LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年1月号

キャンパスのビジョン

富士見中学校

一人で学ぶのではなく
みんなで“学び合う場”

「21世紀を生き抜く自立した女性」の育成を教育目標としている同校。新図書館棟は、同校が推進している「探究学習」や「多文化交流」などの教育活動を軸にした“未来志向の施設”です。
この日は、中2生が生物の授業で利用し、環境問題について考える「探究学習」を行っていました。生徒たちは積極的にコミュニケーションを取り合い、活発な意見交換を行っていました。

この日は、中2生が生物の授業で利用し、環境問題について考える「探究学習」を行っていました。
生徒たちは積極的にコミュニケーションを取り合い、活発な意見交換を行っていました。

“学びのハブ機能”を持つ未来型図書館にリニューアル
図書館棟の入り口は、女子校ならではの可愛らしいデザイン。教室がある本館から通路を渡るだけと立地も良くなり、気軽に立ち寄る生徒も増えました。図書館棟の入り口は、女子校ならではの可愛らしいデザイン。教室がある本館から通路を渡るだけと立地も良くなり、気軽に立ち寄る生徒も増えました。

 創立80年の記念事業として新校舎への建て替えを行ってきた同校。2017年までに本館と西館、グラウンドが完成し、最後の建て替え事業となる図書館棟が2018年7月に竣工しました。

 真新しい図書館棟のコンセプトは、「学びの核」となり、人や情報を “つなぐ”こと。そのために図書館棟を、学びのハブ機能という意味を持つ “Learning Hub”に改名し、「図書館は静かに読書や勉強をするもの」というイメージを一新。コミュニケーションや情報発信を重視した活気あふれる施設としてリニューアルしました。 “Learning Hub”は3階建てになっており、1階はピロティ、2階は歴史や理科などの学習系の資料や辞書が置かれ、3階は洋書や新聞、雑誌などを充実させました。

「建て替えにあたり、本校が導入している『探究学習』や『多文化交流』『アクティブラーニング』などの教育活動にいかに入り込み、活用できるかを重視しました。2階、3階ともにプロジェクタを完備し、2階にはグループ学習に最適な可動式の机や、各机に1台ずつホワイトボードを設置して、調べ学習や発表などに最適な環境を整えました。一方で3階は大きく雰囲気を変え、一人で読書をしたい本好きの生徒にも配慮し、ブックカフェのような落ち着いた空間を演出しました」(司書教諭/宗 愛子先生)

 さっそく “お気に入りの席”を見つけている生徒たち。未来志向の明るい学び舎で、より着実に力を伸ばしていくことでしょう。

左側の建物が新しい図書館棟。年間1000冊以上の本を購入しています。左側の建物が新しい図書館棟。年間1000冊以上の本を購入しています。
9月から生徒たちが利用している真新しい図書館棟。2階は1クラス42人が座れる可動式の机と椅子を設置し、さまざまな授業で活用されています。9月から生徒たちが利用している真新しい図書館棟。2階は1クラス42人が座れる可動式の机と椅子を設置し、さまざまな授業で活用されています。
おしゃれなブックカフェのような空間は
生徒たちの評判も上々
「探究学習」で資料を探す生徒たち。「本棚の間のスペースを広く取り、大人数でも見やすいように活用重視にしました」と宗先生。「探究学習」で資料を探す生徒たち。「本棚の間のスペースを広く取り、大人数でも見やすいように活用重視にしました」と宗先生。
常駐する司書による「今日の気になる新聞記事」のコーナー。司書が毎日気になるニュースをピックアップし、「あなたはどう考える?」と生徒たちに問いかけ、考えるきっかけ作りをしています。このほか、授業と連動した特集コーナーや、さまざまな図書イベントも豊富に設けています。常駐する司書による「今日の気になる新聞記事」のコーナー。司書が毎日気になるニュースをピックアップし、「あなたはどう考える?」と生徒たちに問いかけ、考えるきっかけ作りをしています。このほか、授業と連動した特集コーナーや、さまざまな図書イベントも豊富に設けています。
洋書コーナーには『ハリー・ポッター』などの人気の洋書が並びます。英語の授業で洋書の多読を推奨しているほか、多文化交流にも力を注いでいるため、今後も洋書を増やしていく予定です。洋書コーナーには『ハリー・ポッター』などの人気の洋書が並びます。英語の授業で洋書の多読を推奨しているほか、多文化交流にも力を注いでいるため、今後も洋書を増やしていく予定です。
ブックカフェを参考にした3階フロア。さまざまな高さの机や椅子を置くことで、お互いの視線を感じずに過ごせる心地良い空間になりました。ブックカフェを参考にした3階フロア。さまざまな高さの机や椅子を置くことで、お互いの視線を感じずに過ごせる心地良い空間になりました。
生徒たちの過ごし方はさまざま。お気に入りの椅子で読書や勉強に没頭したり、気軽におしゃべりをしたりと、思い思いの過ごし方をしています。生徒たちの過ごし方はさまざま。お気に入りの椅子で読書や勉強に没頭したり、気軽におしゃべりをしたりと、思い思いの過ごし方をしています。

(この記事は『私立中高進学通信2019年1月号』に掲載しました。)

富士見中学校  

〒176-0023 東京都練馬区中村北4-8-26
TEL:03-3999-2136

進学通信掲載情報

【グローバル特集 授業[学校生活]】触れ合い、探究することで身につくグローバルな視点
【実践報告 私学の授業】自分の興味や関心を掘り下げる中3の『卒業研究』
【キャンパスのビジョン】一人で学ぶのではなくみんなで“学び合う場”
【私学の校外学習・学外交流】自然をよく観察して疑問を持つ実物を見て考える姿勢を育む 生きもの探究教室
【目標にLock On!! 私の成長Story】勉強、部活動、生徒会、ニュージーランド留学そのどれもが私を成長させてくれた宝物
【学校生活ハイライト】授業でコツコツ仕上げた思い出の作品を披露
【SCHOOL UPDATE】創立80周年に向け新校舎建設 交流と積極性を生む未来志向の新校舎
【目標にLock On!! 私の成長Story】知性と個性を伸ばす豊かな学びの場で未来を切り拓く確かな土台を築く
【目標にLock On!! 私の成長Story】先生の何気ない一言で奮起!目標にまっすぐ向かうことのできた6年間
【校長が語る 思春期の伸ばし方】チャレンジは自己肯定感を育む第一歩 その歩みをサポーターとして応援する
【キャンパスのVISION】生徒たちのくつろぎの空間となるベンチ式の木製大階段
【中1の始め方】友人関係や学習面での不安をなくし 自己管理のできる生徒を育てる
【学校生活ハイライト】生徒主体の体育祭 さまざまな競技を通して団結力を養い 高3生は創作ダンスで有終の美を飾る
【Students' Chat Spot】生徒会の高3生4人が学校の魅力を語る
【目標にLock On_!! 私の合格Story】みんなで “一つのもの” に向かう喜び そんな時間を共有し、目標を実現できた6年間
【その先に備える キャリア教育】グループワークで得た自信と積極性で未来を拓く
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】自慢は生徒達の “行動力” 教員はそれを見守り支えるよう努めています
【部活レポート】ダンス部
進学通信2019年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ