Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年11月号

熱中!部活動

秀明中学校

寮生活で培う仲間との絆
励まし合って部活動と勉強を両立

剣道部
目標に向かって一致団結
部訓である「威風凛々」と書かれた大きな旗の前に、全員が集合しました。

部訓である「威風凛々」と書かれた大きな旗の前に、全員が集合しました。

 満40周年を迎えた寮制の同校。12の運動部と7つの文化部が月〜木の18時まで、先輩・後輩と一緒に和気あいあいと活動しています。寮生の帰宅日となる金曜日以外、学習と部活動を両立する、家族的な学校生活です。

 剣道部が普段の生活で心がけているのは「正々堂々」。高校卒業までに三段取得が目標です。

「放課後、補習や講習を受ける生徒でも、終了10分前でも駆けつけて稽古をしています。いつも、どんなときでも、自分の持つ力をすべて出しきる文武両道の生活です」(顧問/福田克実先生)

道着には「正々堂々」の文字。いつも真剣勝負です。道着には「正々堂々」の文字。いつも真剣勝負です。
顧問の福田先生がていねいに指導を行います。顧問の福田先生がていねいに指導を行います。
伏見さん(中3)
剣道部中学部長 
伏見さん(中3)

「暑い日も寒い日も、毎日稽古をするので、忍耐力がつきます。練習は厳しいことも多いけれど、先輩に励まされながら続けることができました。秋には中学生が個人戦で戦います。僕は中3なので引退となりますが、精いっぱい、後輩を励ましたいと思います」

美術部
部活動は好きなことを追求できる時間
今年の文化祭のテーマは「モノクロからカラーへ」。

今年の文化祭のテーマは「モノクロからカラーへ」。

 文化祭目前、準備に集中していたのは美術部です。

「モットーは、物事をよく観察すること。自分の思いを自由に表現し、好きなことを追求しています。漫画家や映画監督として活躍する卒業生もいます」(顧問/中村安次郎先生)

 文化祭では生徒の油絵作品も展示され、好評でした。

絵を描いているときが一番楽しい!絵を描いているときが一番楽しい!
文化祭での展示に向けて、真剣に制作します。文化祭での展示に向けて、真剣に制作します。
河上さん(高2)
美術部部長 
河上さん(高2)

「私は中村先生に油絵の楽しさを教えていただいて、美術部に入部しました。油絵は少しずつ色を重ねて完成させていくのが楽しいところです。自分が描いた絵でも、その日によって新しい発見があります。文化祭は年に1度の見せ場なので、部員がひとつになってがんばっています」

硬式テニス部
みんなで切磋琢磨するのが楽しい
チームの和を大切に

チームの和を大切に

 中高、男女が一緒に練習する硬式テニス部は、今年、県大会のベスト16に入りました。

「テニスは生涯スポーツ。初心者でも少しずつ上達し、達成感を積み重ねて、その経験を人生に活かしてほしいですね」(顧問/福永智史先生)

4面あるテニスコートで練習しています。4面あるテニスコートで練習しています。
悩みがあるときは、先輩に相談。「よく来たね」と励ましてくれたことも!悩みがあるときは、先輩に相談。「よく来たね」と励ましてくれたことも!
田中さん(中3)
硬式テニス部中学部長 田中さん(中3)

「寮生活は、部員同士がきょうだいのようになっているのが良いところ。毎日、『部活動、がんばろう』と励まし合って練習しています。部活動の後の夜間学習も、仲間がいるからがんばることができます」

山本さん(高2)
硬式テニス部女子部長 山本さん(高2)

「部のポリシーはみんなで仲良く、切磋琢磨して成長することです。硬式テニス部は男女、中高が一緒に練習するので、いろいろな人間関係の中で自分を磨くことができる部活動です」

(この記事は『私立中高進学通信2018年11月号』に掲載しました。)

秀明中学校  

〒350-1175 埼玉県川越市笠幡4792
TEL:049-232-6611

進学通信掲載情報

【WEB版『Hello! School』】寮生活で自立心を養い、友情を育み 心身ともに成長する温かな学習環境
【コロナに負けない!私学のアクション】徹底した感染防止対策で寮生活を守り学びと生活を支える
【未来を切り拓くグローバル教育】英語で考え、英語で発信4技能を育成する『SEC』
【学校生活ハイライト】新しい時代を拓く令和初の文化発表会
【未来を切り拓くグローバル教育】グローバルな力を育成する『SEC』
【THE VOICE 校長インタビュー】生徒が抱く大きな夢を叶える教育を今まで以上に推進したい
【SCHOOL UPDATE】センター試験&校内受験 生徒と教職員が一丸となって臨む 6年間の総決算「センター試験」
【熱中!部活動】寮生活で培う仲間との絆 励まし合って部活動と勉強を両立
【注目のPick up TOPIC!】温もりの“合格弁当”でがんばる2日間 在校生もセンター試験を体験!
【熱中!部活動】【吹奏楽部/サッカー部/女子バスケットボール部】「楽しむこと」を忘れずに部員みんなで成長する
【校長が語る 思春期の伸ばし方】人生の岐路を相談できる仲間を見つけ家族のような関わり合いを育む
【SCHOOL UPDATE】スーパーイングリッシュコース 国際社会で通用する英語とITを学ぶ
【校長が語る 思春期の伸ばし方】思春期は人間として健康な成長の証 愛情を持って受け止めましょう
【大学合格力強化計画】「全寮制」と「到達度別指導」で個々の能力を徹底的に磨く
【10年後のグローバル社会へのミッション】新コース『スーパーイングリッシュコース』2016年4月に始動!
【The Voice 新校長インタビュー】教育とは、よりよくするための一人ひとりへの働きかけ
【キャンパス歩き】知力・体力・精神力を磨き自立する心を育む学び舎
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】同級生、先輩、教師との共同生活で やる気、精神力を導き出す
【The Voice 新校長インタビュー】6年間の師弟一体教育で 知力・体力・精神力を磨く
進学通信2018年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ