Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年11月号

学校生活ハイライト

武蔵野中学校

『他者理解』をキーワードに
中高で団結して作り上げる文化祭

創立100周年の歴史を誇り、日々の教育で豊かな人間性を育んでいる同校。生徒主体の文化祭は、毎年3千人もの来校者を記録する、地域の方々にも親しまれている一大イベントです。そんな文化祭にかける同校の意気込みを聞いてみました。

(左)生徒会責任者・数学科教諭・野球部顧問/樋口遼先生、(右)生徒会副会長/英さん(中3)(左)生徒会責任者・数学科教諭・野球部顧問/樋口遼先生
(右)生徒会副会長/英さん(中3)

 中高6学年がそろって取り組む文化祭。校訓の『他者理解』の精神は文化祭にも活かされ、来場者を楽しませることを考えて、生徒主体で企画・運営に当たっています。生徒会副会長として文化祭を支える英さん(中3)は、準備から当日の様子までビデオ撮影する係です。

「文化祭後に発表するムービーを作成しています。生徒会として、生徒も楽しく、また来場者の皆さんも楽しめるように、文化祭を支えていけたらと思います」

 中学3学年全員による「太鼓演舞」は、花形演目の一つ。英さんも中3生の一人として全体を引っ張ってきました。

「全員が心を合わせて作り上げる演目です。練習から熱が入り、手のマメがつぶれて、本番では手に包帯を巻く生徒もいるほどです。全員でしっかり声を出して行う演舞は、本当に迫力があります。中3のリーダーを中心に練習しているので、チームワークも感じられると思います」

 高校からはクラスごとに出し物や模擬店に挑戦し、最も人気があったクラスに「ベストパフォーマンス賞」が贈られます。また、有志での参加も盛んです。

「有志ではクラス、学年を越えてグループを作ります。昨年は水泳部の中高生が『のど自慢大会』を実施して盛り上がりました。生徒たちにとってこの文化祭は、さまざまな交流を体験し、協調性や客観性を身につける、またとない機会となっています」(生徒会責任者・数学科教諭・野球部顧問/樋口遼先生)

体育館で演技を披露するチアリーディング部の生徒たち。文化祭では文化部と運動部が発表を行います。
このほかに、ダンス部、ダブルダッチ部、軽音部などが日頃の活動成果を披露。多くの来場者を楽しませます。

中1~中3が取り組む「太鼓演舞」。中3生の「太鼓リーダー」を中心に、毎朝、練習を重ねてきました。「毎年、迫力のある演舞が披露されています」と英さん。中1~中3が取り組む「太鼓演舞」。中3生の「太鼓リーダー」を中心に、毎朝、練習を重ねてきました。「毎年、迫力のある演舞が披露されています」と英さん。
今年の文化祭では、高1が合唱、高2が展示、高3が飲食を中心とした模擬店に取り組みます。「ベストパフォーマンス賞」は生徒・来校者の投票で決まります。どのクラスも、学年1位をめざし、奮闘します。今年の文化祭では、高1が合唱、高2が展示、高3が飲食を中心とした模擬店に取り組みます。「ベストパフォーマンス賞」は生徒・来校者の投票で決まります。どのクラスも、学年1位をめざし、奮闘します。
文化祭の準備に取り組む生徒たち。看板や小道具なども、すべて自分たちの手で作り上げます。文化祭の準備に取り組む生徒たち。看板や小道具なども、すべて自分たちの手で作り上げます。
2018年度文化祭 中学校受験生向けイベントのお知らせ

 10月27日(土)・28日(日)に実施する同校の文化祭では小学生を対象とする体験イベントを実施します。申し込み、詳細は同校HPをご参照ください。
https://www.musashino.ac.jp/mjhs/index.html

●プログラミング講座

 デジタルメディア部の部員たちによる指導のもと、パソコンを使って簡単なゲームプログラミングを行います。初心者でも取り組める簡単な内容です。

●文化祭体験ツアー

 生徒会の生徒が、文化祭をナビゲートします。

(この記事は『私立中高進学通信2018年11月号』に掲載しました。)

武蔵野中学校  

〒114-0024 東京都北区西ヶ原4-56-20
TEL:03-3910-0151

進学通信掲載情報

【中学入試のポイント】自分の成長を入試に活かす『アクティブ入試』
【WEB版『Hello! School』】文武両道で頑張る生徒の笑顔が輝くオモシロ発見満載の武蔵野ワールド
【目標にLock On!! 私の成長Story】在学中は競技水泳部で活躍人間性を高め、他者を理解できるように
【SCHOOL UPDATE】アクティブ入試 一生懸命に取り組んできたことを活かす入試
【未来を切り拓くグローバル教育】NZ3カ月留学を体験し自主性と自立心が高まる
【中学入試のポイント】これまでの経験を評価する『アクティブ入試』を導入
【学校生活ハイライト】『他者理解』をキーワードに中高で団結して作り上げる文化祭
【SCHOOL UPDATE】アクティブ入試“得意なことを活かす”受験アクティブ入試がスタート!
【The Voice 副校長インタビュー】10年後の社会で活躍するための力をグローバルな視点から育て上げる
【キャンパスのビジョン】夜9時まで集中して学習可能 競争意識が学ぶ意欲をかきたてる
【学校生活ハイライト】「他者理解」を深めるニュージーランド留学
【Students' Chat Spot】10年後の社会で活躍する生徒の育成をめざして「実践的英語力・コミュニケーション力・自ら学び実行する力」を養う
【SCHOOL UPDATE】留学&体育祭 英語力と自己実現力を育む多彩なプログラム
【グローバル時代の学び方】国際社会に通用する『他者理解』を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】学年合同の行事が「他者理解」を促す
【SCHOOL UPDATE】ニュージーランド3カ月留学 実践を通して英語は“武器”になる
【10年後のグローバル社会へのミッション】広い視野で捉えた「他者理解」の精神で未来を生き抜く
【未来を生き抜く学力のつけかた】100年の歴史を持つ「他者理解」の校訓こそが新しい学力育成の基盤となる
【注目のPICK UP TOPIC!】「他者理解」の人間教育を実践するクラブ活動
【私学の光輝】文化祭
【めざせ 次代のグローバルリーダー】他者理解を深め自律心を芽生えさせる テーマ学習を取り入れた3カ月間の海外留学
進学通信2018年11月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ