LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年9月号

Students' Chat Spot

明治大学付属中野八王子中学校

先生も生徒も熱量が高くフレンドリーで楽しい学校です

「今日は学校説明会で念願の在校生トークをしました」
「緊張したけど楽しかった♪」

「質実剛毅」「協同自治」を建学の精神とし、どんな時代のどんな状況にも対応する能力を育むことをめざす同校。今回は、6月に行われた学校説明会で、在校生代表として登壇した4人に、学校生活と学校の魅力について語っていただきました。

T.Oくん(高3)T.Oくん(高3)

理系コース・バスケットボール部/将来は治療法がわからない病気や、病気の早期発見などを解決する仕事がしたいと考えています。

A.Oさん(高3)A.Oさん(高3)

文系コース・テニス部/母と姉の影響で社会福祉に興味があります。将来は臨床心理士になりたいです。

T.Nくん(中3) T.Nくん(中3)

剣道部/4歳から続けている剣道をやりたくてこの学校を選びました。将来の夢はまだはっきりしないのですが、理工系に進みたいと思っています。

A.Sさん(中3)A.Sさん(中3)

ダンス部/2歳の時に始めたバレエと並行して、ダンス部もがんばっています。将来もダンスに関わる仕事がしたいです。

――説明会の在校生トークに出てみてどうでしたか?

A.Oさん
私は小5と小6の時に、この説明会で在校生トークを見て、先輩方がとても楽しそうに学校生活を送っている雰囲気を感じ、「絶対にこの学校に合格する!」って決意したという過去があって……。

T.Oくん
それって、すごい向上心だね。

A.Oさん
それで、在校生トークにも絶対に出たいとずっと思っていたので、高3になってすぐ、先生に「在校生トークに出たいんです」と直訴しました。

A.Sさん
念願がかなったんですね。

A.Oさん
そうなんです。だから、今日はすごく緊張したけど楽しかった。

T.Nくん
今日は1300人くらいの人が来ていると聞いたので、僕も緊張しました。

――この学校を志望した理由を教えてください。

T.Oくん
学校見学で来た時に、すれ違う先輩方がみんなあいさつをしてくれて、良い印象を持ちました。それに、グラウンドで楽しそうに部活動をしている姿を見て、この学校に入りたいと思いました。

T.Nくん
僕は剣道部に入りたいと思っていたので、武道館が冷暖房完備で、きれいだったこと。あと、自然が多いところも気に入りました。

A.Sさん
私は文化祭を見に来た時に、先輩方がすごく楽しそうで、私もこの輪の中に入りたいと思ったんです。ダンス部の活動が活発だと知ったのも決め手になりました。

T.Nくん
A.Sさんは、ダンス部のほかにバレエもやってるんだよね?

A.Sさん
バレエは2歳からやっていて、今も続けています。それで中学は、ダンス部のある学校に入りたかったんです。

――通学時間ってどれくらいかかりますか?

A.Sさん
私は家から学校まで、片道1時間20分くらいかかるんです。

でも、通学時間も貴重な勉強時間。

「明八の環境は素晴らしいけど、通学時間が心配」と感じている受験生がいたら、「むしろ習慣作りのチャンスだよ」とアドバイスを送りたいですね。

A.Oさん
私も、A.Sさんと同じくらいの通学時間です。5時台に起きる必要があるため、入学したての頃の朝はとっても眠かったし、帰ってくるのも遅かったので疲れていました。でも、いつの間にか慣れて、朝もスッキリと起きられるようになりました。

T.Oくん
僕は1時間ちょっとなので、比較的近いほうです。学校は駅から遠いので、八王子駅と拝島駅までスクールバスが出ています。バスの時間が決まっているから、どんなに遅くても夕方6時10分発のバスに乗らなくてはいけないんです。

A.Oさん
そうそう、乗り遅れたら大変!でも、そういう人見かけたことないなぁ(笑)。

T.Oくん
僕の姉は別の学校に通っていたんですが、その学校は駅近だったから、逆に遅くまで学校にいることが時々あったんです。スクールバスがあると帰る時間が決まってくるので、そこは良かったなと思います。

A.Oさん
合唱祭の練習をしている時期に、同じバスに乗っていたのがほとんどクラスの子だったので、バスの中で合唱したこともありました。

A.Sさん
最初は「25分も乗るんだ… …」と思っていましたが、楽しいですよね、スクールバスって。

――ほかに「この学校で良かった」と思うことはどんなところですか?

T.Nくん
朝、学校に着くと空気がきれいだなって思います。

A.Oさん
それ、わかる!

T.Oくん
天気も面白いですよ。朝に駅で雨が降っていたのに、学校に着くと雪だったりする。

A.Oさん
盆地なので、夏は暑いけどね。

T.Oくん
でも、それを面白がっている生徒が多いよね。大変だとは思わずに。

A.Sさん
みんな明るくて、ポジティブですからね。

A.Oさん
それに先生も個性的で、面白い授業がたくさんあります。面白いから眠くならない。

T.Nくん
先生も生徒も行事が大好き。体育祭、文化祭、合唱祭など、行事の準備期間はその話ばかりですよね。

T.Oくん
体育祭は、縦割りだから、部活動以外の縦のつながりもできるんです。そこもいいところだと思います。

――勉強は大変ですか?

T.Oくん
僕は中1の頃サボっていたので、朝の小テストでは毎回追試を受けていました。でも、中2から真面目に小テストの勉強をしたら、定期テストの成績も上がったんですよ。

A.Oさん
中学は追試があるからいいよね。高校は義務教育じゃないから、成績を落としたら大変。小テストも真剣勝負です。

T.Nくん
小テストは大事ですよね。でも、僕は部活動から帰った後、夜9時を過ぎないとスイッチが入らなくて、勉強する時間が少ないと感じているんです。

T.Oくん
部活動との両立は大変だけど、自分なりのやり方を見つけることが大事だと思う。

A.Oさん
A.Sさんはダンス部のほかにバレエも習ってるから、高校に上がるとダンス部の活動日数が増えるけど大丈夫?

A.Sさん
はい。バレエはダンス部の活動後に行ってるから大丈夫です。

T.Nくん
すごいね。僕は、部活動の後に習い事なんて無理だな。

A.Sさん
私にとって、バレエは息抜きだから。ダンス部は団体競技なので、一人抜けるとみんなに迷惑がかかってしまうというプレッシャーがあるんです。でも、逆にそれが刺激になって、勉強するようになりました。

A.Oさん
部活動には、中高ともに9割ぐらいの人が入ってるんだって。

A.Sさん
クラブの数も多いし、明八生はアクティブだよね。

T.Oくん
そうだね。みんな明るくて、フレンドリーだしね。

T.Nくん
入学した時に知り合いがいなくても、自然に仲良くなれる雰囲気がありました。 “来るもの拒まず”という感じで懐の深い校風です。

A.Oさん
そうそう。人数が多いからいろいろなタイプの人がいるけど、みんな仲良しなのが、明八のいいところだって思います!

木々に囲まれた自然豊かな学校です「木々に囲まれた自然豊かな学校です」
受験の時は最後まで諦めずにがんばりました「受験の時は最後まで諦めずにがんばりました」
説明会では、中学と高校の制服も展示。男子は詰め襟で知的な雰囲気。女子の制服はかわいいと評判です。説明会では、中学と高校の制服も展示。男子は詰め襟で知的な雰囲気。女子の制服はかわいいと評判です。
学校生活は想像した通り楽しい!「学校生活は想像した通り楽しい!」
自然の中での学校生活は格別です「自然の中での学校生活は格別です」
今年の体育祭は私のクラスが優勝してうれしかったです「今年の体育祭は私のクラスが優勝してうれしかったです」
明八を受験すると小6の6月に決めていた人は?「明八を受験すると小6の6月に決めていた人は?」
「はい!」
「全員ですね」
森守校長先生は「英語を話せるだけでなく、世界のことを見る意識が大事」と話しました。森守校長先生は「英語を話せるだけでなく、世界のことを見る意識が大事」と話しました。
説明会が行われた講堂には、受験生と保護者合わせて約1300人が集まりました。説明会が行われた講堂には、受験生と保護者合わせて約1300人が集まりました。
高2の文化祭が一番の思い出です「高2の文化祭が一番の思い出です」
沖縄での体験学習も楽しかった「沖縄での体験学習も楽しかった」
明八生はあいさつがいいって、よく褒められるよね

「明八生はあいさつがいいって、よく褒められるよね」
「先生に言われたからじゃなくて、自主的にやっているのがすごいなって思います」

(この記事は『私立中高進学通信2018年9月号』に掲載しました。)

明治大学付属中野八王子中学校  

〒192-0001 東京都八王子市戸吹町1100
TEL:042-691-0321

進学通信掲載情報

【THE VOICE 校長インタビュー】明治大学の付属校という強みを活かし充実した6年間を過ごしてほしい
【Students' Chat Spot】先生も生徒も熱量が高くフレンドリーで楽しい学校です
【私学の英語最前線】大学に向けて力をつけるオンライン英会話
【その先に備えるキャリア教育】法曹 法曹を志す人材に新たな道『予備試験対策答案練習講座』
【目標にLock On!! 私の成長Story】部活動に勉強に奮励努力した経験を糧に大学2年で公認会計士に最年少合格
【私学の光輝】一体となって勝利をめざす応援で強まる絆、高まる愛校心
【SCHOOL UPDATE】最新施設 高い目標を達成するための自習室が誕生
【私学の光輝】東京六大学野球応援 卒業生登場でさらに高まる一体感そして母校愛!
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】2017年度入試よりB方式《4科総合型》入試を導入 付属校の良さを多くの受験生に
【SCHOOL UPDATE】補習授業 生徒の要望に応える形で始まった 国公立大学志望者へのサポート
【目標にLock On!! 私の成長Story】大学付属校ならではの伸びやかな空気が思いを実行に移す行動力を育んだ
【Students' Chat Spot】生徒一人ひとりが持つ「自ら伸びる力」を全力で引き出す
【部活レポート】中学ラグビー部
【校長が語る 思春期の伸ばし方】豊かな自然に包まれ しなやかな強さを持つ人になれ
進学通信2018年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ