Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年10月号

実践報告 私学の授業

芝浦工業大学附属中学校

オリジナル教材で培うセルフマネジメント力

将来、必ず役立つ自己管理能力を育てる
ホームルームの時間に『芝浦HR学習ノート』の使い方を学ぶ中1のクラス。

ホームルームの時間に『芝浦HR学習ノート』の使い方を学ぶ中1のクラス。

“いいところ見つけ”で計画を立てる良さを知る
いまは高1の担任をしている学習指導部志村創先生。『芝浦HR学習ノート』が「役立った」という声を生徒や保護者からよく聞くそうです。いまは高1の担任をしている学習指導部志村創先生。『芝浦HR学習ノート』が「役立った」という声を生徒や保護者からよく聞くそうです。

 高校生や大学生、社会人になった時にセルフマネジメントの力を身につけ、未来をしっかり考えて歩んでほしい──。同校の学習支援活動やキャリア教育は、自律性をキーワードに大学入試改革を視野に入れたユニークな取り組みです。学習習慣の形成に役立つ『芝浦HR学習ノート』と、中2・中3でのキャリア形成教育がその柱です。

『芝浦HRホームルーム学習ノート』の中心は、学習計画の立て方を訓練し、家庭学習の習慣化を支援するためのツールです。年間5回の定期考査の各2週間前から、このノートを利用して学習計画を立てて実行し、進度や結果を記録して振り返ります。

「中学以降は自分で計画性をもって勉強することが大事になります。このノートは、セルフマネジメント力を高めるため10年前から始めた試みです」

 と、学習指導部の志村創先生は導入のきっかけを話します。

 試験範囲を写し学習ポイントを分析、定期考査の学習計画、記録、分析と振り返りをPDCAサイクルで長く繰り返しながら、自律学習を促す「学習計画表」を作ります。保護者面談でこのシートを見ながら話をすると、生徒の今の状況がよく伝わります。

「重要なのは自分が2週間前から計画・実行したことの中で、何が効果を発揮したかを把握することです。『できなかったこと』より、先に『できたこと』を見つけることで次回に向けた前向きな振り返りができますし、自己肯定感も高まります」

 この方法で早いうちからポジティブな気持ちで計画性を身につけておけば、勉強だけでなく課外活動や進路選択、英検などの資格取得においても役立つのです。

『芝浦HR学習ノート』には学習計画だけでなく、校外学習やものづくり講座、宿泊行事の記録と感想をまとめます。これらをまとめることで、高校で実施している「eポートフォリオ」にもつなげていきます。定期的に担任や行事担当者が確認、評価します。

未来設計を俯瞰するキャリア教育
『芝浦HR学習ノート』(右上)と中2・中3で活用するキャリア教育教材。どちらもA4のリングバインダーを使っていて、さまざまな活動の記録を加えることができます。『芝浦HR学習ノート』(右上)と中2・中3で活用するキャリア教育教材。どちらもA4のリングバインダーを使っていて、さまざまな活動の記録を加えることができます。

 AI技術の発達で「将来なくなる仕事」などがささやかれる現在、キャリア学習は今の生徒たちにとって、大切な意味を持ってきます。将来への道筋を見つめるため、中2は職業調べ、勤労観の醸成、キャリア学習に取り組む『ドリームロケット・プロジェクト』、中3は一歩踏み込んで自己探求とキャリアを結び付ける『アースコア・シップ』というオリジナル教材を独自に作成。道徳の時間を活用して、キャリア学習を進めています。

 自己理解や自分の夢を見つめたり、社会にあるさまざまな職業や、世界の国々などについて調べたりしながら、将来への道を少しずつ見定めていきます。じっくりと自分の将来について考える機会となり、このキャリア教育の取り組みも、『芝浦HR学習ノート』で養うマネジメント力とともに、生徒の未来を支える大きな助けとなるはずです。

 また、これらの取り組みは、将来の大学入試に必要となる電子学習記録「eポートフォリオ」(※)への準備にもなります。「eポートフォリオ」を効果的に使えるようになるためにも、中学段階から計画的に勉強する経験を積み、学習記録の蓄積と振り返りを行うことで、自分の未来を前向きに変えていく体験をさせることも狙いなのです。

※eポートフォリオ……学校行事や課外活動、日々の授業などを記録する学習記録システム。授業や行事での役割なども詳細に記入します。生徒を知る手段として、大学出願時に「eポートフォリオ」を提出するように求める大学が増えるとされています。

マネジメント能力養成
家庭学習の管理方法をしっかりと学び実行する『芝浦HR学習ノート』

 1学期の期末試験を1週間後に控えた中1のクラスでは、ホームルームの時間に『芝浦HR学習ノート』を出して、テストに向けた計画を見直します。

「中1の段階では、自分で計画できる生徒、そうでない生徒のばらつきがまだ大きいです。ホームルームできめ細かに繰り返し指導することで、計画の立て方や学習習慣が身についていきます。友達同士でノートを見せ合ったり、話し合ったり、うまくいった方法を発表するなど、情報を共有しながら少しずつ慣れていくようにしています。友達のノートを見て“こんなに勉強しているんだ。自分も、もっとがんばらなければ”と刺激を受ける生徒も少なくないようです」(志村先生)

 計画の立て方は、その生徒の性格や得意教科、生活リズムなど十人十色です。決まったやり方を押し付けるのではなく、自分を知り、自分に合った学び方を見つけることを重視しています。

芝浦HR学習ノート』の目的や使い方、計画の立て方や書き方は、担任の先生がわかりやすく教えてくれます。『芝浦HR学習ノート』の目的や使い方、計画の立て方や書き方は、担任の先生がわかりやすく教えてくれます。
HR学習ノート』は左側に予定をたて、1日が終わると実行できたか自己評価をします。試験が終わると得点を記入し、振り返りも記述します。『HR学習ノート』は左側に予定をたて、1日が終わると実行できたか自己評価をします。試験が終わると得点を記入し、振り返りも記述します。
計画や振り返りのやり方がつかめているか、担任の先生が一人ずつ見て回ります。計画や振り返りのやり方がつかめているか、担任の先生が一人ずつ見て回ります。
キャリア教育
収入? それとも好きなこと優先?「働く理由」を考えてみる

 中2の道徳の授業では、6時間をかけて未来設計図『ドリームロケット・プロジェクト』に取り組みます。自分の未来を見つめ、職業について理解を深める取り組みです。

 取材当日は、職業調べの前段階として子ども向けキャリア教育サイト「13歳のハローワーク」を活用し、「自分は何のために働くか」を考えて、発表する取り組みが行われていました。オリジナル教材のプリントを使って、「働く理由」として優先することは何か、「自分の能力が活かせる」「高い収入が得られる」「好きなことができる」「失業しない」など8項目に順位付けをして、それぞれがその理由について発表しました。

13歳のハローワーク公式サイト」で興味のある職業を検索してみます。社会にはたくさんの仕事があることを知り、刺激を受けます。「13歳のハローワーク公式サイト」で興味のある職業を検索してみます。社会にはたくさんの仕事があることを知り、刺激を受けます。
自分が選んだ「働く理由」を発表する生徒たち。友達と自分との違いに驚く生徒もいました。この後、職業調べの活動に入っていきます。自分が選んだ「働く理由」を発表する生徒たち。友達と自分との違いに驚く生徒もいました。この後、職業調べの活動に入っていきます。

(この記事は『私立中高進学通信2018年10月号』に掲載しました。)

芝浦工業大学附属中学校  

〒135-8139 東京都江東区豊洲6-2-7
TEL:03-3520-8501

進学通信掲載情報

【学校ってどんなところ?生徒の一日】恵まれた環境の中 優れた理工系の人材を育成!
【グローバル特集 アイデンティティ】「3つの言語」を強化して世界に貢献する力を育む
【SCHOOL UPDATE】海外教育旅行 アメリカでの武者修行でグローバルの達人をめざす
【実践報告 私学の授業】オリジナル教材で培うセルフマネジメント力
【The Voice 校長インタビュー】中高大一貫教育による理工系人材育成を加速する
【熱中!部活動】【サッカー部/バスケットボール部】充実した設備が整う新校舎で楽しみながら強くなる
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分らしさを発揮して「夢に向かって進む力」を育んだ
【キャンパスのビジョン】開放的な教室が表すのは教育への自信と誇り
【Students' Chat Spot】芝浦工業大学附属では新校舎が完成
【校長が語る 思春期の伸ばし方】夢を持った子どもたちを引っ張っていく場所でありたい
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】ロボット入門講座で伸ばす課題解決の力
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】豊洲の新校舎で社会に貢献する技術者を育成
【10年後のグローバル社会へのミッション】理工系教育と中高大連携強化で科学技術の最前線をめざす
【キャンパスのVISION】新時代は「豊洲」から!理工系教育の一環として新校舎建設現場見学会を開催
【部活レポート】弓道部
【Students' Chat Spot】専門性の高い理工系教育で人気の男子校
【私学しゅんぽう】新キャンパス豊洲に移転!
進学通信2018年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ