LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年12月号

その先に備えるキャリア教育

日本大学豊山女子中学校

価値
次世代型キャリア教材で培う
新しい価値を創造する力

「ゼロから1を生む経験」を繰り返す次世代型キャリア教材“ENAGEED”で、新しい時代に求められる「社会に価値を提供する力」を身につけます。
興味がある分野について、イメージをふくらませるためのマインドマップ(黒板)。できるだけたくさんの言葉をつなぎます。

興味がある分野について、イメージをふくらませるためのマインドマップ(黒板)。
できるだけたくさんの言葉をつなぎます。

将来の仕事を考えた時、興味のある分野ではどのような可能性が広がるかを予測します。将来の仕事を考えた時、興味のある分野ではどのような可能性が広がるかを予測します。

 キャリア教育の目標として、中1は「自分を知る(将来への夢)」、中2は「他者を理解する(可能性を探る)」、中3は「自分の適性を考える(進路を拓く)」ことを指針とする同校は、今年度から次世代型キャリア教材 “ENAGEED”を導入しました。

「時代が変化して、先が予測しにくい世の中になっても、生徒には夢や希望が叶う道を自分で見つけられるようになってほしいと思っています。そこで、これまでの進路指導に加えて、中1からAIやロボットに替えられない力を身につけ、自分の可能性を広げる新しい学習を取り入れることになりました」 (中学1年学年主任/笛木徹先生)

 ENAGEEDでは、書き込み型のテキストとヒントになる動画を使って、「未来」「海外」「他者目線」など、テーマやステージに応じて「正解のない答え」を見出していく学習です。個人で考え、グループで話し合い、「ゼロから1を生む経験」を繰り返しながら、新しい価値を創造し、自分の可能性を広げることを目的としています。

「IOT:もののインターネット化」を考える授業では、まずクラス全体で、「芸能」の分野について、連想する事柄やイメージを言葉でつなぐマインドマップを作成。黒板いっぱいに書かれたたくさんの言葉で発想の広がりを実感したら、次は個人でテキストに自分のマインドマップを作成します。担当する英語科の相澤早紀先生が「好きな分野で発想を広げて、それをインターネットにつなげたら、どのようななことができるか考えてみよう。できるだけ、人のためになることで考えてみて」と呼びかけます。

 スポーツを選んだ生徒が「障がいのある人が、インターネットで買物をするだけではなく、お店に行かなくてもVRで店員とやりとりできて、オリジナルのスポーツ用の義足やウェアを作ってもらえるようにする」と発表すると、ほかの生徒は拍手で賞賛します。

「正解がある教科とはちがうこの授業を、生徒は柔軟に受け止め、積極的に参加しています。ENAGEEDの基本事項として、他者の発言に対して、よく傾聴するというのがあります。共感をもって聞く雰囲気ができたことは、ほかの学習にも良い影響がありました。また、いろいろな発想を広げていくので、生徒の新たな特性が発揮できる場にもなりました」(相澤先生)

Report聞くスキルが上がると発想力も鍛えられる

 ENAGEEDのグループワークには3つのルールがあります。ほかの人の発表に対して、「ポジティブに対応する」「あいづちを打つ」「反応は大げさにする」ことです。

 発表しやすい場は意見交換が活発になり、新しい発想が生まれやすくなります。

発想・気づきを教材に記録して、成果を蓄積します。発想・気づきを教材に記録して、成果を蓄積します。
学習のスタート時に、傾聴のルールを学びます。学習のスタート時に、傾聴のルールを学びます。
Reportキャリアデザインを推進する「日本大学学部見学」
中学1年学年主任/笛木徹先生中学1年学年主任/笛木徹先生

 中1・中2を対象に、日本大学の文理学部、理工学部、生物資源科学部、法学部・経済学部のいずれかを希望に応じて訪れる校外学習を行っています。

「付属校のメリットを活かした学部見学です。1日かけて、大学の学びについて講義を受けたり、最新の情報に触れる講演を聞いたりします。津波が発生する構造を再現した装置を使う、最新型のセグウェイに試乗するなど、さまざまな体験学習もあります。生徒にとって、楽しみながら進路を考える良いきっかけになっています」(笛木先生)

大学でどんなことが学べるのか、学びがどう将来へ結びつくかを考える機会になる「学部見学」。

(この記事は『私立中高進学通信2018年12月号』に掲載しました。)

日本大学豊山女子中学校  

〒174-0064 東京都板橋区中台3-15-1
TEL:03-3934-2341

進学通信掲載情報

【その先に備えるキャリア教育】価値 次世代型キャリア教材で培う新しい価値を創造する力
【行ってきました!学校説明会レポート】女子の心をつかむ体験授業が魅力夏休み学校見学会
【The Voice 校長インタビュー】「女子にしばられない」教育で視野を広げて未来を切り拓く
【SCHOOL UPDATE】広い視野を持ったグローバルリーダーを育成
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】1人1台タブレット利用で思考力を磨き多面的に学ぶ
【中学入試のポイント】調べてまとめて発表する思考力型入試
【SCHOOL UPDATE】文化週間・合唱コンクール 固い団結力を歌にのせて各クラスが優勝をめざす
【グローバル時代の学び方】世界に飛び出すきっかけをつかむ2つの海外研修
【The Voice 新校長インタビュー】女性の活躍の場が広がりゆく今こそ未来を見据えた学校改革を
【10年後のグローバル社会へのミッション】英語にたくさん触れて 自主的に英語を楽しむ環境づくりと教育
【注目のPICK UP TOPIC!】「サイエンス部」が全国大会に出場
【SCHOOL UPDATE】タイムカプセル開封式 15年間の成長と母校での日々に思いをはせる
【部活レポート】放送部
【授業発見伝】理数科 創造的な学習意欲を育てる課題研究発表会
【母校にエール!OGOB interview】教育実習生として戻ってきた今 母校の素晴らしさを痛感しています
進学通信2018年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ