LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年8月号

私学だからできるオリジナル教育

跡見学園中学校

個性と才能を伸ばす放課後プログラム

20以上の講座により、伝統文化や教養を身につける『放課後プログラム』。クラブ活動とも両立でき、生徒たちは放課後を有意義に過ごしています。
筝曲の講座では、山田流の家元である山登松和先生から1対1で指導を受けられます。本物に触れることで、日本文化への理解が深まるとともに感性も磨かれます。

筝曲の講座では、山田流の家元である山登松和先生から1対1で指導を受けられます。
本物に触れることで、日本文化への理解が深まるとともに感性も磨かれます。

一流の指導により本物に触れる

『知性を磨き、情操を養う』を教育理念の一つに掲げる同校では、好きな講座を選んで課外時間に受講できる『放課後プログラム』を実施しています。日本の伝統文化を学ぶ「文化系」、英会話や英検対策講座などの「語学系」、難関大学をめざす「学習系」の3分野で20以上の講座を用意。生徒の個性や目的に応じて自由に組み合わせて受講することができます。もちろん、クラブ活動との両立も可能です。課外時間に受験対策講座や補講を実施する学校は珍しくありませんが、茶道や華道、箏曲といった日本文化まで学べるのは伝統校ならではの長所です。

「本校では『本物に触れる』をモットーとしているため、中途半端なものには触れさせません。例えば箏曲なら、山田流山登派七代家元の山登松和先生からマンツーマンで指導を受けることができます。伝統があり、一流の方々と長いお付き合いのある本校だからこそ、お招きできると思っています。どの講座も卒業時まで受講すれば、免状を授与されるのも人気の一因です。それでいて、受講料は茶菓代、花材代などの実費のみですからお得だと思います」
(入試広報・数学科/及川裕喜先生)

下校までの時間を有意義に過ごせる

 語学系、学習系プログラムに関しても「本物志向」は貫かれています。英検対策講座では神田外語大学から講師を招き、本格的な授業を実施。ネイティブ教員による英会話講座は、学年やレベル別に7クラスに分かれ、実力に合ったレッスンが受けられます。

「『放課後プログラム』では、生徒たちの弱点であるスピーキングに力を入れています。生徒たちの関心も高く、受講生は増えています」

 高2・高3を対象とする難関大学受験クラスは、英語、数学、国語の3科目から伸ばしたい科目を選んで受講できます。週1回の講座ですが、夏休みや冬休みに行う講習とも連動し、受験対策として十分な力が身につきます。

「塾に通わず、『放課後プログラム』と自習だけで早慶レベルの大学に合格した生徒も少なくありません。私は以前高校生を対象とした進学塾に勤務していましたが、本校には指導力の高い教員が多く、塾に負けないレベルの高い講座を用意しています」

 放課後をどのように過ごすかは、学生生活、ひいては卒業後の未来に関わってきます。受験対策がこの先のメリットとなるのは当然ですが、グローバルな時代だからこそ、日本文化を学ぶことも、海外に出た時の強みになります。

「受験対策と伝統文化を組み合わせて学べるのは本校ならでは。『放課後プログラム』を利用し、生徒たちは有意義な時間を過ごしています」

一流が教える“本物”の伝統文化
茶道・華道・箏曲
箏曲の講座では、山田流の山登松和先生をはじめ3名の先生が個別指導。琴の弾き方だけでなく、姿勢や礼儀作法まで身につきます。箏曲の講座では、山田流の山登松和先生をはじめ3名の先生が個別指導。琴の弾き方だけでなく、姿勢や礼儀作法まで身につきます。

 140年以上の歴史を誇る同校では、学力を高める先進的な教育に加えて、伝統的な女子教育にも力を入れています。校内には本格的な茶室を備えた作法室があり、中1の授業では和室での礼儀作法を学ぶ機会も。『放課後プログラム』には茶道、華道、箏曲の講座が用意され、日本の伝統文化にじっくりと向き合うことができます。一流のプロから指導を受けられるうえ、受講料は実費のみというから驚きです。

 この日見学した華道講座では、生徒11名に対して3名の先生が指導にあたっていました。生徒によって学年も経験年数も違うため、生花、投入、盛花の3種類から活け方を選ぶことができます。活けた花は元に戻して持ち帰り、自宅で活け直すこともできるので、保護者からも好評だそうです。実習が終了した生徒から順に退出できるので、講座を受けてからクラブ活動に参加することも可能です。

「花の名前を覚えられるだけでなく、日本文化について学べます。
旅行で海外を訪れた際、華道について伝えたいです」と話す生徒も。
どの講座も卒業時には免状が授与されるので、モチベーションも高まります。

レベルに応じた英語指導
英会話・英検対策

 神田外語大学の講師による英検対策、みんなで洋書を読む講座、ネイティブ教員によるオールイングリッシュの英会話など、語学系講座もバラエティに富んだラインナップです。英会話は中学生向けの講座が中心ですが、帰国生や高校生を対象とするハイレベルなレッスンも用意されています。語学研修や留学プログラムも充実しているため、留学前の下準備や、留学後の語学力維持にも役立ちます。

まだ語彙が少ない中1の英会話では、プリントに描かれた動物について辞書を使って調べ、みんなで発音していました。少人数制なので、先生の目も一人ひとりに行き届きます。まだ語彙が少ない中1の英会話では、プリントに描かれた動物について辞書を使って調べ、みんなで発音していました。少人数制なので、先生の目も一人ひとりに行き届きます。
中3生は、クイズ形式の英会話レッスンを楽しんでいました。ゲーム感覚で楽しみながら学ぶうち、聞く力、話す力が身につきます。中3生は、クイズ形式の英会話レッスンを楽しんでいました。ゲーム感覚で楽しみながら学ぶうち、聞く力、話す力が身につきます。
塾に通わず難関大学を突破!
難関大学受験クラス
国語の講座では、14名の生徒たちが長文読解問題にチャレンジ。生徒たちは答えを板書し、なぜその解答に至ったのか、どう考えれば正解を導き出せるのかを話し合い、先生が考え方を解説します。国語の講座では、14名の生徒たちが長文読解問題にチャレンジ。生徒たちは答えを板書し、なぜその解答に至ったのか、どう考えれば正解を導き出せるのかを話し合い、先生が考え方を解説します。

 高2、高3を対象とする「難関大学受験クラス」では、国語・数学・英語の受験対策講座を受けられます。普段の授業では扱いきれない高度な内容を、時間をかけてゆっくりと学ぶことができます。

 取材した難関大学受験クラスの国語の講座では、現代文の長文読解問題に取り組んでいました。問題を解き終えると、指名された生徒が黒板に答えを書き、みんなで解答を共有する時間となります。国語の授業は受け身になりがちですが、生徒たちは体を乗り出して主体的に学んでいました。

「本校の教員の指導力は、塾や予備校に引けを取りません。『放課後プログラム』では3教科のみですが、そのほかの教科については質問のある生徒に対し、担当教員が個別に指導しています」(及川先生)

(この記事は『私立中高進学通信2018年8月号』に掲載しました。)

跡見学園中学校  

〒112-8629 東京都文京区大塚1-5-9
TEL:03-3941-8167

進学通信掲載情報

【私学だからできるオリジナル教育】個性と才能を伸ばす放課後プログラム
【目標にLock On!! 私の成長Story】理系の職種で、好きな英語も活かしたい2つの夢を叶えて、充実した日々!
【学校生活ハイライト】姉妹校やホストファミリーの心温まる歓迎が、世界への扉を開く
【校長が語る 思春期の伸ばし方】自分で何でもさせる環境が子どもたちを育てる
【生徒の未来対応型学校へバージョンアップ】夢を実現するコース制を導入! 「学力」と「人間力」を伸ばし自律し自立した女性を育てる
【SCHOOL UPDATE】跡見学園文化祭 自ら動き、自らつくる自律し自立する女性へ
【制服物語】「過去・現在・未来をつなぐ」をコンセプトとする新しい制服
【注目のPICK UP TOPIC!】人間力を高めるキャリア教育の成果
【SCHOOL UPDATE】文化祭 1年間の成果を発揮する最高の2日間
【10年後のグローバル社会へのミッション】生涯を通じて輝ける人になる 『学力・人間力育成プロジェクト』始動
【キャンパス歩き】伝統の女子教育を継続する静かな環境と充実の施設
【注目のPICK UP TOPIC!】139年の伝統を守りながら、新時代のニーズに応える 全人教育と理数系教育の強化
【母校にエール!OGOB interview】一人ひとりと真剣に向き合ってくれた 先生方に深く感謝をしています
進学通信2018年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ