LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年11月号

大学合格力強化計画

本郷中学校

「先取り学習」を中学から実践
新大学入試への対応も万全

夏休みに行われる『サマーセミナー』の教養講座の一コマ。ネイティブ教員と英語でディスカッションしながら、日本のマンガとアメリカンコミックスの文化の違いと国民性を掘り下げました。

夏休みに行われる『サマーセミナー』の教養講座の一コマ。
ネイティブ教員と英語でディスカッションしながら、
日本のマンガとアメリカンコミックスの文化の違いと国民性を掘り下げました。

国公立大学と難関私立大学へ
毎年多数の合格者を送る

 創立100年に向け、『文武両道』『自学自習』『生活習慣の確立』を教育方針に、個性を尊重する教育を続けている同校。今春は東京大学、京都大学、一橋大学など国公立大学に92名、早慶上理に321名、有名医学部だけでも61名が合格するなど毎年、多数の難関大学合格者を輩出しています。進路指導における最大のポイントは"先取り主体の授業カリキュラム"にあると、入試広報部長の野村竜太先生は話します。

「中2までに中学の学習内容を終了させ、高2までに6年間の学習内容を終了させますので、高3での学習を大学受験に向けた演習に充てることができます。この先取り授業と同時に、自らの興味や関心を深めて主体的な学習姿勢を育成する『卒業論文』の執筆を課すなど、さまざまな方向から、自学自習を身につけられる学びを徹底しています」

 大学合格力アップのカギを握る取り組みの一つは、英語と数学の基礎力を中学からトップレベルへ引き上げる同校独自の検定試験です。

 一つは『本数検(本郷数学基礎学力検定試験)』。長期休暇明けの始業式に行われ、学年の垣根を越えて共通問題が出題されます。検定級ごとに計算問題から図形、文章題も出題され、合格すれば上の級や段にチャレンジ。成績優秀者には表彰の栄誉も。

「過去問題が閲覧可能なので、皆、積極的に過去問を解いて対策をして、先輩は後輩に負けじと勉強し、後輩は先輩を追い越そうとがんばります。基礎力と自学自習の姿勢が身につきますし、目標を持って学習に励む楽しさを知ることもでき、この検定によって全員が、とても良い刺激を受けています」

 中2・中3が対象の『本単検(本郷英単語基礎学力検定試験)』も実施時期は同様です。同校では、中学入学と同時に生徒全員に中学3年分の英単語データを収録したUSBメモリが手渡されます。これをもとに、英単語検定を行い、基礎力の向上に役立てています。

「大学受験で最も力に差が出るのは、知識量と応用力が必要な理科と社会科です。英語と数学を早い段階で仕上げておけば、余力を理科と社会科に注ぎ込める。それを中学から経験している本校の一貫生は、高校の学習にも大学受験にも、非常に大きなアドバンテージを得ていると思います」

思考型・記述式試験への
対応力を高める『卒業論文』

 2020年度の大学入試改革以降、最も必要となる思考力・判断力・表現力の育成にも、いち早く取り組んできました。中3で必修の『卒業論文』もその一つです。6年前から導入され、中3の1学期にテーマを決め、夏休み中に初稿を書いて提出。教員がていねいに論文の書き方指導と添削を行い、冬休み中に清書をし、3学期の始めに最終提出をします。

「論文の内容は多種多様です。生徒会長が自分の経験をもとにリーダー論を執筆したり、犬好きの生徒が狼について書いたり、部活動に励む生徒がスポーツを探究したりと、全員がそれぞれの興味ある分野に取り組みます。この自己発信型の学習は、大学卒業後の進路や目標設定にもつながる、大切な機会だと受け止めています」

 さらに同校が、学力向上と学習姿勢の発展、人間力の育成を同時に行う要素として注力しているのが、"混ぜる"をキーワードにコミュニケーション能力を向上させる『合同授業』だと野村先生は言います。

「先輩と後輩が、部活動だけではなく勉強面でもつながるようなきっかけ作りの1つとして、中1と中2との数学合同授業を複数回実施しています。中2が中1に勉強のアドバイスをするという生徒主体の授業です。中1は、そのアドバイスを元にテストや本数検に臨みます。
 また特進コースでは高1から高3までが受験勉強の仕方を教えあうプログラムを実施し、生徒同士が自主的に学び、学ばせる機会を多く設けています。教員が教える知識には限りがありますが、『合同授業』を経験することで、後輩は先輩を見て自分がどうすればいいのかを自ら考え、先輩は後輩に教えることで学力も人間力も深めることができるのです」

 夏休み期間中に実施されている「教養講座」と実践的な「教科講習」からなる『サマーセミナー』も、"混ぜる"がキーワード。10年以上続く「教養講座」はリベラルアーツの観点からさまざまな知識・教養に触れる機会となっています。

「化学実験やサブカルチャーを題材にしたオールイングリッシュのディスカッション、海外文化を食で学ぶ調理実習、税理士による税金講座など、多様な講座を実施しています。大学進学に向けたキャリア教育にも役立ちますし、幅広い教養と知的好奇心の広がりは、新大学入試制度への対応にも大いに役立つはずです」

 以前から、新たな大学受験対策を早期に、広範囲に実現してきた同校。今後のさらなるバージョンアップにも、大いに注目が集まります。

『サマーセミナー』の教養講座「化学実験を楽しもう!」では、中1を対象にエタノールを使った炎色反応など、化学に興味を持てるさまざまな実験を行いました。『サマーセミナー』の教養講座「化学実験を楽しもう!」では、中1を対象にエタノールを使った炎色反応など、化学に興味を持てるさまざまな実験を行いました。
『サマーセミナー』の教養講座「英国を知ろう」では、イギリスの国民食・スコーンとジャムを手作りし、紅茶を飲みながらイギリスの歴史と文化を学びました。『サマーセミナー』の教養講座「英国を知ろう」では、イギリスの国民食・スコーンとジャムを手作りし、紅茶を飲みながらイギリスの歴史と文化を学びました。

2018年度
大学合格実績
 

※( )内は現役の合格者数

大学名 総数(名)




東京大学 17(13)
京都大学 3(3)
一橋大学 10(7)
東京工業大学 10(8)
北海道大学 3(3)
東北大学 1(1)
大阪大学  1(0)
筑波大学 6(4)
埼玉大学   2(1)
千葉大学  5(5)
東京医科歯科大学 1(0)
東京学芸大学 5(5)
東京農工大学 4(3)
東京海洋大学 2(1)
電気通信大学 1(1)
首都大学東京 2(2)
大学名 総数(名)



早稲田大学 118(67)
慶應義塾大学 74(52)
上智大学 37(22)
東京理科大学 92(76)
明治大学 126(88)
青山学院大学 14(9)
立教大学 25(12)
中央大学   41(24)
法政大学 40(23)
学習院大学 7(6)
国際基督教大学 1(1)
愛知医科大学 1(0)
麻布大学 1(1)
岩手医科大学 1(1)
神奈川大学 4(3)
金沢医科大学 4(1)

(この記事は『私立中高進学通信2018年11月号』に掲載しました。)

本郷中学校  

〒170-0003 東京都豊島区駒込4-11-1
TEL:03-3917-1456

進学通信掲載情報

【大学合格力強化計画】「先取り学習」を中学から実践 新大学入試への対応も万全
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒による質疑応答や校内ツアーで学校生活をリアルに想像できる説明会
【熱中!部活動】疑問を突き詰めやり遂げる力を養う
【注目のPick up TOPIC!】卒業生から後輩へエールを送る「2017 難関大進学セミナー」開催!
【私たち、僕たちが大好きな先生】さまざまな話題で英語の本来の楽しさに気づかせながら生徒の意欲を引きだす
【熱中! 部活動】【バドミントン部/陸上部】部活動と学業を両立し「文武両道」を実現
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】「自分で考えて行動する」生徒の自主性を引き出す指導が文武両道で活躍する生徒を育成
【学校生活ハイライト】生徒たちの熱い思いが結実する感動の2日間
【熱中!部活動】【社会部/軟式野球部】文武両道の精神で人間性を高める
【The Voice 新校長インタビュー】育てたいのは「自分で決められる男」 リーダーとして、先を見通す力を養成
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自ら感じ自ら学ぶ経験が「自律」と「自立」を促す
【注目のPICK UP TOPIC!】学校からの信頼を得て、生き生きと活躍する生徒会
【私学の光輝】体育祭 本郷魂を誓うぼくらの青春譜 復活した『本郷学園応援歌』
【母校にエール!OGOB interview】文武両道の校風のおかげで中高生活を完全燃焼できました
【キャンパス歩き】文武両道の紳士を育てる自学自習の学習環境を充実させた新校舎
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】学びを楽しむ素地をつくる 本郷流のモチベーション形成
進学通信2018年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ