合格弁当」を作り、生徒一人ひとりに手渡します。

センター試験校内受験では、80パーセント以上の点数を獲得したという在校生もいました。センター試験校内受験では、80パーセント以上の点数を獲得したという在校生もいました。

 センター試験を受けるのは、高3生だけではありません。同校ではセンター試験終了後に持ち帰った問題用紙を使い、中1・中2の希望者と中3〜高2全生徒が一斉にチャレンジする「センター試験校内受験」も実施しています。

「今の自分がどのくらいの力を持っていて、入試本番までにどれくらい力を伸ばさなければいけないのかという一つの物差しにするために行っています。我々は、この校内受験のデータを30年以上蓄積しています。『大学に合格した生徒の高2時点でのセンター試験得点率』を提示することで、生徒たちは、志望大学に合わせた目標を立て、それに向かって努力できるのです」(五十嵐校長先生)

生徒たちの決意がみなぎる、試験当日の朝
志をともにする仲間たちといざ試験会場へ

教職員に見送られて、試験会場へと向かいます。

 合格弁当。「縁起を担ぎ、かつ栄養バランスを考えたおかずが入っています。
6年間の学校生活で、参加する生徒全員にお弁当が出るのは、センター試験の日だけです。
そのため、お弁当をとても楽しみにしている生徒も多いのです」(五十嵐校長先生)。
弁当に添えられたメッセージカードの裏に、受験生たちが厨房職員への感謝の気持ちを書いて
弁当箱と一緒にお返しするのも、同校の伝統になっています。

(この記事は『私立中高進学通信2019年4・5月合併号』に掲載しました。)

秀明中学校  

〒350-1175 埼玉県川越市笠幡4792
TEL:049-232-6611

進学通信掲載情報

【SCHOOL UPDATE】センター試験&校内受験 生徒と教職員が一丸となって臨む 6年間の総決算「センター試験」
【熱中!部活動】寮生活で培う仲間との絆 励まし合って部活動と勉強を両立
【注目のPick up TOPIC!】温もりの“合格弁当”でがんばる2日間 在校生もセンター試験を体験!
【熱中!部活動】【吹奏楽部/サッカー部/女子バスケットボール部】「楽しむこと」を忘れずに部員みんなで成長する
【校長が語る 思春期の伸ばし方】人生の岐路を相談できる仲間を見つけ家族のような関わり合いを育む
【SCHOOL UPDATE】スーパーイングリッシュコース 国際社会で通用する英語とITを学ぶ
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期は人間として健康な成長の証 愛情を持って受け止めましょう
【大学合格力強化計画】「全寮制」と「到達度別指導」で個々の能力を徹底的に磨く
【10年後のグローバル社会へのミッション】新コース『スーパーイングリッシュコース』2016年4月に始動!
【The Voice 新校長インタビュー】教育とは、よりよくするための一人ひとりへの働きかけ
【キャンパス歩き】知力・体力・精神力を磨き自立する心を育む学び舎
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】同級生、先輩、教師との共同生活で やる気、精神力を導き出す
【The Voice 新校長インタビュー】6年間の師弟一体教育で 知力・体力・精神力を磨く
進学通信 2019年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ