LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年11月号

私学だからできるオリジナル教育

藤村女子中学校

特色ある吉祥寺の街で
多彩にフィールドワーク

個性的で人気の高い街・吉祥寺に立地する同校は、地域での活動を盛んに行っています。
同校ならではの多彩な経験を通じて、豊かな感性を育みます。
吉祥寺の街を舞台にしたパレードで演技を披露するトワーリングバトン部。観客の視線を集めます。

吉祥寺の街を舞台にしたパレードで演技を披露するトワーリングバトン部。観客の視線を集めます。

地域の人から学ぶ
自然観察や職場体験

 民間企業の「関東 住みたい街ランキング」で、調査開始以来、長らくトップ3に名を連ねている吉祥寺。駅周辺は商業施設や商店街が広がり、多くの人でにぎわう一方、約43万㎡の広さを誇る井の頭恩賜公園に近く、豊かな自然にも身近に触れられる環境です。

 このような魅力あふれる吉祥寺に位置する同校は、昭和7年に開校。長い歴史の中で地域のコミュニティと共に歩み、結びつきを強めてきました。

「吉祥寺は特色のある街。だからこそ本校では地域でのフィールドワークを教育の軸としています。吉祥寺の街で多くの経験ができるのは、本校ならではと考えています」

 そう話すのは、入試委員会委員長の廣瀬真奈美先生です。

 例えば、井の頭恩賜公園の自然観察会では、自然保護の活動に取り組む地域団体の方々に協力を依頼しています。まずは事前に同校に地域団体の方に来ていただき、公園内の自然についてレクチャーを受け、その後に実地観察を行います。

 観察のフィールドワークでは、中学生全員が5~6名ずつのグループに分かれ、地元のガイドの方々と一緒に公園をめぐって、公園内に生息する生物や植物の観察をします。

 またキャリア教育の一環として、近隣の施設や店舗の協力を得て、中2では職場インタビュー、中3では職場体験を実施。実際に働いている方たちから仕事のやりがいなどについて話を聞き、将来の進路選びにつなげていきます。

 地域の子育てサークルの母子を招いて赤ちゃんと触れ合い、赤ちゃんのママたちから出産や子育て体験を聞くプログラムなども実施しています。このような経験も、地域の方たちとの結びつきを強めるきっかけとなっています。

磨かれる"発信力"と地域に親しむ気持ち

 ほかにも生徒有志で、外国人向けに「吉祥寺マップ」を制作するほか、企業とコラボレーションをして商品開発の提案を行うなど、さまざまな形で地域の協力を得て、フィールドワークを多数展開しています。

「企画力、プレゼンテーション力などを総合し、本校では"発信力"と呼んでいます。中学生の頃から磨いた"発信力"は、将来、さまざまな場面で役に立つと思います」

 地域の祭りやイベントにも積極的に参加していて、「吉祥寺ふれあい夏まつり」では吹奏学部、合唱部、軽音楽部が東急百貨店横の特設ステージで演奏を披露しました。また同校は地元の商店会にも属しており、生徒たちが秋祭りなどで神輿を担ぎます。

 さまざまな地域から通ってくる生徒たちが、中高の貴重な時間を過ごす場所として、吉祥寺に親しみを持ってもらいたい――。そのような願いも込められたフィールドワークは、これからもさまざまな形で展開されていく予定です。

外国人観光客に魅力を伝える
吉祥寺オリジナルマップを作成
生徒たちのアイデアが詰まったマップ。外国人観光客の立場になって、使いやすさを重視しました。生徒たちのアイデアが詰まったマップ。外国人観光客の立場になって、使いやすさを重視しました。

 オリンピックを控え、外国人観光客が増加傾向にある中、吉祥寺周辺のタウン情報を英語でまとめたオリジナルマップ作りに、有志の生徒10名ほどが取り組みました。

 まずは全生徒にアンケートを取って、人気のお店をピックアップ。マップに掲載するお店が決まったら、お店にアポイントメントを取って取材に行きました。制作の過程では、同校の近くに所在する亜細亜大学に通う留学生に協力してもらい、吉祥寺のイメージやほしい情報について意見交換もしました。

 記事の内容はもちろん、写真撮影、マップのデザイン、すべて生徒たちが主体的に取り組み、ほかにはないオリジナルマップができあがりました。フリーWi-Fiや両替できる場所の表示など、来日外国人の立場にたった内容になっています。

 マップは駅近くのホテルにも設置され、多くの観光客に喜ばれています。マップの内容には定評があり、タイの人気旅行番組が生徒たちを取材しに来たこともありました。

 吉祥寺を舞台にした取り組みが世界にもつながっていく――。そのような実感を持てる、ワクワクする体験になりました。

地域とのつながりが財産!
唯一無二の経験を

 同校は、地域の一員として、地元の商店会に属しています。このことからもわかるように、地域とのつながりは非常に密で、さまざまな活動にも積極的に参加しています。

「住みたい街として人気が高かったり、日本初出店のお店ができたりしますが、昔ながらの商店街が集まってできているのが吉祥寺という街です。生徒に吉祥寺のキャッチコピーを考えてもらったところ、"今と昔が融合した街"という回答がありました。私もそれがぴったりだと思います」(廣瀬先生)

 吉祥寺に愛着と親しみを持ってもらいたいという願いから、行列のできる有名精肉店「さとう」の協力で、特別にメンチカツバーガーが校内で販売されたこともあります。

 普段は校則で寄り道を禁じられている生徒たちですが、吉祥寺の学校に通うなら、有名な「さとう」のメンチカツコロッケを一度は食べてみてほしいということで実現した企画です。生徒たちが食べやすいようにと、吉祥寺店では販売されていないメンチカツバーガーが特別に用意されたのも、同校と地域のつながりがあったから。

 ほかにも年間を通じ、同校の生徒たちは地域のお祭りやイベントなどへ積極的に参加し、交流を深めています。

「これからも本校の生徒ならではの視点で、街の活性化につながる提案もしていきたいと考えています」

 温かく地域に見守られ、さまざまな体験を通して生徒たちは大きく成長していくのです。

近隣の商業施設での職場体験。裏方の仕事も学び、仕事観を養います。近隣の商業施設での職場体験。裏方の仕事も学び、仕事観を養います。
新体操部も華やかにパレードに参加。多くの歓声が励みになります。新体操部も華やかにパレードに参加。多くの歓声が励みになります。
夏祭りのステージで演奏を披露する吹奏楽部。地域の方たちと交流する楽しみもあります。夏祭りのステージで演奏を披露する吹奏楽部。地域の方たちと交流する楽しみもあります。

(この記事は『私立中高進学通信2018年11月号』に掲載しました。)

藤村女子中学校  

〒180-8505 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-16-3
TEL:0422-22-1266

進学通信掲載情報

【The Voice 校長インタビュー】生徒自身が未来を切り拓くための“体験”重視の多彩なプログラム
【私学だからできるオリジナル教育】特色ある吉祥寺の街で多彩にフィールドワーク
【学校ってどんなところ?生徒の一日】「発信力」を育むアクティブな教育 自立した女性を育成する
【グローバル時代の学び方】英語に慣れ親しむ機会を最大限生かして力にする
【私学だからできるオリジナル教育】命の大切さを学ぶふれあい体験授業
【制服物語】清楚で健全な女性を理想とし 可憐なデザインと機能性を兼備した制服
【学校生活ハイライト】英語力を身につけ発信していく藤村女子流の国際教育
【熱中!部活動】【バスケットボール部/児童文化部】「知・徳・体」を身につけて未来を確立していく部活動
【Students' Chat Spot】「自ら学び考える力」「コミュニケーション能力」「心身健康力」の3つの力を掲げ生徒を伸び伸びと育てる
【中1の始め方】FUJIMURAノートと少人数クラスで学習姿勢と生活習慣を細やかに指導
【未来を生き抜く学力のつけかた】フィールドスタディに重点をおき自ら考え行動するための「発信力」を養う
【SCHOOL UPDATE】ハワイ・オーストラリア修学旅行 グローバル社会への発信力を鍛える
【Students' Chat Spot】進学に向けた勉強とクラブ活動の両立に励みながら送る充実したキャンパスライフ
【部活レポート】囲碁部/ダンス部
【The Voice 新校長インタビュー】世界の舞台で活躍できる 発信力のある人材を育成
進学通信2018年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ