LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年9月号

熱中!部活動

富士見丘中学校

「生徒主体」で目標を設定し
楽しみながら意欲的に成長

模擬国連部
オールイングリッシュで活動!国際的な論理力・表現力を育成
目標は「全日本高校模擬国連大会」の本戦出場! 生徒たちは模擬国連大会だけでなく、英語の弁論大会にも数多く出場し、自信と経験を積んでいます。

目標は「全日本高校模擬国連大会」の本戦出場!
生徒たちは模擬国連大会だけでなく、英語の弁論大会にも数多く出場し、自信と経験を積んでいます。

 グローバル社会が解決すべき社会問題や国際情勢について調査・研究を深め、英語でディスカッションする模擬国連部。創部3年ながら『環太平洋国際模擬国連会議』をはじめとする多くの大会に出場して受賞を果たすなど、活発な活動を見せています。

「顧問は2名のネイティブ教員を含む4名体制で、すべての活動を英語で行っています。単純に英語を使うだけではなく、物事を調べ、考え、議論するので、生徒たちは英語力や表現力において、努力に見合った大きな成果を得ています」(顧問/田中裕樹先生)

 議題は生徒たちが主導して提案。数々の大会に向けて、日々パフォーマンスを磨いています。

活動時間はネイティブ教員が手厚くサポート。議論の際のフレーズの使い方や、効果的な展開の仕方、英語で提出する資料への助言など、多岐にわたって指導してくれます。活動時間はネイティブ教員が手厚くサポート。議論の際のフレーズの使い方や、効果的な展開の仕方、英語で提出する資料への助言など、多岐にわたって指導してくれます。
大会への出場経験が豊富な上級生が、下級生に大会へ臨むための資料作りを教えている様子。時事問題や環境問題に向き合い、解決案を導き出す生徒たちの表情は真剣そのものです。大会への出場経験が豊富な上級生が、下級生に大会へ臨むための資料作りを教えている様子。時事問題や環境問題に向き合い、解決案を導き出す生徒たちの表情は真剣そのものです。
部の運営は生徒主体。毎回生徒からの発案をもとに、テーマ決めや議論を行い、教員が補佐をする形で進めていきます。部の運営は生徒主体。毎回生徒からの発案をもとに、テーマ決めや議論を行い、教員が補佐をする形で進めていきます。
M.Sさん(高2)
模擬国連部部長 M.Sさん(高2)

「模擬国連部は世界中にある部活動だと知り、世界ともっと関わるために必要だと思ったことと、英語力を伸ばしたかったので入部しました。先輩・後輩の上下関係がなく、みんなが思ったことを発言できる部活動なので、各々の個性があふれていて楽しいです」

■活動日/活動時間 木/16:15~18:00(大会前は火曜日も活動)
■部員数 中2=1名 中3=1名 高1=13名 高2=13名 高3=4名
■主な実績 ・2018年度
SGH甲子園2018ラウンドテーブル型ディスカッション部門優秀賞
「環太平洋国際模擬国連会議」(PRIMUN)Outstanding Delegate Award
・2017年度
浦安市国際交流協会事務局(UIFA)主催
「英語によるプレゼンテーション大会」優勝
少林寺拳法部
一糸乱れぬ、あうんの呼吸!技とともに精神力や団体力を磨く
ともに楽しみ、喜び、つらさも味わう部員たちは、かけがえのない仲間です。

ともに楽しみ、喜び、つらさも味わう部員たちは、かけがえのない仲間です。

 一人ひとりの個性を活かしながら、切磋琢磨して互いを高め、修練している少林寺拳法部。

 日々の練習は、構えや技、筋トレなどの練習メニューを、上級生が下級生に指導する形で進めています。生徒たちは活動を通じて上下関係やコミュニケーション力、相手への思いやりや真心も育んでいきます。

「生徒たちには目標を持つように指導しています。昇格試験を受けたいのか、大会に出たいのであれば優勝をめざすのか、記念のために出場するのかなどを生徒自身に問いかけます。生徒たちは互いに切磋琢磨する中で、自ら高い目標に挑戦していく旺盛なモチベーションを育てていきます」(顧問/中島正樹先生)

全体練習の様子。周囲と息を合わせて一糸乱れぬ、あうんの呼吸を学びます。全体練習の様子。周囲と息を合わせて一糸乱れぬ、あうんの呼吸を学びます。
長年受け継がれる部の風習を上級生が下級生に教えます。多くの生徒が先輩のパフォーマンスに憧れて入部します。長年受け継がれる部の風習を上級生が下級生に教えます。多くの生徒が先輩のパフォーマンスに憧れて入部します。
創部当時から指導され、全国大会優勝まで導いた輝かしい経歴もある中島先生による指導風景。入部当時はほとんどの生徒が初心者ながら、大会で入賞する一人前の拳士になれる指導環境が整っています。創部当時から指導され、全国大会優勝まで導いた輝かしい経歴もある中島先生による指導風景。入部当時はほとんどの生徒が初心者ながら、大会で入賞する一人前の拳士になれる指導環境が整っています。
少林寺拳法部主将 M.Sさん(高3)

「先輩がやさしくて、頼りがいがある部活動です。私は内気な性格だったのですが、入部後は自分から発信する積極性や、周りを見て判断する客観性が身につきました。何もわからない状態で白帯から始めた私ですが、今は黒帯をめざしてがんばっています」

■活動日/活動時間 火・水・金/16:30~18:3
月・木(自主練)/16:30~18:30
土/13:00~17:00
■部員数 中1=2名 中2=2名 中3=7名 高1=3名 高2=6名 高3=4名
■主な実績 ・2018年度
 東京都高等学校総合体育大会  女子単独演武の部 優勝
 女子組演武の部 4位
・2017年度
 全国高等学校少林寺拳法選抜大会 女子自由単独の部 決勝進出
 関東中学校U14大会 単独演武の部
 優勝、組演武の部 優勝

(この記事は『私立中高進学通信2018年9月号』に掲載しました。)

富士見丘中学校  

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-19-9
TEL:03-3376-1481

進学通信掲載情報

【私学の英語最前線】“きめ細かな”指導で全生徒の英語力を伸ばす
【熱中!部活動】「生徒主体」で目標を設定し楽しみながら意欲的に成長
【未来を切り拓くグローバル教育】勉強プラスアルファの「資質」を育てる 複雑化する社会が求める"未来を生き抜く力"
【制服物語】グローバルな女性として世界を意識した制服に一新
【注目のPick up TOPIC!】日本人が苦手とする“話す・書く”を強化 英語力のレベルが年々アップ
【子どもの自立を促す教育】次世代に求められる「積極性」や「他者と協働できる力」精神面の育成を重視した教育
【SCHOOL UPDATE】アイ展 総合力をつけ達成感を味わう
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『人がいるから自分がいる』ことに気づき 他者のことを考えられる女性を育てたい
【Students' Chat Spot】グローバルリーダーを育成するためのシンガポール海外フィールドワーク
【中1の始め方】サスティナビリティの視点を持った若き淑女を育成
【学校生活ハイライト】国際性豊かな若き淑女の育成をめざし姉妹校への留学でグローバル感覚を養う
【10年後のグローバル社会へのミッション】SGH指定校として大学と連携 グローバル社会での問題解決力を養う
【目標にLock On_!! 私の合格Story】中2の職業体験で見つけた薬剤師という目標に向け努力の日々
【私学しゅん報】新春カルタ大会 クラスの絆を強める
【めざせ 次代のグローバルリーダー】指定校推薦で海外大学に進学も 世界で活躍するための人間力を伸ばす
【Students' Chat Spot】「国際性豊かな若き淑女の育成」を教育目標に掲げ、楽しさと感動が伴う「学び」があふれる
【めざせ 次代のグローバルリーダー】異文化・多様性理解をベースに育てる“真の国際人”
進学通信2018年9月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ