Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年10月号

Students' Chat Spot

獨協埼玉中学校

行事などでみんなが楽しんでくれるとやりがいを感じます!

生徒会は先輩後輩の仲が良く心理ゲームの「人狼」で遊んでいます

「生徒会は先輩後輩の仲が良く心理ゲームの「人狼」で遊んでいます」

普段の学習や部活動に加えて、学校行事も充実している同校。今回は生徒会役員を務めている中3生と中2生の6人に集まっていただき、生徒会の活動や学校行事、さらには学校の好きなところについて話してもらいました。

緒方優萌さん(中3)緒方優萌さん
(中3)

生徒会会長。サイエンス部に所属。好きな教科は社会科。「学校の敷地が広いこと、いろいろな行事があることに魅力を感じました」

天野 凜さん(中3)天野 凜さん
(中3)

生徒会副会長。好きな教科は数学と理科。「学校が家から近かったし、いろいろな行事があるところもいいなと思って受験しました」

安野友菜さん(中3)安野友菜さん
(中3)

生徒会会計。吹奏楽部に所属。好きな教科は音楽と家庭科。「小学校の時に来た学校祭で、高校生の出し物が魅力的でした。説明会にも参加して、ここなら楽しめそうだと思いました」

宮下瑠月さん(中2)宮下瑠月さん
(中2)

生徒会会計。テニス部に所属。好きな教科は英会話と国語。「塾の先生からもこの学校がいいと薦められて、過去問を勉強しました」

昼間彩花さん(中2)昼間彩花さん
(中2)

生徒会書記。7月まで演劇部で活動。好きな教科は理科と体育。「説明会に来た時、校長先生のユーモアあふれるお話を聞いて、この学校に興味を持ちました」

涌井陽芽さん(中2)涌井陽芽さん
(中2)

生徒会書記。バレーボール部に所属。好きな教科は国語。お兄さんは同校の高3生。「過去問を見た時、漢字の問題が面白いことに惹かれて受験しました」

――生徒会は全員で何人いるのですか?

中高一貫は一つのことに継続して取り組める点が良いと思います「中高一貫は一つのことに継続して取り組める点が良いと思います」

緒方さん
私たち6人のほかに1年生が7人いて、全部で13人です。

天野さん
1年生はまだ役職がついていないのですが、毎年1月に行われる生徒会の選挙で選ばれると役員になれます。

安野さん
毎年3月上旬に合唱祭が行われ、その司会が生徒会役員としての初仕事になります。合唱祭には、私たち生徒の家族も見に来ます。客席がけっこう近いので、すごく見られている感じがして緊張します。

緒方さん
学校には「年間活動予定」があって、それをもとにいろいろな行事が運営されています。生徒会では、主に行事の司会進行を担当することが多いです。

――生徒会の活動をしていて大変なこと楽しいことは?

次はサマーフェスティバルもやってみたい!「次はサマーフェスティバルもやってみたい!」

涌井さん
募金活動は大変ですね。毎年6月頃、自然を守るための「緑の羽根募金」に参加していて、朝早くから昇降口の前に立って募金を募っています。

天野さん
私たちが1年生の時は、熊本地震の義援金も集めました。

昼間さん
募金活動開始までにポスターを作って、当日は「お願いしま~す」って大きな声を出さないといけないので、なかなか大変だよね。

宮下さん
かなり大きな声を出すもんね。応援団並みに(笑)。

昼間さん
でも、最後にみんなで集計して、前の年よりたくさん集まっていたりすると達成感があります。

安野さん
そうだよね。また、いろいろな行事の準備も大変ですけど、その分みんなが楽しんでくれると「がんばって良かったな」とやりがいを感じられます。

――たくさんの行事に関わっていると思いますがとくに印象に残っている行事は?

先生の教え方が面白いのでこの学校に入って勉強が好きになりました「先生の教え方が面白いのでこの学校に入って勉強が好きになりました」

全員
クリスマスフェスティバル!

緒方さん
2学期の終業式後に開催している、みんなで楽しむための娯楽イベントです。

安野さん
学校祭や体育祭では、行事ごとに委員会が立ち上がるので、生徒会は直接運営しないんです。でもクリスマスフェスティバルは生徒会が運営するので、私たちにとって大きな行事なんです。

天野さん
歌やダンス、漫才などをやりたい人が、みんなの前で発表します。また吹奏楽部やコーラス部など、いろいろな部活動の発表の場にもなっています。

昼間さん
毎年行われているけど、その年によって少しずつ出し物が違ったりするんですよね。

涌井さん
昨年はシークレットゲストとして先生方がバンドを組んで「粉雪」を披露してくださいました。

安野さん
先生方がスーパーマンのコスプレをされるとは知らなくてびっくりしました(笑)。

宮下さん
それと、昨年は初めて腕相撲大会もやりました。

天野さん
生徒会からは、選抜メンバーでダンスを披露しました。

昼間さん
インターネットでダンスの映像を見て覚えて、昼休みや放課後に練習しました。2週間くらいで覚えたので大変でした。

安野さん
イベントが終わった後で、みんなから「すごく楽しかった」「ダンス、良かったよ」と言ってもらえて、「ああ、やって良かった。長い間準備して良かった」と思えました。

クリスマスフェスティバルでの、コーラス部の発表の様子。クリスマスフェスティバルでの、コーラス部の発表の様子。
体育祭での、全学年参加の応援合戦。体育祭での、全学年参加の応援合戦。

――生徒会でこれからやってみたいことはありますか?

「イベント、楽しかったよ」と言ってもらえると「やって良かった」と思えます「「イベント、楽しかったよ」と言ってもらえると「やって良かった」と思えます」

昼間さん
もっと学校を活性化したいと思っています。行事が何も行われない月があるので、その時期に何かできる活動はないか、もう少しみんなが楽しめる場を作れないか、ということを生徒会でよく話しています。

宮下さん
クリスマスフェスティバルが楽しかったから、サマーフェスティバルも作りたいなって。1学期の終業式の終わった後とか。

安野さん
昨年の先輩も、ずっとそれを言ってたよね。一から作るのはなかなか大変そうだけど……。

昼間さん
何とか私たちの代で実現できるようにがんばりたいです。

――学校祭や体育祭での思い出はありますか?

文化祭でのお化け屋敷はクオリティーが高かった「文化祭でのお化け屋敷はクオリティーが高かった」

天野さん
学校祭ではクラスや部活動で発表をします。仲間で有志団体を作って参加するケースもありますが、部活動で参加することが多いですね。

昼間さん
私は昨年、演劇部として学校祭に出演しました。部員は6人と少人数でしたが、音響や照明スタッフも自分たちでやりました。

宮下さん
学校祭当日は、食堂に縁日みたいにいろいろな屋台が出ていました。

涌井さん
遊園地のようなコーヒーカップもありました。高校の男子生徒が人力で回してくれるんです(笑)。私はそれには乗らなかったけど、お化け屋敷には入りました。クオリティーが高かったよね。

宮下さん
そうそう、高校生の作ったお化け屋敷がすごくリアルで怖かった。私も高校生になったら、お化け屋敷をやってみたいです。

天野さん
それと、カジノもあったね。当たったら、その額に応じて景品がもらえるんです。

昼間さん
体育祭では応援合戦が盛り上がりました。

安野さん
学年縦割りでチームを作るんですけど、普段会うことのない先輩とも一緒に応援できるので、とても良い機会だと思います。

宮下さん
すごく気合が入っている先輩もいましたよ。

――この学校の好きなところを教えてください

服装や髪型の検査はそこまで厳しくないですよ「服装や髪型の検査はそこまで厳しくないですよ」

天野さん
中高一貫なので、間近で高校生の先輩を見て「高校生になると、こんな感じなのかな」と知ることができる点が良いです。以前生徒会でお世話になった先輩が高校にいて、たまにお話をすることもあります。

安野さん
私の所属している吹奏楽部は中高で一緒に練習する機会があって、高校生の先輩から楽器を教えてもらえます。レベルの高い高校生から教えてもらうとモチベーションが上がるし、達成感もあります。

緒方さん
中高一貫は一つのことに継続して取り組める点が良いですね。そういう経験をしておくと、社会に出てからも役に立つと思います。

昼間さん
私立というと校則が厳しいイメージがあるかもしれないけど、この学校は意外とフリーなんです。服装や髪型の検査もありますが、そこまで厳しくないんです。

また、最初に説明会に行った時、校長先生のお話がすごく面白かったことが印象に残っています。お話を聞いて「この学校なら、楽しいことがいっぱいありそう」と感じました。

安野さん
1年生の時は、総合学習で田植えや稲刈りもやりました。都会の学校ではできない、貴重な体験をさせてもらいました。

天野さん
職業体験もやったよね。昨年は上野のアメヤ横丁を回って、お店を出している人にインタビューしてレポートにまとめました。

安野さん
そういう校外学習も良いのですが、普段の授業も楽しいです。私立中学と言うと “ザ・勉強”という感じで、主要教科に力を入れているイメージがありますが、この学校は家庭科のような実技教科もちゃんと教えてくれるから、すごく楽しいです。

天野さん
この学校に入って勉強が好きになりました。小学生の時は算数が得意ではなかったけど、この学校で授業を受けたことで数学が好きになりました。

緒方さん
私も小学生の時は勉強嫌いでしたけど、この学校の社会科の授業を受けて勉強が好きになりました。

涌井さん
国語の授業では、作者の意図だけでなく先生の考えも話してくださるので、「そういう考え方もあるんだ」と気付かされます。

天野さん
先生方の教え方がすごく面白くて、わかりやすいんです。私たちのために工夫してくださっているんだなと感じます。

(この記事は『私立中高進学通信2018年10月号』に掲載しました。)

獨協埼玉中学校  

〒343-0037 埼玉県越谷市恩間新田寺前316
TEL:048-977-5441

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】豊かな自然を感じて学ぶ稲作体験と探究学習
【コロナに負けない!私学のアクション】教員と生徒の絆を重視する校風 特色ある学びを打ち出す
【注目! News and Topics】中学と高校が一つになる学校祭 力を合わせることが学びと成長に
【SCHOOL UPDATE】福祉体験学習 教科書では学べない豊かな感性を磨く
【熱中! 部活動】かけがえのない仲間とともに人間力を磨き深める
【実践報告 私学の授業】体験を積み上げて学ぶ理科の実験授業
【Students' Chat Spot】行事などでみんなが楽しんでくれるとやりがいを感じます!
【学校生活ハイライト】学年ごとに一つのテーマを掘り下げそれぞれのクラスが個性を発揮
【子どもの自立を促す教育】体験を通して興味を広げ夢の実現に向けて行動する 精神的大人になるための信じて見守る教育
【The Voice 新校長インタビュー】「語学の獨協」の伝統を受け継ぎ 個性と多様性を重んじる人間形成
【その先に備えるキャリア教育】勤労 「働くことの意義」を実感 上野・アメ横での職業体験
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】勉強・部活動・学校行事のすべてに全力で取り組み 自ら考え、主体的に行動する生徒を育成
【熱中!部活動】高い意識を持って勉強と部活を両立させる
【キャンパスのVISION】自然に恵まれた環境と充実した施設の中で送る 伸び伸びとした学園生活
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自ら信じる価値観を自分の力で確立させる
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】自ら考え、判断できる若者を育成 中1から始まる“自立”を促す指導
【私学の光輝】蛙鳴祭
【Students' Chat Spot】選挙を経て、生徒会役員に 充実した学校生活を送る中学2年生
進学通信2018年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ