LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年12月号

行ってきました!学校説明会レポート

三輪田学園中学校

生徒たちの「好き」を引き出し
磨き上げていく学校生活

9月17日(祝・月)に開催された本年度2回目のオープンスクール。参加者は、予約していた授業・クラブ体験や、在校生の案内による校舎見学ツアーに参加しました。

三輪田学園のマスコットキャラクター「ミーポル」。2017年に創立130周年を記念して、新ロゴと共に生徒と一緒に考えました。頭部は三輪田の「M」を表しています。三輪田学園のマスコットキャラクター「ミーポル」。2017年に創立130周年を記念して、新ロゴと共に生徒と一緒に考えました。頭部は三輪田の「M」を表しています。

 昨年創立130周年を迎えた同校。校訓の「誠のほかに道なし」と、創立者の三輪田眞佐子氏が教育理念として掲げた「徳才兼美の女性の育成」という言葉の通り、何事に対しても誠実に向き合える豊かな人間性と、高い知性を併せ持つ女性を教育するために、さまざまなカリキュラムが組まれています。

 インターネットの発達などによって、人と人がコミュニケーションをとれる範囲がグローバルに広がってきた現代。だからこそ、これからの時代を生きる生徒たちにとって“コミュニケーション力”が重要だというのが吉田珠美校長先生の考えです。同校では、プレゼンテーションやプログラミングを学習するために、そして英語を駆使して世界で活躍するために、日本語の「読む・聞く・書く・話す」能力が重要であると考えています。そのために重視しているのが読書。約5万3000冊もの蔵書を誇る“図書館”は、国語力を伸ばし、人生を豊かにする知識を蓄え、同時に生徒たちの“好き”を見つける場としても大きな役割を果たしています。

 好きなことを見つけ、それを磨くことが、将来の“幸せ”につながると考える同校。そのために生徒には6年間を通して多くの“チャンス”が用意されています。国語や英語の授業では新旧の多岐にわたる名作と出会う機会があります。また、中2で全員が体験するイングリッシュキャンプや高1でのサマースクールに加えて、希望者には海外での語学研修なども実施。さらに、中3では自分で決めたテーマを掘り下げて卒業論文を作成し、発表します。数学や理科では、解答そのものよりもプロセスを重視する授業を展開しています。また、長期休暇中にはボランティア活動や、法政大学など、近隣大学との高大連携プログラムなどに参加。自ら課題を見つけ、調査し、解決するという作業の中で好きなものを見つけ、「自分はどのように生き、社会にどのようにコミットしていくのか」を考える力を卒業までに身につけていきます。

 オープンスクールでも、在校生は参加者と積極的に交流。個別相談コーナーを担当した生徒たちは、来場者の誘導からお茶出し、個別の相談に臨機応変に対応していました。またクラブ活動や家庭科の授業のサポートに参加した生徒たちも、来場者が何を必要としているかを真剣に考えている様子で、「自分で考えて、自ら行動する」という日々の学習の成果が出ていることを感じた1日でした。

JR「市ケ谷」駅や「飯田橋」駅から徒歩7~8分の場所にある校舎。近隣には大学も多くあります。JR「市ケ谷」駅や「飯田橋」駅から徒歩7~8分の場所にある校舎。近隣には大学も多くあります。
受付を済ませたら、事前に申し込んでいた授業体験やクラブ体験へ。教室までは在校生が案内してくれます。受付を済ませたら、事前に申し込んでいた授業体験やクラブ体験へ。教室までは在校生が案内してくれます。
授業体験&クラブ体験
当日は10種の授業体験、4種のクラブ体験が開催されました。

「フルーツパイを作ろう!」
大人気の家庭科の体験講座。パイ生地にフォークで穴をあけて成形し、
リンゴやバナナなど自分の好きなフルーツを乗せていきます。
焼き上がりを待つ時間は、在校生による質疑応答。家庭科の授業の様子や運動会について教えてくれました。

「楽しい理科実験 光の性質をしらべてみよう!!」
地学室で行われた理科実験では、偏光板にセロハンテープを貼ってステンドグラス作りに挑戦。
先生方がていねいに作業のやり方を教えてくれます。実験を通して光の通り方が変わると色が変化することを体感しました。

「体験! ソフトテニス」
中高生の先輩たちがソフトテニスを指導。
ラケットの持ち方から、実際にボールを打ち返すところまで、やさしく教えてくれます。
午後はバドミントンやバスケットボールのクラブ活動体験も行われました。

「リズム音楽を楽しもう」「リズム音楽を楽しもう」
手と足を使ったリズム音楽のレッスン。簡単なリズムから少しずつステップアップして、最後は発表会で披露します。保護者も楽しそうに参加しているのが印象的でした。
「Fun Fun English!~ネイティブの先生とゲームで楽しもう」「Fun Fun English!
~ネイティブの先生とゲームで楽しもう」
髪の毛の色や長さ、目の色などの英語の表現方法を学習する授業。世界で活躍する有名人物について表現のバリエーションを学習。会話で実践しました。
「体験! 算数の入試問題」「体験! 算数の入試問題」
小6生のみ参加可能な入試問題体験。算数では図形の面積や歩く速さを求める問題に取り組みながら、先生が解き方を解説してくれました。
「体験!社会の入試問題」「体験!社会の入試問題」
社会科は円グラフや帯グラフ、棒グラフと折れ線グラフの特徴を学んだうえで、適切な使い方を考える授業。小6生はもちろん、見守る保護者も真剣に問題に取り組んでいました。

吉田珠美校長先生より「授業だけでなく生徒の様子を見ていただきたい」とお話が。
学校生活を送るうえで大切にしていることや、6年間の具体的なカリキュラムについても説明がありました。
続いて生徒会長とソフトテニスクラブの部長&副部長によるトークセッションが行われ、
同校を受験した理由や好きな授業について、本音で語ってくれました。

個別相談会も実施!!
説明会後、談話室では在校生による個別相談会を実施。試験勉強の進め方や学校生活、部活動についてなど、多岐にわたる質問に在校生が真摯に回答していました。

 説明会後、談話室では在校生による個別相談会を実施。試験勉強の進め方や学校生活、部活動についてなど、多岐にわたる質問に在校生が真摯に回答していました。

(この記事は『私立中高進学通信2018年12月号』に掲載しました。)

三輪田学園中学校  

〒102-0073 東京都千代田区九段北3-3-15
TEL:03-3263-7801

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】生徒たちの「好き」を引き出し磨き上げていく学校生活
【SCHOOL UPDATE】異年齢交流で視野を広げ「環境保全」への関心を深める
【校長が語る 思春期の伸ばし方】主体はあくまでも「子どもたち」親は手出しせず、見守ってあげましょう
【大学合格力強化計画】選択科目で進路に柔軟に対応 中3の総復習テストが合格力のカギ
【私学の光輝】開学130周年記念式典 伝統を受け継ぎながら未来に向けて踏み出す新たな一歩
【グローバル時代の学び方 】海外中・長期留学の1期生が飛び立つ 「自分自身を成長させたい」より広がる海外留学への道
【私学の光輝】修学旅行解団式 平和の大切さを学び友達との絆を確認し合った 修学旅行を終えて
【目標にLock On!! 私の成長Story】毎日の生活にメリハリをつけて夢を抱えながら文武両道で過ごした6年間
【未来を生き抜く学力のつけかた】激動の時代を迎えても 社会の変化に対応できる柔軟な力と誠実さを身につける
【注目のPICK UP TOPIC!】ネイティブ講師による英語力アッププログラム
【キャンパスのVISION】生徒の可能性を広げる教育環境
【その先に備える キャリア教育】選択を迫られる局面でも臆さず自分の人生を設計できる女性に
【キャンパス歩き】図書館と全校生徒が集える講堂を中心により安全で安心なキャンパスへ
【大学合格力強化計画】進路は本人の意思を第一に 手厚い学習指導で実力アップ
進学通信2018年12月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ