LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年9月号

キャンパスのビジョン

星野学園中学校

理想の教育環境を追求し
全天候型グラウンドを完備

自由で柔軟な自立した人間を育てる教養教育の思想を原点に、共学校として中高一貫教育を行う同校。確かな学びを提供するために理想の教育環境を追い求めてきました。すべての生徒が輝けるステージを提供しています。
ドームは全面人工芝

 1学期の定期考査が終わり、中学校では球技大会が行われていました。フットサル、バスケットボール、バドミントン、卓球の中で希望の競技を選択しクラス対抗で試合をします。当日はあいにくの雨でしたが開催が中止になることはありません。前述のすべての競技が屋内でできるほど充実した施設、全天候型のグラウンド「星野ドーム」や体育館があるからです。星野ドームの人工芝には砂代わりにゴムチップが使われており、足に優しいグラウンドです。風通しも良く、生徒たちはのびのびとフットサルの試合を楽しんでいました。

最新施設で文武両道
今春、東大理Ⅱ現役合格

 同校は「習熟度別学習指導」「国際人教育」「情操教育」の3つの柱で中高一貫教育を実践しています。すべての生徒がクラブ活動に所属し、クラブ活動や行事を通じて自己肯定感を高め社会性や向上心を育みます。そのため、すべての生徒が思う存分活動できるように、各施設の充実を図ってきました。もちろん、文化・芸術に親しむためのハーモニーホールや礼法室、図書館などの施設も充分な広さです。また、すべての教室にプロジェクターを完備。1人1台のタブレットを持ち、ICT環境も整えています。

 充実した設備で、生徒がのびのびと過ごせることもあり、「都内から通う生徒が増えている」と入試広報担当は話します。「ぜひ、本校の広々としたキャンパスを学校説明会などで体感してほしいと思います」

 9月8・9日開催の星華祭(文化祭)では説明会もあり、東大在学の卒業生も来校する予定です。

フットサルコート3面が取れる全天候型グラウンド「星野ドーム」での球技大会の様子。フットサルコート3面が取れる全天候型グラウンド「星野ドーム」での球技大会の様子。
生徒一人ひとりが輝く舞台を提供
球技大会(女子バスケットボール)の様子球技大会(女子バスケットボール)の様子
球技大会(卓球女子)の様子球技大会(卓球女子)の様子

第2体育館は2階建て。1階には器械体操用具やトレーニングエリア、剣道場や卓球コートがあります。
2階は室内球技用の広い体育館。周囲はランニングトラックとして運動部の基礎練習に活用されています。

室内温水プールは学年により床の高さを調節できる床上下可動式。吸水溝が床より下にあるので非常に安全です。室内温水プールは学年により床の高さを調節できる床上下可動式。吸水溝が床より下にあるので非常に安全です。
校舎エリアの反対側には総合グラウンドが2カ所あり、野球部や陸上部が練習に励んでいます。校舎エリアの反対側には総合グラウンドが2カ所あり、野球部や陸上部が練習に励んでいます。
礼法室は40畳の広さ。箏曲部、茶道部、百人一首部が利用します。礼法室は40畳の広さ。箏曲部、茶道部、百人一首部が利用します。
式典や講演会を行うハーモニーホールは客席数1500席。芸術鑑賞会では能舞台が設置できるほどです。式典や講演会を行うハーモニーホールは客席数1500席。芸術鑑賞会では能舞台が設置できるほどです。
レゴロボットを使ったプログラミング講習の様子。レゴロボットを使ったプログラミング講習の様子。
ネイティブ教員による英語の授業は、中1〜中3まで週に1回あります。HR教室には、スクリーンとプロジェクターを完備しています。ネイティブ教員による英語の授業は、中1〜中3まで週に1回あります。HR教室には、スクリーンとプロジェクターを完備しています。
タブレットを使用した英語学習の様子です。スピーキング力、リスニング力を鍛えます。タブレットを使用した英語学習の様子です。スピーキング力、リスニング力を鍛えます。

(この記事は『私立中高進学通信2018年9月号』に掲載しました。)

星野学園中学校  

〒350-0824 埼玉県川越市石原町2-71-11
TEL:049-223-2888

進学通信掲載情報

【目標にLock On!! 私の成長Story】恩師からの個性に合った指導のもと 自分の得意科目を飛躍させた学校生活
【キャンパスのビジョン】理想の教育環境を追求し全天候型グラウンドを完備
【目標にLock On!! 私の成長Story】自分が主役──主体的に生きる方法を教えてくれた中高6年間
【グローバル時代の学び方】海外体験と異文化交流で国際人たる知性を育む
【学校生活ハイライト】異文化に触れ、相互理解が生まれる修学旅行
【目標にLock On!! 私の成長Story】みんなが真面目な学校なので真面目でいられる安心感が心地良い
【授業見聞録】理科 たくさんの実験体験で理科の楽しさに触れ将来の進路にもつなげる
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】グループディスカッションで大学入試問題に挑戦
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】まずは学ぶ楽しさを知ることから 面倒見が良く手厚い指導で新中1の学習習慣の定着化を図る
【学校生活ハイライト】しなやかな感性を育み人間力を養う芸術鑑賞会
【校長が語る 思春期の伸ばし方】失敗には寛容に接し挑戦の機会を与え続ける
【授業見聞録】英語 万全のサポートで “伝わる英語” を体得
【部活レポート】中学サッカー部/中学新体操部
【遊べる・役立つ・夢中になれる 学習のすすめ】その言い方、もしかして「甘えた日本語」!?
【私学の情報リテラシー】常に全人教育の理念に立ち返り コミュニケーション力を磨く
進学通信2018年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ