LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年12月号

行ってきました!学校説明会レポート

共立女子第二中学校

説明会+入試問題研究会で親も子も学校の魅力に触れる

先生がスライドを使って各問題を解説。この日も算数の「逆算」「比」など〝入試で必ず出題されるが、苦手な受験生が多い”問題が中心に取り上げられました。

先生がスライドを使って各問題を解説。この日も算数の「逆算」「比」など“ 入試で必ず出題されるが、
苦手な受験生が多い”問題が中心に取り上げられました。

10月6日(土)に行われた学校説明会をレポート。保護者は説明会とキャンパス案内、小学生は入試問題研究会と、それぞれ別のプログラムを体験しました。

「女性の社会的自立」をめざして設立され、130年以上の長い歴史を持つ同校。10年後、20年後の将来、女性としての特性を活かしながら社会で活躍する人材を育てるため、全人的な女子教育が行われています。

 保護者を対象とした説明会では、まず晴山誠也校長先生があいさつ。中学生の朝読書、職場体験、高校生の交換留学、探究学習など、現在同校が力を入れている取り組みが紹介されました。続いて「学校の特徴と学校生活」「共立女子第二の学びと進路状況」についてのお話がありました。

 説明会が終わると、続いてキャンパス案内へ。いくつかのグループに分かれて図書館、グラウンド、教室、オープンスペース、売店など校内の施設を見学しました。

 保護者が説明会とキャンパス案内に参加している間、小学生は別の教室に移動して入試問題研究会に参加。この入試問題研究会とは、小学生が同校の過去の入試問題にチャレンジし、担当の先生が入試の傾向と対策の説明などを行う入試研究プログラムで、年2回のペースで実施されています。この日も多くの小学生が、真剣な表情で入試問題に取り組んでいました。入試広報部主任の戸口義也先生によると、「受験生に実際に入試問題に取り組んでもらい、『本校の入試問題はこういうポリシーで作っています』とわかってもらえるように解説をしています。毎回、受験生が苦手としている、つまずきやすいテーマを中心に取り上げています」とのこと。まさに同校をめざす受験生にとってはぴったりの入試対策企画で、毎回多くの参加者を集めているそうです。

説明会
説明会当日の朝、受付には多くの参加者が詰めかけました。説明会当日の朝、受付には多くの参加者が詰めかけました。
緑あふれるキャンパス。芝生が美しい中庭は、生徒の憩いの場となっています。緑あふれるキャンパス。芝生が美しい中庭は、生徒の憩いの場となっています。
進路状況や入試対策についての説明も。「しっかりと過去問対策をすることが一番重要です」とのお話がありました。進路状況や入試対策についての説明も。「しっかりと過去問対策をすることが一番重要です」とのお話がありました。
スライドを使って、とてもわかりやすく学校の説明をされた晴山校長先生。説明会の後、保護者からの相談も受け付けていました。スライドを使って、とてもわかりやすく学校の説明をされた晴山校長先生。説明会の後、保護者からの相談も受け付けていました。
キャンパス案内
総合グラウンドには400mトラックと観客席があり、サッカーとソフトボールが同時に行える広さです。総合グラウンドには400mトラックと観客席があり、サッカーとソフトボールが同時に行える広さです。
実に6万冊の蔵書を誇る図書館。奥にある自習コーナーは、定期試験前に多くの生徒が利用しています。実に6万冊の蔵書を誇る図書館。奥にある自習コーナーは、定期試験前に多くの生徒が利用しています。
多くの動物のはく製や顕微鏡などが置かれている生物室。同校は理科教育にも力を入れていて、この他に、化学室Ⅰ・Ⅱと物理室があります。多くの動物のはく製や顕微鏡などが置かれている生物室。同校は理科教育にも力を入れていて、この他に、化学室Ⅰ・Ⅱと物理室があります。
1号館と4号館をつなぐ渡り廊下はオシャレな雰囲気。窓から緑豊かな中庭も見えます。1号館と4号館をつなぐ渡り廊下はオシャレな雰囲気。窓から緑豊かな中庭も見えます。
グローバル・ランゲージ・スクエアでは、英語教育の一環である「洋書多読システム」に使われる英語の本を多数用意。気軽に英語と親しむことができます。グローバル・ランゲージ・スクエアでは、英語教育の一環である「洋書多読システム」に使われる英語の本を多数用意。気軽に英語と親しむことができます。
入試問題研究会

年2回行われている入試問題研究会。多くの小学生が大講義室に集まり、国語と算数の入試問題に取り組みました。
制限時間になると、模範解答が配られました。次回は12月1日(土)。

学校のパンフレット、説明会資料、入学試験問題集、生徒募集要項、キャンパスマップ、在校生のデザインによる特製クリアファイルなどが配布されました。

(この記事は『私立中高進学通信2018年12月号』に掲載しました。)

共立女子第二中学校  

〒193-8666 東京都八王子市元八王子町1-710
TEL:042-661-9952

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】在校生による学校紹介に充実の入試報告も!!
【校長が語る 自立へのプロセス】体験を通して学び、後輩へ受け継いでいく
【行ってきました!学校説明会レポート】説明会+入試問題研究会で親も子も学校の魅力に触れる
【私学の英語最前線】『4技能統合型授業』で確かな英語力を体得
【キャンパスのビジョン】「4技能統合型授業」でグローバル社会に通用する英語力を
【グローバル時代の学び方】英語力を効率的に伸ばす4技能統合型授業
【先生の本棚】八王子の豊かな自然に抱かれた美しい学校
【注目のPICK UP TOPIC!】英語の必要性を体感できるプログラム 文化も学べる「イマージョン・ワークショップ」
【私学の光輝】第46回体育大会 広々としたグラウンドで先輩と後輩の絆を深める
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期の子どもたちは、粘り強く接する中で自分を気にかけてくれる存在の元に戻ってきます
【授業見聞録】理科・家庭科 約300㎡の校内ファームで土に触れ 収穫の喜び、食の楽しみを体験する
【学校生活ハイライト】戦後70年に平和への思いを込めた『白亜祭』
【大学合格力強化計画】併設大学を含めた選択肢の拡大が本当に進学したい学部・学科を決める
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】不安を払拭するオリエンテーションと学習指導で円滑なスタートを切る
【全人教室│心を育む私学の授業】統的な礼法で“相手を思う心”と品格を育む
【その先に備える キャリア教育】大学進学からその先を見すえ 一人ひとりが選択する「針路」
進学通信2018年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ