LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年12月号

学校生活ハイライト

山脇学園中学校

全員が主役! 高校生のリードで中学生も全力投球の体育祭

中2生のダンス。一生懸命練習し、当日はピッタリ息の合った動きを披露することができました。

中2生のダンス。一生懸命練習し、当日はピッタリ息の合った動きを披露することができました。

『女性としての志を育てること』を教育の基本に据え、中高一貫の女子教育を行っている同校。秋に行われる体育祭は、中学・高校の全生徒が集う一大イベントです。毎年、生徒たちが自主練習を繰り返して臨むという同校の体育祭をご紹介します。

準備期間から真剣勝負!
情熱が注ぎ込まれた祭典
団体競技のムカデ競走では、どのチームも息を合わせてがんばりました。時にはつまずいたり、足が止まってしまったりすることもありましたが、それぞれのチームでオリジナルのかけ声を考え、声をかけ合いながら最後まで走り切りました。団体競技のムカデ競走では、どのチームも息を合わせてがんばりました。時にはつまずいたり、足が止まってしまったりすることもありましたが、それぞれのチームでオリジナルのかけ声を考え、声をかけ合いながら最後まで走り切りました。

 中高6学年、総勢約1200名の生徒が一堂に会する10月の体育祭は、教育目標の一つである『協働力』を実践する行事でもあります。競技は学年別で競い合うため、各学年の団結もいっそう強まります。

 運営の中心になるのは高校生の体育委員。高3生が指揮係としてリーダーとなり、高2生を中心に審判係・用具係などを担当します。また、中学生がスムーズに体育祭に参加できるように、事前に高2生の応援係が下級生の教室を回って、エールの練習なども指導しています。

「9月の文化祭が終わると、生徒は朝や昼休みの時間を使って、自主的に各種目の練習を始めます。早朝に登校して直前まで練習を続ける熱意には毎年、驚かされます。本番で練習の成果が大いに発揮され、本当にうれしく思います。
 事前の準備は、生徒一人ひとりが責任を持ってやっています。コツコツと努力して、一つのことをやりとげた達成感を、全員に感じてほしいです」

 と、体育科の佐々木葉子先生は話します。

 午前は中学生、午後は高校生を中心とした競技が、今年も元気いっぱいに繰り広げられました。体育祭を初めて経験する中1生を、最後まで応援する上級生たちの姿が感動的でした。全員が真剣に取り組み、支え合う姿に、培ってきた「協働」の精神が息づいています。

全学年で行った徒競走。運動が得意な生徒も苦手な生徒も、全員が真剣に走りました。応援席からは友達を応援する声が力強く響きました。全学年で行った徒競走。運動が得意な生徒も苦手な生徒も、全員が真剣に走りました。応援席からは友達を応援する声が力強く響きました。
高3生の競技「先生と走ろう」。お世話になった先生と一緒に、手をつないで走ります。6年間を同校で過ごした生徒たちにとって、思い出に残る競技です。高3生の競技「先生と走ろう」。お世話になった先生と一緒に、手をつないで走ります。6年間を同校で過ごした生徒たちにとって、思い出に残る競技です。
高2生有志による応援合戦。カッコよく踊る姿に、生徒席からも歓声がわき起こりました。高2生有志による応援合戦。カッコよく踊る姿に、生徒席からも歓声がわき起こりました。
6学年対抗の綱引きは、中学生もハンデをもらって高校生と戦います。今年は中学生が高校生にうれしい大勝利! 6学年対抗の綱引きは、中学生もハンデをもらって高校生と戦います。今年は中学生が高校生にうれしい大勝利! 
体育祭のフィナーレを飾るのは高3のダンスです。今年も「ペルシャの市場・プロムナード」を踊り、最後には、校庭に大きく「志」の人文字を作りました。『志を持つ女性』をめざす同校の体育祭にふさわしい、堂々とした締めくくりでした。体育祭のフィナーレを飾るのは高3のダンスです。今年も「ペルシャの市場・プロムナード」を踊り、最後には、校庭に大きく「志」の人文字を作りました。『志を持つ女性』をめざす同校の体育祭にふさわしい、堂々とした締めくくりでした。

体育祭実行委員長の萩原さん(高3)。委員長の仕事を通じ、人をまとめていくことの難しさを実感したそうです。
「私たちの伝え方次第で、全員のやる気が変わってくるので、みんなが『ついていきたい』と思うような声かけを心がけました。その結果、みんなの意識が変わってきて、本番はとても素敵な体育祭になりました」

(この記事は『私立中高進学通信2018年12月号』に掲載しました。)

山脇学園中学校  

〒107-8371 東京都港区赤坂4-10-36
TEL:03-3585-3911

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】研究に1年間没頭し夢と目標を見つける
【学校生活ハイライト】全員が主役! 高校生のリードで中学生も全力投球の体育祭
【行ってきました!学校説明会レポート】3つのアイランドを中心に学校の魅力を発信したナイト説明会
【学校生活ハイライト】学校生活の楽しさを来校者にも伝えたい!
【グローバル時代の学び方】英語を学ぶやる気を高める『イマージョンウィーク』
【Students' Chat Spot】「英語」や「科学」。やりたいことをとことん追求できる環境が自慢!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】クロスカルチャー教育で国際社会で活躍する力を育成! 2016年より新クラスがスタート
【SCHOOL UPDATE】イングリッシュアイランド/サイエンスアイランド 国際社会で活躍する力を育む新しい設備での最高水準の教育
【キャンパスのビジョン】『あなたが未来を創造する場所』それが新しい校舎のテーマ
【10年後のグローバル社会へのミッション】気分は校内留学!自由に楽しみながら英語を学ぶ
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】英語力が活かせる新入試スタイルでグローバル教育を深化
【キャンパスのVISION】112年の伝統を礎に生き生きと活躍できる新しい学び舎が完成
【私学の先生から受験生へのアドバイス】入学後の“学んでいく力”を問う理科 物・化・生・地をしっかり学ぼう
【キャンパス歩き】新しい施設での新しい教育で 生徒の瞳が輝きます
【Students' Chat Spot】100余年の伝統 夢中になれる活動でいっぱいの学校生活
進学通信2018年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ