LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年11月号

行ってきました!学校説明会レポート

明治大学付属明治中学校

さまざまな体験をして入学後の自分を見いだす

図書館

図書館
自然光が入り、明るい雰囲気。蔵書数6万冊、英語の本も6000冊そろえています。
ここでは図書館クイズを実施。正解すると特製しおりがもらえました。

6月23日(土)に開催されたオープンキャンパスには、事前予約した約1500名の参加者が訪れました。参加者は見学ブースを自由に行き来し、入学後のイメージを膨らませていました。

 1912年に開校、2008年の調布への移転を機に共学化。「質実剛健」「独立自治」を校訓とし、100余年の歴史を誇る同校。明治大学の唯一の直系付属校として、基礎学力に重点をおいたカリキュラムのもと、グローバルな時代で「生きる力」を育む教育を行っています。

 オープンキャンパスは8つの「授業体験」、20の「クラブ体験」、そして先生、中1生、保護者との「各種相談会」と盛りだくさんの内容でした。

「授業体験」は、1~3時限目まであり、その中から事前にホームページで2つの授業を予約して参加。どの授業もほとんど満席状態で、とくに保護者の見学が多かったのは算数「関根塾」です。この講座では、中学受験で頻繁に出題されるニュートン算を、カリスマと呼ばれる関根先生が教えてくれます。

「関根塾は、20数年前から始めました。4~5年前から“ニュートン算”を、図を使ってわかりやすく教えています。ニュートン算は苦手だという生徒も、この講座を受けると、すぐに解けるようになることが多いです」
(関根正人先生)

 参加者の表情は真剣そのもの。小学5年生、6年生と2年連続で来るお子さんもいるようです。

 また「クラブ体験」を楽しむ参加者もたくさんいました。とくに華やかさで注目されていたのは応援指導班です。吹奏楽班とのセッションも見事でした。

 先生や中1生の相談会は、聞きたいことを直接質問できる貴重な機会。また、受験を終えたばかりの中1生の保護者の説明会は、これから受験する保護者にとってヒントになることが聞けるとあって、お子さんが授業やクラブ体験をしている間に訪れていた保護者も多いようでした。

 オープンキャンパスは、受験生と保護者が自由に学校を体験することができるチャンス! 参加した方々は、中学校生活を思い描きながら満喫しました。

学校に到着!
京王線「調布」駅、「飛田給」駅、JR中央線「三鷹」駅、JR南武線「矢野口」駅から出ているスクールバスに乗って学校へ。実際に通学する体験を保護者も一緒に味わえます。京王線「調布」駅、「飛田給」駅、JR中央線「三鷹」駅、JR南武線「矢野口」駅から出ているスクールバスに乗って学校へ。実際に通学する体験を保護者も一緒に味わえます。
受付で配られたのは、当日の案内と飲み物、同校オリジナルのボールペン。受付で配られたのは、当日の案内と飲み物、同校オリジナルのボールペン。
受付を済ませると、校内の地図を見ながら予約してる体験場所へ。受付を済ませると、校内の地図を見ながら予約してる体験場所へ。

各種相談会
先生、中1生、保護者からいろいろな話が聞けるので、
入学前後の様子がよくわかります。
4月に入学したばかりの中1生が、受験や学校生活などの質問に答えるブース。先輩からの頼もしいアドバイスが受けられます。4月に入学したばかりの中1生が、受験や学校生活などの質問に答えるブース。先輩からの頼もしいアドバイスが受けられます。
先生方が学校生活や入試などの質問にやさしく答えます。先生方が学校生活や入試などの質問にやさしく答えます。
授業体験
理科実験教室理科実験教室
理科の櫻井清孝先生の指導の下、実験が大好きな同校の中学生と高校生が実験をサポート。その内容は、「マジックレターを書いて、化学マジックを楽しもう!」と「水溶液の性質を調べてみよう!」。空き時間でしおり制作も。
算数「関根塾」算数「関根塾」
関根先生独自の方法で、ニュートン算をわかりやすく解説してくれる毎年人気の講座。
クラブ活動体験
6つの班と31の部がある同校。その中の20のクラブを体験できました。

応援指導班
硬式野球部をはじめ各運動部の応援、学校行事などで活躍している応援指導班。
リーダー部とチアリーディング部で構成されています。迫力のある応援は同校の伝統です。

バスケットボール部
体育館で行われていたのは「スラムダンク教室」。部員たちがシュートの仕方をやさしく教えていました。

吹奏楽班吹奏楽班
コンクールで入賞している吹奏楽班は、元気いっぱいの演奏を披露。「初めて聴いた演奏がカッコ良かったから入部しました」(中1生女子)など、みんなが憧れる花形クラブです。
剣道部剣道部
中高ともに都大会出場の常連。初めて剣道を体験する小学生に、竹刀の持ち方から、面・胴・小手をていねいに指導。「うまいね!」とほめられ、参加者はうれしそう。
美術部美術部
絵の具を使って紙を染めたり、かわいく装飾したりと、誰でも簡単に楽しめるアートコーナー。女子に人気でした。
食堂

レストランのようなおしゃれな食堂で、おいしいと生徒たちにも好評!
この日は、鶏肉チーズ焼き、味噌ラーメン&牛丼セット、ミートソーススパゲティ、カレーライス、
ロースカツカレー、味噌ラーメンというメニュー。値段も300~490円とリーズナブルです。

(この記事は『私立中高進学通信2018年11月号』に掲載しました。)

明治大学付属明治中学校  

〒182-0033 東京都調布市富士見町4-23-25
TEL:042-444-9100

進学通信掲載情報

【目標にLock On!! 私の成長Story】野球部の活動とテーマを持った学習 中高時代の学びが将来の夢につながる
【行ってきました!学校説明会レポート】さまざまな体験をして入学後の自分を見いだす
【SCHOOL UPDATE】明治大学・明治高等学校連携サマーセミナー 高大連携セミナーで将来のキャリア設計を描く
【その先に備えるキャリア教育】涵養 司法試験トップ合格!学びの原動力は「面白い、楽しい
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】食事の質とおいしさにこだわった開放的な食堂が人気!
【目標にLock On!! 私の成長Story】明治大学との太いパイプを生かして高校在学中に公認会計士試験の勉強をスタート
【グローバル時代の学び方】自分の意見を英語で語り未来を拓くコンテスト
【The Voice 新校長インタビュー】“競争しない教育”は直系付属校ならではの環境 英語と数学で生きる力を鍛える
【目標にLock On_!! 私の合格Story】学校生活を精いっぱい楽しみながら付属校から最難関大学に現役合格!
【SCHOOL UPDATE】中大連携事業 中大連携スプリングセミナー(理科実験講座)
【私学しゅん報】紫紺祭 知性と創造性が輝く
【The Voice 新校長インタビュー】常に上を見つめ、どう生きるべきか どう社会に貢献すべきかを考えてほしい
進学通信2018年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ