LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年4・5月合併号

中1の始め方

三輪田学園中学校

6年間の第一歩は
一つひとつを堅実に

1泊2日で南房総富浦で行う『中1合宿』。親睦が深まります。

1泊2日で南房総富浦で行う『中1合宿』。親睦が深まります。

誠実で、誰とでも「つながる」ことができ、自らの人生を切り拓いて生きる、「徳才兼備」の女性の育成を指針とする同校。中1のテーマは、対話・共感スキルを高め、信頼感・安心感を育みながら、のびのびと学校生活を送ることです。

横へ横へとネットワークを広げる入学直後の取り組み
入試広報室室長/塩見牧雄先生入試広報室室長/塩見牧雄先生

「いろいろな場所から集まっているので、ほとんどの生徒が『初めまして』から人間関係をスタートします。『早く友達を作らないと』と焦らず、じっくりと心地良い関係が作れるよう、できるだけ人間関係を固定しない工夫をしています」
(入試広報室室長/塩見牧雄先生)

 入学直後のオリエンテーションでは、趣味や好きなもの、呼んでほしいニックネームや通学路などを書いた名刺を交換し、お互いを知るきっかけを作ります。

 最初の席順で人間関係が固定しないように週に1度は席替えをするなど、多くの生徒と話す機会もあります。昼食を共にするお弁当班は、毎日メンバーを替えるクラスもあるそうです。

「『クラス会議』という取り組みでは、椅子を持ち寄って輪になり、一人ずつ考えを話す機会を設けています。話に割り込まない、批判しないなどのルールのもと、入学直後は、学校生活への期待や不安を話します。中1生には少なからず心配なことがあるので、それを共有して、『過ごしやすくて楽しい学校って、どんなだろう?』と考えるきっかけにしています。
 4月末には1泊2日の『中1合宿』があります。大雨が降ったり、飯ごう炊さんで米を入れて水を入れ忘れたり(笑)。ハプニングも良い思い出です。輪になったロープを全員でつかんで、きれいな星形を作るグループワークなどを通じ、親睦を深めます。お互いをよく知るための『他己紹介』もあります」(塩見先生)

専任教員のカウンセラーが授業にも参加

 同校には、専任教員のカウンセラーが常駐し、中1の保健体育の授業にも関わります。

「入学直後はとくに、生徒も神経を使っています。気軽に、遊びに行く感覚で足が向くよう、カウンセリングルームへのハードルを低くしています。心配や問題があれば、カウンセラー、担任、副担任、学年の教員、養護教員などがチームになり、情報を共有し、生徒にとっての最善の策を考えます。
 集団生活には、いやなことも、人間関係がうまくいかないこともあります。自分の力で立ち上がることはもちろん大切ですが、周囲の支えや眼差しが立ち上がるきっかけとなることもあります。そういう経験を通じて、今度は自分が手を差し伸べる側、助け舟を出せる側になれるのです」 (塩見先生)

スケジュール管理で育む
「逆算して取り組む力」

 人間関係が安定し、心に余裕ができると、学習への意欲も高まります。

「学習習慣を身につける基礎固めを、時間をかけて行っています。一つは、放課後に勉強する時間と空間を用意する『まなびクラブ』です。大学生がメンターという形で教室にいて、質問に答えます。中1生は部活動に参加することが推奨されているので、部活動がない日に、まなびクラブへ参加します。学習ペースが整いにくい夏休みも、主要3教科の基礎・発展などの補習に加え、まなびクラブがあるので、調節がしやすいです。
 もう一つはスケジュールを管理する『三輪田手帳』です。宿題や定期テストに向けての具体的な勉強の計画を書きます。うまく進められているか、最初は担任がアドバイスします。これは、逆算する力をつけるのが目的です。目標に向かって日々やることを逆算し、コツコツと取り組む力が中1でつけば、その後の学習もスムーズに進み、進学や進路を考える時にも役立ちます」(塩見先生)

1年生 TIME LINE

 中1の指導テーマは、基本的生活習慣の確立とコミュニケーション能力の向上です。カリキュラム・学校行事・特別活動など、一つひとつに身につけてほしい力の目標があります。

1年生 TIME LINE

昼休みの過ごし方はそれぞれ。校庭で元気に遊ぶ中1生も。昼休みの過ごし方はそれぞれ。校庭で元気に遊ぶ中1生も。
お弁当班でランチタイム。会話が弾みます。お弁当班でランチタイム。会話が弾みます。
畳コーナーもある。居心地の良いカウンセリングルーム。畳コーナーもある。居心地の良いカウンセリングルーム。
大学生のメンターに質問できる『まなびクラブ』。大学生のメンターに質問できる『まなびクラブ』。
宿題や定期テストへ向けてのスケジュールを管理する『三輪田手帳』。宿題や定期テストへ向けてのスケジュールを管理する『三輪田手帳』。

(この記事は『私立中高進学通信2019年4・5月合併号』に掲載しました。)

三輪田学園中学校  

〒102-0073 東京都千代田区九段北3-3-15
TEL:03-3263-7801

進学通信掲載情報

【グローバル特集 留学】「英語がもっと上手になりたい」強い意志で決めたターム留学夢への一歩が踏み出せた
【中1の始め方】6年間の第一歩は一つひとつを堅実に
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒たちの「好き」を引き出し磨き上げていく学校生活
【SCHOOL UPDATE】異年齢交流で視野を広げ「環境保全」への関心を深める
【校長が語る 思春期の伸ばし方】主体はあくまでも「子どもたち」親は手出しせず、見守ってあげましょう
【大学合格力強化計画】選択科目で進路に柔軟に対応 中3の総復習テストが合格力のカギ
【私学の光輝】開学130周年記念式典 伝統を受け継ぎながら未来に向けて踏み出す新たな一歩
【グローバル時代の学び方 】海外中・長期留学の1期生が飛び立つ 「自分自身を成長させたい」より広がる海外留学への道
【私学の光輝】修学旅行解団式 平和の大切さを学び友達との絆を確認し合った 修学旅行を終えて
【目標にLock On!! 私の成長Story】毎日の生活にメリハリをつけて夢を抱えながら文武両道で過ごした6年間
【未来を生き抜く学力のつけかた】激動の時代を迎えても 社会の変化に対応できる柔軟な力と誠実さを身につける
【注目のPICK UP TOPIC!】ネイティブ講師による英語力アッププログラム
【キャンパスのVISION】生徒の可能性を広げる教育環境
【その先に備える キャリア教育】選択を迫られる局面でも臆さず自分の人生を設計できる女性に
【キャンパス歩き】図書館と全校生徒が集える講堂を中心により安全で安心なキャンパスへ
【大学合格力強化計画】進路は本人の意思を第一に 手厚い学習指導で実力アップ
進学通信 2019年4・5月合併号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ