Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年11月号

SCHOOL UPDATE

横浜女学院中学校

第二外国語講座
世界各国の身近な文化に触れ「文化共通認識」の素地を作る

横濱中華學院での夏期講習の最終日は、中華街のお店で「中国語でランチを注文」にも挑戦。楽しい実践の場となりました。

横濱中華學院での夏期講習の最終日は、中華街のお店で「中国語でランチを注文」にも挑戦。
楽しい実践の場となりました。

 キリスト教の「愛と誠」の精神のもと、SGHアソシエイト校として「ESD」(持続可能な開発のための教育)と「CLIL」(さまざまな教科を英語で学ぶ内容言語統合型学習)を導入し、国際社会で輝ける人材の育成を行っている同校。2018年度に新設した「国際教養クラス」では、この「ESD」と「CLIL」を密度濃く学び、海外大学の入学者選抜にも対応できる高い英語力の獲得をめざすほか、中国語・ドイツ語・スペイン語を学ぶ「第二外国語講座」の習得が必修となっています。

「第二外国語講座は、言語そのものではなく、生徒たちがその国の文化を肌で感じ取ることを目標としています。例えば中国講座では、中国語の発音とともに『餃子はなぜあの形をしているのか』など中国の餃子や饅頭、香辛料などの身近な食文化や縁起物について学び、生徒たちは大きな関心を寄せていました。ドイツ講座では、ドイツの学校の仕組みやペットの呼び方など身近なものから学び、今後はドイツの学校との交流も計画しています。後期に行うスペイン講座でも、キリスト教や闘牛、トマト祭りやパエリアについてなど、スペインを身近に感じてもらえるようなカリキュラムを予定しています」(広報部長/佐々木準先生)

 8月20日からは3日間にわたり中国講座の夏期講習が行われ、横浜中華街にある中華学校「横濱中華學院」で、あいさつなどの会話や同學院の歴史、足し算や図形などの算数をオール中国語で教わりました。

「中華街のお店で、中国語を使って餃子やシュウマイ、春巻きなどを自分たちで注文するほか、獅子舞の中に入る体験もしました。ユニークなプログラムをイキイキと楽しんだ生徒たちは、中国語の発音も著しく上達していました」

 第二外国語は、あえてテストや発表などで成績をつけていません。生徒たちは、各国の文化について楽しくのびのびと学び、グローバル社会で役立つ文化共通認識や国際教養を身につけていきます。

「中国講座」では中華街で伝統芸能の「獅子舞」を体験!
のびのびと楽しみながら、国際教養を身につける

横濱中華學院でわれた中国語講座の夏期講習の様子。講座の大部分は中国語で行われ、
日常会話や「中国語で算数」の授業を受けました。
また、トランプでゲームを楽しんだほか、最終日には、
中国の伝統芸能「獅子舞」の中に実際に入る貴重な体験もしました。

普段の中国語講座では、中国の食文化や祝日などの慣習を学びます。生徒たちは自分たちの生活との相違点を見つけ、中国について興味・関心を高めていきます。普段の中国語講座では、中国の食文化や祝日などの慣習を学びます。生徒たちは自分たちの生活との相違点を見つけ、中国について興味・関心を高めていきます。
第二外国語講座は、ドイツ語・中国語・スペイン語ともにネイティブの講師が指導しています。第二外国語講座は、ドイツ語・中国語・スペイン語ともにネイティブの講師が指導しています。
この日のドイツ語講座は、犬や猫などの身近なペットの呼び方からスタート。生徒たちの関心を集めていました。この日のドイツ語講座は、犬や猫などの身近なペットの呼び方からスタート。生徒たちの関心を集めていました。
ドイツ語の発音に積極的にチャレンジする生徒たち。「予想以上に良い成果です」と佐々木先生。ドイツ語の発音に積極的にチャレンジする生徒たち。「予想以上に良い成果です」と佐々木先生。
進学通信2018年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ