LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年12月号

行ってきました!学校説明会レポート

目白研心中学校

説明会、校内見学、個別相談
生徒たちがイキイキと活躍!!

説明会はスライドを有効に使って行われました。「朝テスト賛成か反対か」のアンケート結果や語学留学先の写真など、参加者にとって興味深い内容がたくさん!

説明会はスライドを有効に使って行われました。
「朝テスト賛成か反対か」のアンケート結果や語学留学先の写真など、
参加者にとって興味深い内容がたくさん!

8月25日(土)に行われた学校説明会をレポート。説明会、校内見学、個別相談まですべて生徒主体で行われました。

 建学以来、常に時代の変化を敏感に見据え、未来に先駆けたグローバル人材育成に取り組み続けている同校。松下秀房校長先生は「世界の状況が大きく変わりつつある今、必要とされるコミュニケーション力、問題発見解決力、自己表現力の基礎を本校で学んでほしい」と言います。

 そんな同校で学ぶ生徒たちが主役を務める説明会が行われました。こうした生徒主体の説明会は3年ほど前から始まり、年1回のペースで実施されているそうです。

 最初に登壇した松下校長先生は「今回の主役は生徒。この後出てくる、本校の生の生徒を見てください」とあいさつ。続いて司会の高2生が開会を宣言。ここからカフェテリア、部活動、学習支援センターと朝テスト、オーストラリア・カナダ語学研修について、生徒たちが交替しながらスピーチしていきました。一通り説明が終わると質疑応答。参加者からは「朝テストでは、何割できれば合格ですか?」といった、入学後の学校生活を考えた質問がありました。

 約50分の説明会が終わると、校内案内と個別相談です。これもすべて生徒たちが担当しました。この日スタッフを務めた在校生は、「実際に学校生活を経験している僕らが説明したほうが伝わりやすいと思います。今日も参加した子たちがうなずきながら話を聞いているのを見て、伝わっているなと実感しました」(高2生)、「小学生の子たちにもわかるように、話し方や話す速さを工夫しながら練習しました。今日の説明会を通して、改めてこの学校の良さがわかり、感謝しなきゃいけないと思いました」(高1生)とそれぞれ充実していた様子。参加者も在校生と話すことで学校の雰囲気がつかめて、有意義な一日だったようです。

説明会
説明会に足を運ぶ参加者たちを、在校生がお出迎え。この日は約30名の在校生が説明会スタッフを務めました。説明会に足を運ぶ参加者たちを、在校生がお出迎え。この日は約30名の在校生が説明会スタッフを務めました。
松下校長先生はあいさつを簡潔に済ませ、その後を生徒たちに託しました。松下校長先生はあいさつを簡潔に済ませ、その後を生徒たちに託しました。
部活動について説明した高2生。部活動で楽しかったことや身についたこと、時間の使い方、勉強との両立について、在校生らしい素直な視点で話しました。部活動について説明した高2生。部活動で楽しかったことや身についたこと、時間の使い方、勉強との両立について、在校生らしい素直な視点で話しました。
カフェテリアについて説明した高1生。「生徒が好きなメニューランキング トップ3」の発表など面白い内容で、終わると大きな拍手に包まれました。カフェテリアについて説明した高1生。「生徒が好きなメニューランキング トップ3」の発表など面白い内容で、終わると大きな拍手に包まれました。
参加者からの質問に答える高1生と高2生。笑顔を忘れず、ハキハキとした対応に好感が持てました。参加者からの質問に答える高1生と高2生。笑顔を忘れず、ハキハキとした対応に好感が持てました。
校内見学
校内見学では生徒2人がペアになり、参加者家族2組を案内。各施設についてていねいに説明をしていました。校内見学では生徒2人がペアになり、参加者家族2組を案内。各施設についてていねいに説明をしていました。
図書館には約3万6,000冊の蔵書のほか、PCスペースや個人学習スペースもあります。図書館には約3万6,000冊の蔵書のほか、PCスペースや個人学習スペースもあります。
各教室にはAV機器や生徒用ロッカーのほか、ピアノが1台設置されています。各教室にはAV機器や生徒用ロッカーのほか、ピアノが1台設置されています。
茶道部の活動や道徳の時間に使用される和室。校舎の中心に位置し、日本庭園を併設しています。茶道部の活動や道徳の時間に使用される和室。校舎の中心に位置し、日本庭園を併設しています。

高いレベルの英語力習得をめざす「Super English Course」の教室。
ここでネイティブの先生による授業が行われます。

個別相談
個別相談は、参加者からの質問に生徒が答えます。写真は、部活動についての質問に答えるチアリーディング部の女子部員。

 個別相談は、参加者からの質問に生徒が答えます。写真は、部活動についての質問に答えるチアリーディング部の女子部員。

 当日はパンフレット、募集要項、データブックなどが配布されました。学校のパンフレットのほかに、「クラブ紹介」のみを取り上げた冊子が作られているのも同校の大きな特徴です。

(この記事は『私立中高進学通信2018年12月号』に掲載しました。)

目白研心中学校  

〒161-8522 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3133

進学通信掲載情報

【学校生活ハイライト】先輩から後輩へと“物語”を紡ぐ平成最後を飾る『桐陽祭』
【行ってきました!学校説明会レポート】説明会、校内見学、個別相談 生徒たちがイキイキと活躍!!
【The Voice 校長インタビュー】英語」と「体験」が育むグローバル教育来年度より「次世代スキル入試」も導入
【SCHOOL UPDATE】英語力や表現力を評価発信する力を伸ばす
【大学合格力強化計画】右肩上がりで上昇する合格実績 確かな進路選択で目標達成をめざす
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期はさまざまな体験をさせ 未来を生きる力を育むチャンス
【Students' Chat Spot】『じぶん、世界化。』をテーマに、「コミュニケーション力」「問題解決力」「自己肯定力」の3つの力を伸ばし、グローバルに活躍する人を育てる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】異文化理解と発信力を高める社会科「世界事情」の授業
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】活発なグループワークを通じて“自ら気づく学び”を実践
【キャンパスのVISION】生徒の個性を尊重し心の成長と自学自習の力を育むキャンパス
【10年後のグローバル社会へのミッション】10年後、20年後のグローバル社会に適応できる人材育成を
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】主体的に将来を選び取る3段階の選択ステージ
【The Voice 校長インタビュー】自分で人生を選択できる人間を育てたい これからの生徒達のための一貫教育へ
【キャンパス歩き】空が広い高台のキャンパス 光あふれる校舎が生徒をのびやかに育みます
【めざせ 次代のグローバルリーダー】英語力を発展させ対話力で世界と渡り合う
進学通信2018年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ