LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年8月号

SCHOOL UPDATE

女子美術大学付属中学校

“女子美”らしさのある英語教育
英語を使う楽しさを美術を通して学ぶ

有名な絵画とその絵画に関連する情報について、英語で書かれた用紙が班ごとに渡されます。その後、情報を読み解いて、絵画のタイトル、画家の名前から始まり、描かれた場所など、絵画についてのプレゼンが行われます。

有名な絵画とその絵画に関連する情報について、英語で書かれた用紙が班ごとに渡されます。
その後、情報を読み解いて、絵画のタイトル、画家の名前から始まり、
描かれた場所など、絵画についてのプレゼンが行われます。

美術をテーマにした英語の授業は、英語科教員とネイティブ教員の二人で指導します。美術をテーマにした英語の授業は、英語科教員とネイティブ教員の二人で指導します。

 広く教養を深め、美術を中心に感性を磨き、創造性の豊かな人間の育成をめざす同校。美術を学ぶにあたって、広く世界に目を向けさせることを大切にしており、語学研修旅行や特別語学講座など、国際理解を深めるためのプログラムも導入しています。さらなるグローバル化を見据え、「女子美らしい英語教育」をモットーに新たな取り組みも始まりました。その一つが、美術をテーマにした英語の授業です。

 この授業では、自分の作品について英語でディスカッションすることを目標に、美術用語や作品を鑑賞する際に必要な英語表現を学びます。

「この授業では、生徒の目の輝きがまったく違います。中学では美術を学ぶ者として、『英語は身近なもので、使えると楽しい』ということを感じてもらい、自ら勉強したいと思えるきっかけにしたいと思っています。
 そして高校の3年間で、『美術について英語で話せること』がいかに自分の将来の可能性を広げるツールになるかを学んでほしいのです。そのためにも、現在、英語科からのアイデアをまとめ、6年間の授業プランを考えています」 (英語科主任/佐野佳子先生)

 この日の授業では、有名な絵画についてのプレゼンテーションを、英語で行っていました。佐野先生はこれをさらに発展させたいと話します。

「プレゼンテーションができるだけにとどまらず、今後は『対話』も大切にしたいと思います。お互いに質問し合い、美術作品を通してのコミュニケーションができるように導いていきたいと考えています」

 同校の生徒には共通して「絵を描くのが好き、ものを作るのが好き」という思いがあります。アートを取り入れた授業を展開することで、生徒の興味を引き出しながら、視野を広げていくことができるのです。

自分から学びたいと思えるきっかけ作りの一つに
「楽しい」を継続できる授業展開で視野を広げる

アートに関連する授業には、「生徒がグッと惹きつけられている」のがわかるそうです。
この日の授業でも、絵画の情報を見ながら、ディスカッションする生徒たちの楽しそうな姿が印象的でした。

授業冒頭では、英語で話すことに慣れるため、対話の時間も設けられていました。
ペアを組み、互いに質問し合います。

「中1生にも、美術を軸に英語を学ぶアクティビティを用意していますが、英語だけでなく美術の観点からの発見もあるようで、楽しそうです。まずは、『楽しい』を継続できるような授業を展開していきたいです」(佐野先生)「中1生にも、美術を軸に英語を学ぶアクティビティを用意していますが、英語だけでなく美術の観点からの発見もあるようで、楽しそうです。まずは、『楽しい』を継続できるような授業を展開していきたいです」(佐野先生)
絵画についてのプレゼンだからこそ、聞く側の生徒たちも熱心です。""絵画についてのプレゼンだからこそ、聞く側の生徒たちも熱心です。

(この記事は『私立中高進学通信2018年8月号』に掲載しました。)

女子美術大学付属中学校  

〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8
TEL:03-5340-4541

進学通信掲載情報

【SCHOOL UPDATE】“女子美”らしさのある英語教育 英語を使う楽しさを美術を通して学ぶ
【私学だからできるオリジナル教育】美術教育で個性を見い出し人生の目標を育てる
【私たち、僕たちが大好きな先生】落語の口調を真似たりアニメを題材にした 創意に富んだ授業で引き出す生徒の好奇心
【校長が語る 思春期の伸ばし方】『美術』はアイデアや表現力など今の時代を生き抜く力を育みます
【SCHOOL UP DATE】学校生活の集大成 大きな成長の証が作品になる
【Students' Chat Spot】“智の美・芸わざの美・心の美”を柱に、「生きる力」を育む教育を行っている同校
【注目のPICK UP TOPIC!】「美術のひろば」でアートの世界に触れる
【学校生活ハイライト】美術大学付属校ならではの個性あふれる運動会は感動の嵐
【その先に備えるキャリア教育】学校生活の積み重ねが多彩な未来への入り口に
【目標にLock On!! 私の成長Story】美術を通じて自分を知りやりたいことがみつかった
【私学の光輝】「美術を通じた女性の自立」 創立の思いを今に伝える100周年記念式典
【中1の始め方】美術を通して積極性と認め合う心を育てる自発的な行動に目覚め、感性を鍛える1年間
【注目のPICK UP TOPIC!】世界でも稀有な美術系中高一貫校新しい女性の生き方を切り拓いて100周年
【校長が語る 思春期の伸ばし方】地道に積み重ねる勉強が子どもの個性を伸ばす
【その先に備える キャリア教育】日常のすべてが“キャリア”につながる
【私学の光輝】スケッチ旅行で学ぶ 「個」の大切さ
進学通信2018年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ