LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年9月号

未来を切り拓くグローバル教育

大妻嵐山中学校

英語に自信がつく!オンライン英会話

社会の発展のために世界の人と生きる力を育む
週に1回のオンライン英会話の時間はすっかり定着し、英語を話すことに自信がつくと好評です。レッスンでは、生徒が1人1台所有するタブレットを使います。

週に1回のオンライン英会話の時間はすっかり定着し、英語を話すことに自信がつくと好評です。
レッスンでは、生徒が1人1台所有するタブレットを使います。

3つのステップで中身の濃い英会話レッスン

『世界につながる科学する心、表現する力』を育てる同校。なかでも英語に関しては、中1から週に1度、1時間の英会話の授業を確保し、セブ島のネイティブ教員と1回15分間程度のオンラインレッスンを実践しています。

 授業の最初に、オンラインレッスンと連動する内容のテキストを使って、その日に学ぶ基本文や文法事項をチェック。生徒の英語力を活性化させてから、マンツーマンのレッスンに臨みます。レッスン後は、会話を応用したライティング問題を実施し、スピーキングのペアワークに取り組んで、レッスンで習った事項を振り返ります。

 この「導入」→「レッスン」→「振り返り」の3つのステップによって、英会話だけでなく、「読む」「書く」「聞く」「話す」の英語4技能をまんべんなく学べるようにしています。

充実した海外研修制度

 日々の学びでコツコツと鍛えた英語力を、確かなコミュニケーション力に高めるには、身につけた英語力を海外で試し、外国人と交流する体験が効果的です。そのため、高2の修学旅行の目的地は、アメリカのサンフランシスコになっています。希望制の海外研修も多彩で、夏季に行うイギリス研修や、名門女子校オールハローズの生徒の家庭にホームステイし、バディと一緒に登校して授業を受けるオーストラリア研修、アジア方面では、高1・高2を対象とするカンボジア研修を春季に実施しています。

サイエンス×英語で社会課題を理解する

「多彩な海外研修を実施しているのは、世界各国で起きているさまざまな社会問題に目を向けてほしいからです。これからの時代は、自然環境や食料、エネルギー問題などをグローバルに解決し、持続可能な社会を形成する力が求められます」と英語科の五十嵐由奈ゆきな先生は話します。同校は国連が定めた「持続可能な開発目標(Sustainable Deve-lopment Goals:SDGs)」をキーワードに、『科学する心』を持ち、世界の人に思いをはせることができる女性を育てようとしています。すべての教科においてSDGsを意識した取り組みを行うことで、世界の諸問題を知り、思考力を働かせて解決策を考える習慣づけを行っているのです。

「例えば、英語の授業で、水資源の問題について取り上げたりしています。これはSDGsにある『安全な水とトイレを世界中に』を学ぶことにつながります。高校で実施する夏の英語集中講座では、SDGsをテーマに英語でプレゼンテーションをする機会も設けています」

 科学的な素養をさまざまな角度から身につけさせようとする同校の教育活動は、常に「世界」に目を向けています。

Action Report File001
積極的に話せる環境を用意
マンツーマンの英会話で着実に会話力を伸ばす

 英会話の授業での最初の15分間は、この日に行う会話レッスンの基本文や文法事項をクラス全員で確認していきます。

 be動詞の過去形や、「昨晩(last night)」の使い方、発音を五十嵐先生と一緒に練習。グループワークも行って確認します。

 その後、各自ヘッドセットを装着してセブ島にいるネイティブの先生と会話を始めます。あいさつから、その日のトピック、フリートーク、最後のあいさつまで1対1で行います。最初の授業ではなかなか言葉が出てこない生徒もいましたが、回数を重ねるうちに英語を話すことに慣れていくそうです。

 レッスン終了後は、振り返りを行います。テキストを使ってライティング練習を行い、その日の授業の振り返りをタブレットに書き込みます。書き込んだ学習記録はあとから見直すこともできるため、自主的に英語力を養うことができます。

ヘッドセットによって没入感あり!大きな声で集中して英語を話せますヘッドセットによって没入感あり!大きな声で集中して英語を話せます
オンラインレッスンの後すぐにライティングの応用問題にトライオンラインレッスンの後すぐにライティングの応用問題にトライ
スピーキングのぺアワークでレッスン内容を反復練習スピーキングのぺアワークでレッスン内容を反復練習
Action Report File002
英語を使いグローバルな視点を体感する
充実した海外研修プログラム

 オンラインで身につけた英語力を磨くため、希望制の海外研修プログラムも多数用意されています。なかでも2年前に始まったカンボジア研修はボランティア色が強く、年々人気が高まっています。現地の小学校を訪れて授業のお手伝いをして、遺跡修復や地雷博物館の見学なども行うという充実したプログラムです。現地では、英語や日本語がほとんど通じないため、ボディランゲージを駆使して伝える体験から、生徒は国際交流やコミュニケーションの原点を感じて帰国します。

 このほか、1学期丸ごと留学するターム留学や、高3年の夏に、進路が決定した生徒を対象とした2週間のギャップイヤー(※)留学を実施するなど、高校での留学制度も充実しています。

※ギャップイヤー……大学合格から入学までや、就職内定から入社までの猶予期間を「ギャップイヤー」と呼びます。海外ではこの間に語学留学や海外ボランティア、ワーキングホリデーなどで過ごすケースが多いです。

英語で多彩な課題について学ぶイギリス研修での一コマ英語で多彩な課題について学ぶイギリス研修での一コマ
音楽やスポーツを通してカンボジアの小学生と交流音楽やスポーツを通してカンボジアの小学生と交流
先生から一言
取り組みを毎週、積み重ねるうちに前向きに挑戦する気持ちが育ちます
英語科/五十嵐由奈先生

「オンラインレッスンでは毎回、異なるネイティブの先生に教わるため、さまざまな人と英語でコミュニケーションをとる練習になります。1回のレッスンは15分間ですが、毎週の積み重ねで授業の密度が濃くなり、生徒が英語を話している時間が長くなっていくのがわかります。
 オンラインレッスンが定着したことで、自分から何とか話そうとチャレンジする習慣がついたのでしょう。英語を話すことに物怖じしなくなりました。授業内容とレッスンでの会話がかみ合って、上達した実感を得ることができているようです」(英語科/五十嵐由奈先生)

(この記事は『私立中高進学通信2018年9月号』に掲載しました。)

大妻嵐山中学校  

〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷558
TEL:0493-62-2281

進学通信掲載情報

【目標にLock On!! 私の成長Story】「実験が多くて化学が好きになれた」自分がやりたいことにチャレンジできる校風
【注目! News and Topics】理科教育の集大成 『サイエンス発表会』への取り組み
【未来を切り拓くグローバル教育】英語に自信がつく!オンライン英会話
【行ってきました!学校説明会レポート】多彩なプログラムが伝える充実した楽しい学校生活
【Students' Chat Spot】毎日の学校生活を楽しみながら、いろんなことを吸収したい!
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】少人数グループワークで思考を活性化させ、より深める
【グローバル時代の学び方】多彩な国との交流で国際理解力を育成
【授業見聞録】理科 理科で伸ばす論理的思考や探求心が学び続ける力につながる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】自発的に学ぶ力を引き出す中1の英会話レッスン
【制服物語】大妻4校の一体感を感じられるスクールカラーがアクセントのセーラー服
【キャンパスのVISION】先生との距離が近いからすぐ聞ける、よくわかる!活気あふれる学び舎
【制服物語】教育環境が進化するなか新制服に込められた伝統の“大妻スピリット”
【私学の先生から受験生へのアドバイス】基礎をしっかりと身につけることが応用問題を解く上でも力になります
【注目のPICK UP TOPIC!】“学芸を修めて人類のために”貢献する女性を育てる 進路・進学指導と心の教育
【私学しゅん報】HERE!体育祭2014 熱い!応援合戦
進学通信2018年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ