LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年9月号

行ってきました!学校説明会レポート

文京学院大学女子中学校

生徒主体で行われた「学校説明祭」部活動体験や制服試着も!!

「授業では、小テストがひんぱんにあります」「最近カフェテリアにアイスの自販機が設置されたので、放課後にアイスを食べながら勉強しています」など、生徒たちによる“生徒目線”での説明会が行われました。

「授業では、小テストがひんぱんにあります」「最近カフェテリアにアイスの自販機が設置されたので、
放課後にアイスを食べながら勉強しています」など、生徒たちによる“生徒目線”での説明会が行われました。

7月8日(日)に「学校説明祭」を開催。中高の説明会や研究展示、部活動体験、制服試着など盛りだくさんの内容で、多くの参加者にアピールしました。

 SGH(スーパーグローバルハイスクール)アソシエイトの指定を受け、国際的に活躍できる人材育成に注力している同校。また、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)校として培った理科教育を活かし、科学探究力を養成する教育にも力を入れています。

 中2からは国際教養コース、理数キャリアコース、スポーツ科学コースの3コースに分かれ、生徒たちはそれぞれのコースで探究活動に励んでいます。この日の説明祭でも、在校生たちのさまざまな研究の成果が教室や廊下の壁などに展示され、その研究を担当した生徒自らが参加者に説明している場面も見られました。

 個性と自主性を基盤に、「自立と共生」のできる女性を育成している同校。この説明祭もすべて“生徒主体”で行われていたのが特徴的でした。当日は50名以上の在校生たちが、お手伝いスタッフとして会場案内などの業務をサポート。さらに中学・高校の説明会では在校生たちが自らマイクを持ち、“生徒の視点”からカリキュラムや学校生活についての説明を行っていました。スクリーンに映し出されたスライドも、すべて在校生たちが自分たちで考えて作成したものです。

 説明が終わると、保護者から「中2のコース選択の時は、すぐに決められましたか?」「コース選択では、自分の希望するコースに行けるのですか?」といった質問が上がりました。それに対して、在校生が自身の体験を交えて率直に答える姿も印象的でした。

 そのほか、部活動体験に制服試着、何でも相談、キャンパスツアーといった企画が実施され、まさに“説明祭”の名にふさわしい、盛りだくさんの内容。参加者たちは、同校の学校生活をたっぷりと”擬似体験”できたことでしょう。

説明会

会場のホールで「前のほうに詰めてお座りください」と参加者をエスコートするなど、生徒たちの働きぶりが目立ちます。

説明が一通り終わった後、「質問のある方はいらっしゃいますか?」と参加者に呼びかける在校生。

研究展示

「利き足と利き目について」と題する研究成果を説明したスポーツ科学コースの在校生。

生徒たちは探究活動の成果を1枚のポスターにまとめて発表します。
この日もさまざまなポスターが展示され、理数キャリアコースの在校生が参加者に説明をしていました。

部活動体験

硬式テニス部では、参加者たちが練習に参加し、吹奏楽部では、在校生が楽器の演奏方法をレクチャーしました。
ほかにも新体操部、チアダンス部、ソフトボール部など多くの部で部活動体験が行われました。

制服試着

在校生は試着を手伝い、最後に制服姿を撮影して本人にプレゼント。
保護者からも「制服を着られて良かったね」と喜びの声が。

相談

入試や学校生活などについて相談すれば、教職員が親身になって応じてくれる「何でも相談」コーナー。

国際塾

英語を学ぶための課外授業「国際塾」では、ネイティブの先生の指導で、カードゲームをしながら英語に親しむ授業が公開されました。

(この記事は『私立中高進学通信2018年9月号』に掲載しました。)

文京学院大学女子中学校  

〒113-8667 東京都文京区本駒込6-18-3
TEL:03-3946-5301

進学通信掲載情報

【学校生活ハイライト】自主性を重んじる創作ダンスで学び取る協働と創造
【私学の校外学習・学外交流】「自立と共生」の実現へのステップとなる都電の旅 中1校外学習〜都電荒川線の旅〜
【行ってきました!学校説明会レポート】生徒主体で行われた「学校説明祭」部活動体験や制服試着も!!
【本音で語る保護者座談会】生徒一人ひとりを先生がきちんと見てくれているその安心感と信頼はかけがえのないものです
【目標にLock On!! 私の成長Story】中学も高校も生徒会長として悩んだからこそまた壁があっても乗り越えていけると思う
【みんな大好き キャンパス食堂】中学3年間は「給食」を実施 健康な心身を育む伝統の食育
【校長が語る 思春期の伸ばし方】教師は常に生徒に寄り添いながら6年間を共に学ぶという姿勢を貫く
【中1の始め方】創立の理念を受け継ぐ伝統教育が21世紀を生き抜く力を育む
【私学の光輝】文女祭
【グローバル時代の学び方】理系テーマから世界を考える
【SCHOOL UPDATE】SSラボ 教えることが学びになる小学生向け実験教室
【Students' Chat Spot】1年生の3人が希望するコースの授業内容や学校の魅力を紹介
【キャンパスのVISION】生徒が主役!アクティブに学び、考え 感動、発見をわかち合う
【授業発見伝】理数実験 探究心あふれる女性サイエンティストを育成
【On Going! 進歩する私学の注目情報】「好き」を「得意」に!キャリアを見据えた3つのコースを新設
【部活レポート】吹奏楽部/バスケットボール部
進学通信2018年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ