LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2019年1月号

本音で語る保護者座談会

国士舘中学校

一人ひとりの生徒をよく見てくださる先生が
たくさんいらっしゃいます

礼儀作法や倫理観・道徳観などを培いながら、学カだけに偏ることのない総合的な力を養成し、バランスのとれた人材の育成をめざしている同校。今回は中1生~高2生のお母さま方に集まっていただき、学校の魅力についてうかがいました。

今回のメンバー
佐藤陽子さん佐藤陽子さん
楓の会副会長。バレエを習っている中2女子のお母さま。長男と次男も同校の卒業生。
森本貴枝さん森本貴枝さん
楓の会会員。ともに空手道部に所属する高1、中3男子のお母さま。弟さんは同校の教員で、ご自身とご主人は国士舘大学の卒業生。
山下美樹さん山下美樹さん
楓の会会員。ともに空手道部に所属する中2男子(双子)のお母さま。
濵口美江さん濵口美江さん
高2女子と、空手道部に所属する中1男子のお母さま。
礼儀をはじめ、部活動や学習面でも着実に成長

――お子さんがこの学校を受験したきっかけを教えてください。

佐藤さん
長男と次男が卒業生で、長男が小6の時、私は友人と一緒に説明会に参加しました。先生が友人の赤ちゃんをベビーカーに乗せたまま4階まで運んでくださるなど、親切にしてくださり、面倒見の良い先生がたくさんいらっしゃると感じました。今通っている娘は、兄たちを見てこの学校に興味を持ち、自ら「受験したい」と言いました。「英語をがんばりたい」と思っていた娘にとって、英語の授業が週に10時間あるところも、受験を決めた理由でした。

森本さん
私も主人も国士舘大学のOBだったので、教育理念は理解していました。また、息子は空手をやっていて、この学校の空手道部の活動が盛んであることも決め手になりました。

濵口さん
上の娘は少人数の小学校に通っていて、大人数の中学に入るのを不安がっていました。ここの説明会に参加した時、「少人数で温かく見守ってくださる」と聞いて、いいなと思いました。下の息子の時は、(志望校は)本人に任せようと思っていたら、姉と同じ学校を希望しました。

山下さん
うちの息子たちも空手を習っていて、部活動見学に来た時、「楽しかった。この学校に行きたい」と言いました。また、説明会の時、先生が話しやすかったこともポイントでした。

――お子さんが入学して変わったところ、成長したところは?

山下さん
学校の近所にはお年寄りの方が多く、皆さんから「きちんと目を見てあいさつできる」と言われるようになりました。

森本さん
礼儀やあいさつは、学校で教えてくれるんです。オリエンテーションの時、基本的なお辞儀の仕方も教わります。

濵口さん
礼儀もそうですが、感謝する気持ちを持てるようになりました。祖父母からも「変わったね」と言われます。

森本さん
空手道部には全国区で活躍している生徒も多く、その子たちが真摯に練習している姿を見て、うちの子も意識が変わりました。食生活にも興味を持って「強い身体を作るためにはどうするか」と子ども同士で話したりしています。

山下さん
部活動では高校生と一緒に練習するので、良い刺激を受けられますよね。先輩たちもフレンドリーに接してくれるようで、休みの日には高校生の先輩と遊びに行ったりもしています。

佐藤さん
勉強もしっかり見ていただけます。6時限目を終えた後、夕方4時までの放課後学習で先生が勉強を見てくださるんです。ここで宿題も終えられるので、とても魅力的だと思います。

山下さん
放課後学習をやらないと、部活動の練習に行かせてもらえないんですよね。

森本さん
文武両道ですね。

濵口さん
4年ほど前に、カリキュラムが今の形に変わりましたが、高2の娘よりも中2の息子のほうが学習に対する意欲が強く、英語に対する興味もあるように思います。

山下さん
うちの子たちもテスト前は諦めないで、がんばって勉強するようになりました。テストの順位が教室に張り出されるので、気になるみたいです。

先生に助けてもらって感謝しています

――先生方については、どんな印象でしょうか?

4人のお母さま方は、「楓の会」「空手道部」など共通のキーワードを通じて、ざっくばらんに話してくださいました。4人のお母さま方は、「楓の会」「空手道部」など共通のキーワードを通じて、ざっくばらんに話してくださいました。

佐藤さん
私たちは楓の会(保護者が生徒たちのために活動している会)に入っていて、文化祭の時にバザーやカフェをやっています。懇親会などで先生方と接する機会も多いのですが、先生方は、皆さん話しやすくて、とてもフレンドリーな印象です。一人ひとりをよく見てくれて、面倒見が良いと思います。

森本さん
上の息子が中1の時、なかなか学校に行けないことがありました。でも学校に行けた日は、先生が「今日はこんな感じでしたよ」と逐一報告をしてくださり、クラスメートにもきちんと説明してくださったおかげで、みんな息子と明るく接してくれました。今はきちんと学校に行けるようになり、先生には本当に助けてもらったと感謝しています。

濵口さん
上の娘も中1の時、学校に行きたくない時期があって、その時、先生がやさしくしてくださいました。「職員室だけでもいいから入ってきて」と言われて、職員室でお弁当を食べたりしていました。そんな時期を乗り越えて、今は元気に登校しています。

山下さん
一人ひとりの生徒をよく見てくださる先生がたくさんいらっしゃるんですよね。

――これから受験する保護者の方にメッセージをいただけますか?

山下さん
学力も大事ですが、この学校に入ると、礼儀などの人間力がすごく上がると思います。そういう部分を説明会で感じてもらえればうれしいです。

濵口さん
この学校のことを知れば、きっと好きになると思います。下の子はとにかく学校が好きで、部活動も楽しいし、「この学校の先生になるのが夢」だと言っています。こんなに好きになるとは思ってなかったけれど、入学して良かったです。学習意欲も出てきましたし。

森本さん
説明会では、先生のお話も大事ですが、それ以上に生徒たちの姿を見てほしいです。素直な子どもたちが多いので。

佐藤さん
ここで学んでいる生徒たちを見れば、学校の良さがわかりますよね。説明会や文化祭など、一度足を運んでみてください。

森本さん
事前に学校へ連絡を入れれば、授業も見学できるみたいですよ。

部活動も盛んに行われています。空手道部には、全国レベルで活躍する生徒も。部活動も盛んに行われています。空手道部には、全国レベルで活躍する生徒も。
文化祭の時には、楓の会の皆さんがバザーやカフェを運営しています。文化祭の時には、楓の会の皆さんがバザーやカフェを運営しています。

(この記事は『私立中高進学通信2019年1月号』に掲載しました。)

国士舘中学校  

〒154-8553 東京都世田谷区若林4-32-1
TEL:03-5481-3114

進学通信掲載情報

【中1の始め方】6年間の学びを受け入れる器をつくる
【本音で語る保護者座談会】一人ひとりの生徒をよく見てくださる先生がたくさんいらっしゃいます
【私学の校外学習・学外交流】フェスティバルに参加・運営してインクルージョンの理念を学ぶ
【SCHOOL UPDATE】人工芝グラウンド&食堂 新しくなった施設とともに“真の心”と健康な身体を育む
【グローバル時代の学び方】ブリティッシュヒルズで国内にいながら“海外体験”
【私たち、僕たちが大好きな先生】礼儀を重んじる武道を6年間指導することで 社会に出た時に真価を発揮する人間を育てる
【熱中! 部活動】【吹奏楽部】音楽の楽しさを実感 仲間と作り上げる演奏会
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】食べることが、生きる基本!残さず食べて、強い肉体と感謝する心を育む
【こどもの自立を促す教育】「有意義な失敗」と「欲張りな文武両道」で人としての在り方を学ぶ
【The Voice 新校長インタビュー】失敗を恐れず行動することで社会に役立つ自分が見えてくる
【SCHOOL UPDATE】校外学習 首都・東京や日本文化に深く触れ人間力を高め、知識の幅を広げる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】「文武両道」を支えるのは先生たちの熱意と愛情 「人としての心の在り方」を学ぶ学校生活
【Students' Chat Spot】「生きる力」を養いバランスのとれた人材の育成をめざす
【10年後のグローバル社会へのミッション】日本を、日本人であることを世界に向けて発信できる生徒を育てたい
【授業発見伝】武道 創立以来受け継がれる伝統校の理念を込めた『心の教育』
【Students' Chat Spot】伝統ある武道を中心に、学力だけに偏らない総合的な力を育成
【部活レポート】吹奏楽部/剣道部
【注目のPICK UP TOPIC!】先生、友人、保護者への感謝を込めて 一人ひとりが飛躍を誓う卒業式
進学通信2019年1月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ