Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年8月号

みんな大好き キャンパス食堂

二松学舎大学附属柏中学校

ランチタイムだけじゃない!
仲間と一緒に語り合える食堂がリニューアルオープン

食堂のメニューの特徴は「飽きない味」。厨房で料理する方々の工夫と心遣いにあふれた食堂です。先生と生徒、クラスの仲間、先輩と後輩のコミュニケーションの場としても活用されています。

食堂のメニューの特徴は「飽きない味」。厨房で料理する方々の工夫と心遣いにあふれた食堂です。
先生と生徒、クラスの仲間、先輩と後輩のコミュニケーションの場としても活用されています。

木のぬくもりを感じるおしゃれな「カフェテリア」
「本校の生徒は素直で真面目な子が多い」と厨房の方々。「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつは基本です。「本校の生徒は素直で真面目な子が多い」と厨房の方々。「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつは基本です。

 新学期を迎えた4月、1号館地下の学生食堂がリニューアルされました。コンセプトは「木のぬくもりを感じる、明るく開放的な空間」。木目のフロアタイルが美しい床、無垢の木がアクセントとしてあしらわれた壁や天井など、「カフェテリア」と呼びたくなる空間に仕上がりました。

 席数はゆったりと320席。白い椅子がおしゃれです。中学生の昼食時間は11時40分からと、高校生よりも1時間早いので、余裕を持って利用できます。

 終了時間は午後5時。放課後には、友達と語り合ったり、自主学習したりする生徒の姿も。売店でドリンク類を販売しているので、のどが渇いたときに、気軽に利用できて便利です。

売店も明るく広くなりました!
広くなった売店。おにぎりの種類も豊富です。広くなった売店。おにぎりの種類も豊富です。

 食堂の一角にある売店も、売り場面積が広くなり、利用しやすくなりました。おにぎりやカップの味噌汁、お弁当などの食品類から、ワイシャツやソックス、サブバッグなどの日用品まで豊富な品ぞろえ。「食堂に電子レンジがあるので、売店で買ったお弁当を温めて食べることが多いです」と中2生。街のコンビニと同様の機能を持ちつつ、学校生活に必要なものがそろう売店です。

人気メニューはやっぱり唐揚げ
バラ売りもあります!

 ご飯ものは定食からカレーライス、丼ものまで多彩なメニュー。カレーライスはカツカレー、唐揚げカレー、コロッケカレーの3種類。ラーメンはとんこつ、塩、醤油の3種類。蕎麦とうどんのつゆは、関東風と関西風の2種類と、豊富なバリエーションが楽しめます。

 なかでも人気は唐揚げで、定食はもちろん、1個からバラ売りされています。「入学したばかりの頃は、7個くらい食べていた」という中1生もいました。

食べ盛りにうれしい定食メニュー。月替りの丼ものも多彩です。食べ盛りにうれしい定食メニュー。月替りの丼ものも多彩です。
メガ唐揚げ定食は、唐揚げの数が通常4個のところ、7個に増量されています。""メガ唐揚げ定食は、唐揚げの数が通常4個のところ、7個に増量されています。
生徒会会議もできるプロジェクターを設置
放課後のリラックスタイムを楽しむ生徒たち。これから自習室で勉強予定。放課後のリラックスタイムを楽しむ生徒たち。これから自習室で勉強予定。

 新たに設置されたプロジェクターが、食堂の活用の幅を広げました。「生徒会の打ち合わせや、卒業生の集まり、保護者会など、さまざまなイベントに活用できるようになりました」と広報部の平田立人先生。リニューアル後の最初の会議は、9月の文化祭に向けた実行委員の打ち合わせでした。

(この記事は『私立中高進学通信2018年8月号』に掲載しました。)

二松学舎大学附属柏中学校  

〒277-0902 千葉県柏市大井2590
TEL:04-7191-3180

進学通信掲載情報

【私学の光輝】創立記念日に改めて思う「自問自答」の教育理念
【SCHOOL UPDATE】グローバルコースによる学習発表会 プレゼンテーションを通して探究力・表現力を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】自ら課題を設定し、探究する「自問自答プログラム」を実践
【未来を切り拓くグローバル教育】コミュニケーション力を理論と体験で学ぶ
【みんな大好き キャンパス食堂】ランチタイムだけじゃない!仲間と一緒に語り合える食堂がリニューアルオープン
【SCHOOL UPDATE】『松陵祭』での中間発表会 「自問自答」による探究の成果をプレゼンテーション
【校長が語る 思春期の伸ばし方】論語教育と多彩なフィールドワークが豊かな人格と探究心・発信力を育む
【注目のPICK UP TOPIC!】自ら気付き、考え、解決する自問自答の力を育む教育
【SCHOOL UPDATE】グローバルコース 従来のグローバル教育にさらなる実践力をプラス
【中1の始め方】中高6年間で最も大切なスタートの1年 自発性を養い真のグローバルな人材に
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】自問自答で未来を切り拓く力をつける
【SCHOOL UPDATE】特別講座 ネイティブスピーカーと一緒にEnglish cooking
【キャンパスのVISION】四季のいぶきを感じる緑豊かな環境に恵まれた新時代志向のキャンパス
【10年後のグローバル社会へのミッション】入学間もない生徒たちの研修に「インプロ」を導入
【全人教室│心を育む私学の授業】「自問自答」の力を伸ばす多彩な体験教室『田んぼの教室』『沼の教室』『都市の教室』『雪の教室』
【The Voice 新校長インタビュー】確かな学力とさわやかな心を備えた生徒を育てていきたい
【授業発見伝】〝自問自答〟を通じて課題解決力を伸ばす『森の教室』『沼の教室』『都市の教室』
進学通信2018年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ