LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年9月号

行ってきました!学校説明会レポート

日本大学第二中学校

学校の雰囲気がわかる!生徒たちが学校の魅力を伝える説明会

中学生と高校生が計80名所属し、合同で活動する吹奏楽部。この日はディズニー映画の曲をメドレーで披露しました。

中学生と高校生が計80名所属し、合同で活動する吹奏楽部。この日はディズニー映画の曲をメドレーで披露しました。

welcome!welcome!

6月16日(土)に行われた学校説明会は、在校生へのインタビューや個別質問コーナーなど、生徒や先生の生の声が直接聞ける機会とあって、多くの参加者が訪れました。

「信頼敬愛 自主協同 熱誠努力」を学園の校訓に掲げる同校。都会にありながら自然に囲まれた立地で、校門を入ると、プロムナードの銀杏並木が訪問者を温かく迎え入れてくれます。

 リニューアルした新中学校舎の記念ホールでこの日開かれた説明会には、収容人数の400名を大幅に超える受験生と保護者が参加しました。その中には、「お久しぶりです」と先生に声をかける卒業生の姿もあります。

 説明会の前には、吹奏楽部による演奏が行われ、参加者はその音楽に聴き入りました。それからいよいよ説明会がスタート。深沢詠治校長先生のあいさつから始まり、同校の教育内容についてのお話がありました。

 その後、鎌形良雄教頭先生が入試について説明。続いて国語、数学、理科、社会科、英語の各教科の先生から、“どのような授業を行っているのか”や“入試問題の傾向や対策”の説明がありました。授業の内容を、スライドや実際の授業風景を録画した動画などでわかりやすく紹介します。

 最後に生徒会役員が司会を務めるインタビューコーナーがあり、野球部、吹奏楽部、剣道部、テニス部の生徒4名が登場。司会者からの質問に答え、学校生活について語ってくれました。

 閉会後は、学校紹介ビデオの視聴や個別質問コーナー、部活動の見学など、参加者が希望する場所に自由に出入りできるようになっていて、教室も開放。説明会に登場した生徒5名と直接話せる場所も設けられており、「部活動と勉強の両立は大変ではないですか?」と質問する保護者の姿も見かけました。

 また、アンケートの回収や見学希望者へのスリッパの用意など、生徒が積極的に説明会のお手伝いをしており、そうした生徒との触れ合いを通して、学校の雰囲気が感じ取れる説明会に、参加者も楽し気な様子を見せていました。

教科の説明では、写真や動画を取り入れるなどわかりやすく工夫されています。

ホールに入りきれない参加者は、教室でモニター越しで説明会に参加。説明会は毎回盛況で、1000人もの参加者が訪れるそうです。ホールに入りきれない参加者は、教室でモニター越しで説明会に参加。説明会は毎回盛況で、1000人もの参加者が訪れるそうです。
参加した保護者とにこやかに話す在校生。「勉強と部活動の両立」や「昼休み」「友達」など、学校生活に関する“生の声”が聞けます。参加した保護者とにこやかに話す在校生。「勉強と部活動の両立」や「昼休み」「友達」など、学校生活に関する“生の声”が聞けます。
在校生インタビュー
在校生インタビュー

部活動加入率が90%以上という同校。野球部とテニス部からは男子、吹奏楽部と剣道部からは女子が登壇。司会の生徒会役員が、気になる学校生活について直撃インタビュー!「入部して良かったことは?」「好きな教科とその理由」「学校で一番楽しいことは?」4名ともドキドキしながらも、ハキハキと答えていました。

個別質問

個別質問コーナーでは、校長先生自ら参加者の質問に答えます。広い教室に10名以上の先生たちが待機して、学校生活に関するさまざまな質問に答えてくれます。

個別質問
個別質問
在校生がお手伝い

立候補した在校生たちがお手伝いで説明会に参加。「去年参加した説明会が楽しかったので、今年も立候補しました」と、男子生徒が笑顔で答えてくれました。アンケートを回収する女子生徒たちも、参加者に積極的に声をかけます。

在校生がお手伝い
在校生がお手伝い
部活動見学

人工芝の広いグラウンドは、サッカー部やアメリカンフットボール部、陸上競技部などが共同・交替で使用。多目的コートも2面あります。ちなみに文化部では、吹奏楽部、釣り部、家庭部が人気ベスト3。文化部の多くが、中・高合同で活動しています。

進学通信2018年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ