LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年12月号

キャンパスのビジョン

立正大学付属立正中学校

“採光”をコンセプトにした陽光が差し込む新キャンパス

「行学二道」を建学の精神とし、
学んだ知識や経験を行動に活かせる生徒を育成している同校。
生徒たちは、明るく開放的な新校舎で、文武両道の充実した学校生活を送っています。
通路が広く、ゆとりのある新キャンパス。天気の良い日は、中庭テラスに椅子とテーブルが設置され、生徒たちの憩いの場となっています。""

通路が広く、ゆとりのある新キャンパス。天気の良い日は、
中庭テラスに椅子とテーブルが設置され、生徒たちの憩いの場となっています。

明るくてモダンな校舎は生徒たちの評判も上々
校舎の中心に位置する中庭テラス。らせん階段が設置されており、文化祭などでステージのように集会を開くこともできます。校舎の中心に位置する中庭テラス。らせん階段が設置されており、文化祭などでステージのように集会を開くこともできます。

 2013年に品川区大崎から大田区西馬込の新キャンパスに移転した同校。都内でも有数の敷地面積を誇るキャンパスは、 “採光”をテーマに建築され、どの教室も陽光が差し込む明るい空間になっています。校舎の中心に位置しているのが、温かい雰囲気の木製らせん階段が設置された中庭テラスです。キャンパスは、この中庭テラスを囲むように各教室やメディアセンター、ランチルームなどが建てられ、モダンなデザインが特徴となっています。

「移転にあたって、スポーツ施設をより充実させました。
陸上用タータントラックを設置した約5300㎡の人工芝グラウンドや、剣道部・柔道部・空手部が公式戦を行うことができる300畳の武道場、公認競技と同じ規格で1年中利用できる室内プール、ナイター設備を備えたテニスコートやアリーナのほか、ゴルフ場や弓道場などの幅広いスポーツに対応した設備を導入しています」
(入試広報部長/今田正利先生)

 また、理科教育にも力を注いでいる同校は、生物室・物理室・化学室と科目別の3つの理科室を設置。このほかにも、必須科目である書道の授業で利用する書道室や、落語などのユニークな講演会や学校行事で使われる行学ホールなどの設備も整えられ、ゆとりのある空間で生徒たちは伸びやかに学校生活を送っています。

「勉強はもちろん、クラブ活動など勉強以外にも打ち込めるものを持ってほしいという思いで設備を整えています。6年間、本校の設備をフル活用して経験を積み、充実した学校生活を送ってほしいと思っています」

充実したスポーツ施設が生徒たちの活動を支える
生物室・物理室・化学室と科目別に理科室を設置し、顕微鏡などの設備も充実。「物理室はとくに新幹線が見える最高のロケーションです」と今田先生。生物室・物理室・化学室と科目別に理科室を設置し、顕微鏡などの設備も充実。「物理室はとくに新幹線が見える最高のロケーションです」と今田先生。
5万冊の蔵書を備えた図書館。グループ学習スペースと個別ブースを設置し、学習意欲を高める落ち着いた空間になっています。5万冊の蔵書を備えた図書館。グループ学習スペースと個別ブースを設置し、学習意欲を高める落ち着いた空間になっています。
必修科目「書道」の授業を行う書道室。伝統文化として書道をたしなみ、落ち着いた空間や時間を過ごすことを大切にしています。必修科目「書道」の授業を行う書道室。伝統文化として書道をたしなみ、落ち着いた空間や時間を過ごすことを大切にしています。
人工芝グラウンドは、体育の授業やサッカー部、野球部、陸上部などのクラブ活動で利用しています。人工芝グラウンドは、体育の授業やサッカー部、野球部、陸上部などのクラブ活動で利用しています。
先進の滅菌方式MIOX(マイオックス)を導入している室内プール。この日は、インターハイをめざしている水泳部が練習に励んでいました。先進の滅菌方式MIOX(マイオックス)を導入している室内プール。この日は、インターハイをめざしている水泳部が練習に励んでいました。
柔道の授業や剣道部・柔道部・空手部の活動で利用されている武道場。床下には衝撃をやわらげるクッション材を採用しています。柔道の授業や剣道部・柔道部・空手部の活動で利用されている武道場。床下には衝撃をやわらげるクッション材を採用しています。
開放的で清潔なランチルームは、採光性を高めた設計のアリーナの隣に配置。オーダー弁当を注文できるなど、生徒たちに人気のスペースとなっています。開放的で清潔なランチルームは、採光性を高めた設計のアリーナの隣に配置。オーダー弁当を注文できるなど、生徒たちに人気のスペースとなっています。
関東大会で実績をあげている弓道部の活動を支える弓道場。大所帯で人気の部活動です。関東大会で実績をあげている弓道部の活動を支える弓道場。大所帯で人気の部活動です。

(この記事は『私立中高進学通信2018年12月号』に掲載しました。)

立正大学付属立正中学校  

〒143-8557 東京都大田区西馬込1-5-1
TEL:03-6303-7683

進学通信掲載情報

【キャンパスのビジョン】“採光”をコンセプトにした陽光が差し込む新キャンパス
【熱中!部活動】バスケットの技術とともに礼儀や協調性、発信力を育む
【校長が語る自立へのプロセス】生徒一人ひとりと向き合い多様性を認めることが自立へと導く
【熱中!部活動】【高校女子バスケットボール部】一生ものの仲間とともに社会に出ても役立つ姿勢を学ぶ
【その先に備えるキャリア教育】行学 将来の夢や志につながる職業観を中1から育む
【親も楽しめる! 私学の保護者サークル】親子で学校生活を謳歌!7種類のカルチャー教室
【熱中!部活動】日々の練習を通して人間力を育む
【その先に備える キャリア教育】実践 段階的に積み重ねた知識を進路選択へのステップに
【Students' Chat Spot】「学びを深め(修学)、それを実際に行動で示すこと(修行)」のできる生徒の育成
【私学の光輝】日々の気づきから生まれた考えを正面から訴える 仏教主義学校連盟弁論大会
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】レベルの高い授業と生徒との個人面談でやる気を高め、着実に学力アップ! 第一志望の大学合格をめざす「特進クラス」
【The Voice 新校長インタビュー】生徒も教職員も楽しく通える学校を創りたい
【私学の光輝】お会式参拝
【その先に備える キャリア教育】夢に向かうための進路を選ぶ中学1年からのキャリア教育
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】6年後には大きくジャンプ 伸びしろを作るための基礎固め
進学通信2018年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ