Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年10月号

行ってきました!学校説明会レポート

東京女子学園中学校

一人ひとりが主人公!“学び”を体験できる説明会

資料一式を手渡す説明会スタッフの生徒たち。参加した小学生たちにやさしく声をかけていました。

資料一式を手渡す説明会スタッフの生徒たち。参加した小学生たちにやさしく声をかけていました。

7月14日(土)に開催された「東女生による学校説明会&体験入学」では、
その名の通り生徒主体の説明会が行われました。

 建学の精神を「教養と行動力を兼ね備えた女性(ひと)の育成」とする同校。創立以来、未来を見据えた教育理念で“生徒一人ひとりを主人公”として、それぞれの高い志を手助けしながら見守っています。

 同校がめざす“地球思考 Global Thinking~世界とつながる女性(ひと)~”に必要な「“描く”キャリア学習」「“学ぶ”教科学習」「“経験する”体験学習」「“つなげる”ICT教育」の4つの教育活動を、生徒自ら参加者へ伝えるという趣旨で今回の説明会は行われました。そのため、当日のスタッフは中学と高校の希望した生徒たちで構成されていました。

 説明会の会場に入ると、在校生スタッフが笑顔で出迎えてくれ、説明会直前には吹奏楽部から歓迎の演奏もありました。司会の石田千尋先生から説明会の趣旨について、続いて實吉幹夫校長先生が教育方針について話されました。

 そこからは、生徒にバトンタッチ。司会も生徒へと変わります。最初に行われたのは「制服ファッションショー」。音楽に合わせて、中高それぞれの夏服、冬服を着た生徒がウォーキング。司会者が、制服の人気のポイントなどを、生徒目線で説明しました。

 5教科の授業のほか、「キャリアワーク」や「地球思考」「模擬裁判」など、生徒たちが体験したことや学んだ内容を紹介。説明を聞くだけではなく、問題に答えるなど体験型の説明会になっており、参加者も親子で体験することで、自然と会話も生まれ、笑顔があふれていました。

 生徒たちが準備したスライドの資料や英語スピーチ劇の台本にはさまざまな工夫も見られました。自分たちで考え、それを形にしたり発表したりする力に、説明会に参加した保護者も感心していました。その後の体験プログラムでは、調理部によるクッキー作りや英会話+茶道、バッグ作りなど7つのプログラムが用意されました。そこでも、生徒たちが参加者のアテンドを行っており、その頼もしい姿に学校の魅力を感じることができました。

説明会の準備には数カ月かかったそう。期末試験などもあり、
通しリハーサルができなかったとのことで、始まる前はやや緊張気味でしたが、本番は堂々と!

ホールではなく合級室で行われたため、演奏を間近で見ることができました。真剣な表情で見つめる参加者の姿も!ホールではなく合級室で行われたため、演奏を間近で見ることができました。真剣な表情で見つめる参加者の姿も!
裁判を傍聴した時や実際に行った模擬裁判の様子を、動画を交えて紹介。その時の判例を用いて、参加者にも有罪か無罪かを考えてもらいながら、生徒が自分の体験した内容を伝えました。裁判を傍聴した時や実際に行った模擬裁判の様子を、動画を交えて紹介。その時の判例を用いて、参加者にも有罪か無罪かを考えてもらいながら、生徒が自分の体験した内容を伝えました。

参加者の体験プログラムの様子を記念撮影。写真はその場でプレゼント。
クッキーやオリジナルバッグなど、記念の品を持ち帰ることができる体験プログラムも人気でした。

演劇仕立てで「英語のスピーチ」を披露。写真の“映画のオファーを受ける大スター”をはじめ、“レストランでの一幕”“冒険ファンタジー”“財布を拾った女の子の葛藤”など、すべて生徒が考えたオリジナルストーリー。スピーチ力はもちろん、構成力や表現力も発揮されていました。演劇仕立てで「英語のスピーチ」を披露。写真の“映画のオファーを受ける大スター”をはじめ、“レストランでの一幕” “冒険ファンタジー” “財布を拾った女の子の葛藤”など、すべて生徒が考えたオリジナルストーリー。スピーチ力はもちろん、構成力や表現力も発揮されていました。
用意された体験プログラムは7つ。説明会の後、実施場所まで説明会スタッフが案内してくれました。校長先生も各所を回り、参加者や生徒の様子をやさしく見守っていらっしゃいました。用意された体験プログラムは7つ。説明会の後、実施場所まで説明会スタッフが案内してくれました。校長先生も各所を回り、参加者や生徒の様子をやさしく見守っていらっしゃいました。
教科ごとにクイズ形式で問題を用意。「わかる人?」と参加者に挙手を求めたり、拍手の数で統計を取るなど、スタッフが各自で工夫して、総合的に演出をしていました。教科ごとにクイズ形式で問題を用意。「わかる人?」と参加者に挙手を求めたり、拍手の数で統計を取るなど、スタッフが各自で工夫して、総合的に演出をしていました。

 パンフレットのほか、解答例付きの前年度の過去問題集、ハンドブック、シールなども配付。小学生用にはメモ&英語の単語探しの解答用紙と、シャープペンシル。保護者用にはレジメ&メモが同封されていました。

(この記事は『私立中高進学通信2018年10月号』に掲載しました。)

東京女子学園中学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学通信掲載情報

【実践報告 私学の授業】『地球思考プログラム』で世界とつながる女性を育てる
【行ってきました!学校説明会レポート】一人ひとりが主人公!“学び”を体験できる説明会
【私学の校外学習・学外交流】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修
【グローバル時代の学び方】伝統ある英語教育を通して世界とつながる「世界思考」
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】地球思考コードとルーブリック評価表で学びを明確化
【私学だからできるオリジナル教育】独自のワークブックで21世紀型授業を展開
【その先に備えるキャリア教育】目標 生徒が描いた夢の実現を徹底的にサポート!
【注目のPICK UP TOPIC!】他者理解と自己表現力が広がるICT教育
【グローバル時代の学び方】世界の多様性と温かさに触れる3つの海外研修
【10年後のグローバル社会へのミッション】コミュニケーションに必要な英語力と将来を思い描く力を育む
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングによる英語の授業 「好き」から始まる学びへの意欲
【大学合格力強化計画】やる気に働きかけるキャリア教育で着実に伸びる大学合格実績
【Students' Chat Spot】中高一緒の良い雰囲気作りで目標を目指すソフトテニス部
【大学合格力強化計画】人生のビジョンを描くキャリア教育と校内予備校の成果が結実
【私学の光輝】オーストラリア3カ月留学
【校長が語る 思春期の伸ばし方】“未来からの留学生”を自立した大人に育て上げる
進学通信2018年10月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ