Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年9月号

熱中!部活動

浦和実業学園中学校

部活動を通して成長を促し
未来に向かって羽ばたく

ハンドボール部
チームプレイを通して感謝の気持ちを育てる
教員と生徒の距離が近いことが特徴の同校。気軽に相談できる関係が築かれており、アットホームな雰囲気が漂います。その関係性は、部活動にも反映されており、とくに年齢の近い山口コーチとは強い絆ができています。

教員と生徒の距離が近いことが特徴の同校。気軽に相談できる関係が築かれており、アットホームな雰囲気が漂います。
その関係性は、部活動にも反映されており、とくに年齢の近い山口コーチとは強い絆ができています。

初心者も多いため、新入生には基礎からしっかりと指導してくれます。初心者も多いため、新入生には基礎からしっかりと指導してくれます。

 県大会ベスト4をめざし、日々練習に励む中学部のハンドボール部。高校部のハンドボール部は男女ともにインターハイに出場するなど、強豪校として知られていますが、中学部は初心者も大歓迎です。

「ハンドボールは、スピーディーにめまぐるしく試合が展開する、見応えのあるスポーツです。サッカーやバスケットボールよりも接触する機会の多いコンタクトスポーツのため、心技体、バランス良く育てることを大切に鍛錬しています。日頃の練習を通し、ここぞというときに力を発揮できる生徒になってもらいたいと思います」(顧問/松尾茂雄先生)

 また、中学部を担当する山口智大コーチは「感謝の気持ちを持つことを大切にしています」と話します。

「部活動は、多くの方に支えられて成り立っています。だからこそ、生徒には感謝の気持ちを忘れないでもらいたいです」(山口コーチ)

 体をぶつけ合いながらの攻守は見応えがあります。この日も迫力あるシュートを見せてくれました。

中学部部長 冨田惟斗さん(中3)

「僕は、ハンドボールがしたくて、この学校に入りました。今の目標は県大会でベスト4に入ること。練習中はお互いに厳しいことも言い合いますが、練習が終わればみんな仲が良く、楽しい部です。部員全員が、文武両道をめざしてがんばっています」

■活動日/活動時間 月・火・金/16:00~18:00(夏時間4月〜10月)
16:00〜17:00(冬時間11月〜3月)
土/13:40〜17:00
日/9:00〜12:00
■部員数 中1=7名 中2=5名 中3=6名
■主な実績 ・県大会  3位3回、優勝1回
・市内大会 3位3回、優勝4回
ブラスバンド部
ゼロからスタート!目標はコンテスト入賞
 明るい生徒が多く、学年に関係なく何でも話せる関係が築かれています。

 明るい生徒が多く、学年に関係なく何でも話せる関係が築かれています。

 2016年に部員数がゼロになり、廃部の危機に陥った同部。当時の新1年生8名が入部し、活動を盛り上げたことで、今はアンサンブルコンテストでの入賞をめざすほど活発に活動する部になりました。

「部員たちはみな、未経験者ばかりでしたが、必死に練習し、コンテストや大会に出られるようになりました。今後は、教員がいなくても自分たちで考えて練習し、活動できるようになってもらいたいと思っています。教員に言われたことをやるだけでは、彼らの成長につながりません。教員が必要とされなくなった時に初めて、大きく成長できると思うのです」(顧問/秋庭潤先生)

 これまでは校内での演奏が多かったそうですが、今後は高校部のブランスバンド部と連携し、校外での演奏会を増やしていく方針です。さらに部を発展させようと、部員たちは、目を輝かせて練習に励んでいます。

 演奏曲選びでは、秋庭先生からの提案に部員たちから反対意見が出ることもあるそうです。「それだけやる気があるということなので、うれしく思っています」と秋庭先生。演奏曲選びでは、秋庭先生からの提案に部員たちから反対意見が出ることもあるそうです。「それだけやる気があるということなので、うれしく思っています」と秋庭先生。
「ゼロからスタートしましたが、現在の部員数は20名を超えました。これも生徒たちががんばってくれたからだと思っています」(秋庭先生)「ゼロからスタートしましたが、現在の部員数は20名を超えました。これも生徒たちががんばってくれたからだと思っています」(秋庭先生)

 練習メニューなどの枠組みは秋庭先生が作りますが、実際の練習は生徒主導で行われます。

中学部部長 鈴木里菜さん(中3)

「さまざまな楽器に触れることで、新しい体験ができます。みんなで力を合わせることで曲が完成する合奏もブラスバンドの魅力です。みんな個性があり、とても明るい部です。たくさんの人に入部してもらい、さらに盛り上げていきたいです!」

■活動日/活動時間 月・火・木・金/16:00~18:00(夏時間4月〜10月)
16:00〜17:00(冬時間11月〜3月)
■部員数 中1=8名 中2=3名 中3=9名
■主な実績 ・2010年度埼玉県吹奏楽連盟主催アンサンブルコンテスト
埼玉県南部北部地区大会入賞(フルート三重奏)
・2011年度アンサンブルコンテスト
さいたま市ジュニアソロコンテスト出場

(この記事は『私立中高進学通信2018年9月号』に掲載しました。)

浦和実業学園中学校  

〒336-0025 埼玉県さいたま市南区文蔵3-9-1
TEL:048-861-6131

進学通信掲載情報

【未来を切り拓くグローバル教育】スピーチコンテストで英語の“発信力”を育てる
【私学の英語最前線】イマージョン授業の草分け “使える英語”を定着
【中学入試のポイント】選べる入試方式に幅広い層の生徒が集まる
【熱中!部活動】部活動を通して成長を促し未来に向かって羽ばたく
【その先に備えるキャリア教育】実学 実践的なビジネス体験で実社会で生き抜く力を育む
【私学だからできるオリジナル教育】学校生活に溶け込む英語イマージョン教育
【学校生活ハイライト】親密なコミュニケーションで言葉とともに多様性を理解する
【中1の始め方】充実のサポート体制で生徒を見守り 将来の夢の実現を応援する
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】国語の4技能“読む・書く・聞く・話す”を磨く『プロジェクトR』
【学校生活ハイライト】パンフレットも生徒が手作り 合唱祭で得られた自信と成長
【注目のPICK UP TOPIC!】英語でのアウトプット力を高めるために
【10年後のグローバル社会へのミッション】英語に“浸る”毎日で使える英語を身につける
【キャンパスのVISION】勉強も!部活動も!意欲あふれる生徒がのびやかに活動
【部活レポート】生物部
【母校にエール!OGOB interview】卒業後も戻って来たくなる 家族のような学校です
【めざせ 次代のグローバルリーダー】イマージョン教育 10年間の成果 卒業生の国際的活躍
進学通信2018年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ