LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年12月号

行ってきました!学校説明会レポート

佼成学園中学校

アットホームな雰囲気の説明会
質問も相談もしやすい

校長先生が参加者一人ひとりを笑顔で迎えます。見送りの際も「また会いましょうね」とていねいに握手をしていました。

校長先生が参加者一人ひとりを笑顔で迎えます。
見送りの際も「また会いましょうね」とていねいに握手をしていました。

9月16日(日)に行われた学校説明会では、生徒たちから夏季グローバル体験についての報告も行われました。

個別相談個別相談
個別相談では、先生のやさしい応対に和やかな空気が漂っていました。

「平和な社会の繁栄に役立つ若者の育成」という建学の精神を掲げ、創立64周年を迎えた同校。「先進的教育改革」や「男子校ならではの特性」、「将来への興味・関心の種を豊富に提供すること」という3つの特徴を活かし、生徒一人ひとりの成長に合わせた多様な未来を育んでいます。

 説明会は、同校の卒業生でもある榎並紳吉校長先生のあいさつからスタート。教育方針や男子校の魅力について話されました。

 続いて、広報部長の南井秀太先生が教育内容を説明。複雑で変化の激しい社会で活躍できる人材を育てるため、学校が“知識を学ぶ場所”から“学び方を学ぶ場所”に変わったこと、そのうえで成果をあげている、中1の最初の探究学習や最新のICT環境の整った同校の教育について、スライドを使って紹介しました。

 広報部の久保田祥弘先生から海外研修のひとつ、「グローバルリーダープロジェクト」の夏季活動報告がありました。同プロジェクト内で行う、モンゴルの「異文化体験プログラム」に参加した中1生とフィリピンの「マニラ平和学習プログラム」に参加した中2生が登場。プログラムの体験を通して、「文化の違いに驚いた」こと、「平和について学び、感謝の心を持つようになった」ことや、「英語を話すことに対して意欲が高まった」など、感想や体験談を話しました。動画でもプログラムでの彼らの様子を紹介。イキイキとした表情に参加者たちも、スクリーンに見入っていました。

 最後に募集要項についての説明があり、説明会は終了。その後は、希望者への個別相談と施設見学があり、活動報告に登場した生徒たちが先生と共に校内を案内しました。

 参加者の多くが、個別面談や施設見学を希望し、積極的に質問をしていました。榎並校長先生をはじめ、先生や生徒たちが生み出すアットホームな雰囲気に参加者も終始リラックスした表情で、説明会を楽しんでいました。

熱心に説明する南井先生。卒業生の進路などを詳しく紹介。参加者も真剣に耳を傾けていました。熱心に説明する南井先生。卒業生の進路などを詳しく紹介。参加者も真剣に耳を傾けていました。
マスコットキャラクターの「コウセイペンギン」が参加者をお出迎え。マスコットキャラクターの「コウセイペンギン」が参加者をお出迎え。
パンフレットには、コウセイペンギンのクリアファイルとメモパッドが入っていました。パンフレットには、コウセイペンギンのクリアファイルとメモパッドが入っていました。
特別企画!活動報告
中1生は、モンゴルで移動式住居のゲル作りやホームステイを体験し、現地で同年代の友達ができたことを報告。中1生は、モンゴルで移動式住居のゲル作りやホームステイを体験し、現地で同年代の友達ができたことを報告。
中2生は、フィリピンの平和学習によって、“あたりまえ”の日常の大切さや英語の必要性を実感して、意識も変わったそう。中2生は、フィリピンの平和学習によって、“あたりまえ”の日常の大切さや英語の必要性を実感して、意識も変わったそう。
中2生の体験報告では、写真の準備から生徒が主体的に行いました。発表での堂々とした姿に自信がうかがえました。中2生の体験報告では、写真の準備から生徒が主体的に行いました。発表での堂々とした姿に自信がうかがえました。
施設見学

音楽室
ホールのように天井の高い音楽室は、防音もバッチリ。
部活動中の吹奏楽部が、リクエストに応えて演奏してくれました。

食堂食堂
「宿題はたくさん出ますか?」「iPadの使い心地は?」「食堂で好きなメニューは何ですか?」などの参加者の質問に、施設を案内した中2生が答えました。思わず生徒の本音が飛び出す場面も。
図書室図書室
図書室にも自習スペースがたっぷり。同校にはこれ以外にも「学びの森」という中学生向けの自習室があり、自分の教室のほかにも自習ができる環境が整っています。

(この記事は『私立中高進学通信2018年12月号』に掲載しました。)

佼成学園中学校  

〒166-0012 東京都杉並区和田2-6-29
TEL:03-3381-7227

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】養護教諭とカウンセラーは生徒一人ひとりと向き合い 心身の健康をサポートする“縁の下の力持ち”
【実践報告 私学の授業】数多くの「問い」を発見するフィールド探究活動
【本音で語る保護者座談会】男子校ならではの青春&“塾要らず”のサポート体制
【目標にLock On!! 私の成長Story】「行学二道」の校訓を6年間実践貴重な体験を積み重ね、高い目標を達成
【中1の始め方】知る、考える、動く 少し大人になるオリエンテーション
【グローバル時代の学び方】2年目を迎えた「GLP」独自の学び アジア圏体験で国際人の自覚を養う
【校長が語る 思春期の伸ばし方】子どもの考えや気持ちを正確に聴くこと話すことで自ずと自立していく
【Students' ChatSpot】高校生になっても、「行学二道」でがんばります!
【目標にLock On!! 私の成長Story】独自の道徳教育で自尊感情を高め自己研鑽に励み、現役で東大へ
【グローバル時代の学び方】「実感、地球の手触り!」特別選抜でリーダーを育成
【熱中!部活動】行事や部活動を通して「行学二道」の心の教育/自主性を育み仲間を作る大切な時間
【Students' Chat Spot】21世紀型の能力「自ら考え、学び、行動する力」を育む
【中1の始め方】「中1ギャップ」を成長の糧に 互いの絆を強めるオリエンテーション
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】生徒の可能性を広げる 進化する未来型教育と変わらない温かく見守る目
【SCHOOL UPDATE】創立60周年記念事業 ICTで躍進 ワンランク上の進学校へ
【Students' Chat Spot】仏教の教えに基づいた校訓 行学二道(行動を伴う実践と学問への探究心)
【学びのプロセス】中学生用自習室 学びの森
【大学合格力強化計画】補習・講習が学力を支え先輩との交流がやる気を後押し
【部活レポート】強さの源は自主性とチームワーク 力を合わせて都大会優勝をめざす!
進学通信2018年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ