LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年8月号

SCHOOL UPDATE

国士舘中学校

人工芝グラウンド&食堂
新しくなった施設とともに“真の心”と健康な身体を育む

主にサッカー部や軟式野球部が使用しているグラウンド。この日は生徒たちが体育祭の大縄跳びの練習をしていました。

主にサッカー部や軟式野球部が使用しているグラウンド。
この日は生徒たちが体育祭の大縄跳びの練習をしていました。

真新しい香りがする人工芝は、踏み心地が良く、安全性も向上しています。真新しい香りがする人工芝は、踏み心地が良く、安全性も向上しています。

 生徒必修の武道(柔道・剣道)の授業やクラブ活動を通じて、勉強とスポーツなどの両立に力を入れている同校。今年4月には老朽化にともない、体育の授業やクラブ活動の練習場として使用している「人工芝グラウンド」と、通学生のランチを提供している「食堂」を大きくリニューアルしました。

「人工芝グラウンドは、人工芝を全面的に張り替えたことで、芝がやわらかくなり、安全性が高まりました。食堂は、床を全面貼り換え、厨房の中を総入れ替えしたことで、衛生面が向上しました」
(中学校教頭/神山優子先生)

 家庭的な雰囲気がある「食堂」の職員の方々は、生徒たちを栄養面で支えるだけでなく、「おはよう」「お帰り」と生徒に声をかけるなど、温かいまなざしで見守っています。

「生徒たちが好む肉料理を中心に、野菜をカレー味にしたり、中華丼にしたりと、進んで野菜を取れる献立作りをしています。食堂の職員は生徒たちを自分の子どもだと思って接しているので、 親と同じように、良いことをすればほめますし、食事のマナーを注意することもあります」(食堂料理長/竹澤隆さん)

 登校してから下校までハードな1日を過ごしている生徒たちにとって、すこやかな成長をささえる基礎となる食生活。礼儀作法や道徳的な学びも含めた「食育」を心がけています。

「移動教室やオリエンテーションでは、間食をせず三度の食事を残さずに食べること、命をいただくことに感謝する気持ちを持つことなどを指導しています。食への感謝の念を持ち、作ってくださった方に礼を尽くすことは、周囲への気配りを育てることにもつながります」

4月にリニューアルした「人工芝グラウンド」は安全性が向上!
家庭的な雰囲気の「食堂」は生徒たちの憩いの場

中1生の授業風景。「本校は文武両道。運動した後も切り替えが早く、勉強にも自発的に取り組んでいます」

「おかずを温かいまま食べさせてくれるのがありがたいです」(中3/入来院大樹さん・写真右)、「食堂もトイレも綺麗になってうれしいです」(中3/渡邉陽太さん・写真左)「おかずを温かいまま食べさせてくれるのがありがたいです」(中3/入来院大樹さん・写真右)、「食堂もトイレも綺麗になってうれしいです」(中3/渡邉陽太さん・写真左)
配膳は寮生と通学生に分かれて、生徒自身が行います。配膳は寮生と通学生に分かれて、生徒自身が行います。
日替わりのランチメニュー。この日は「イカ入り野菜炒め」。日替わりのランチメニュー。この日は「イカ入り野菜炒め」。
新しい清潔な厨房で働く職員の方々は、父親・母親代わりの存在です。新しい清潔な厨房で働く職員の方々は、父親・母親代わりの存在です。
通学生は食券で好みのメニューが選べます。通学生は食券で好みのメニューが選べます。
明るく声をかける料理長。生徒一人ひとりを下の名前で呼び、親元を離れて暮らす寮生を温かく見守ります。明るく声をかける料理長。生徒一人ひとりを下の名前で呼び、親元を離れて暮らす寮生を温かく見守ります。

(この記事は『私立中高進学通信2018年8月号』に掲載しました。)

国士舘中学校  

〒154-8553 東京都世田谷区若林4-32-1
TEL:03-5481-3114

進学通信掲載情報

【私学の校外学習・学外交流】フェスティバルに参加・運営してインクルージョンの理念を学ぶ
【SCHOOL UPDATE】人工芝グラウンド&食堂 新しくなった施設とともに“真の心”と健康な身体を育む
【グローバル時代の学び方】ブリティッシュヒルズで国内にいながら“海外体験”
【私たち、僕たちが大好きな先生】礼儀を重んじる武道を6年間指導することで 社会に出た時に真価を発揮する人間を育てる
【熱中! 部活動】【吹奏楽部】音楽の楽しさを実感 仲間と作り上げる演奏会
【育ち盛り食事情 学食調べ隊】食べることが、生きる基本!残さず食べて、強い肉体と感謝する心を育む
【こどもの自立を促す教育】「有意義な失敗」と「欲張りな文武両道」で人としての在り方を学ぶ
【The Voice 新校長インタビュー】失敗を恐れず行動することで社会に役立つ自分が見えてくる
【SCHOOL UPDATE】校外学習 首都・東京や日本文化に深く触れ人間力を高め、知識の幅を広げる
【Teacher's Lounge 先生たちの座談会】「文武両道」を支えるのは先生たちの熱意と愛情 「人としての心の在り方」を学ぶ学校生活
【Students' Chat Spot】「生きる力」を養いバランスのとれた人材の育成をめざす
【10年後のグローバル社会へのミッション】日本を、日本人であることを世界に向けて発信できる生徒を育てたい
【授業発見伝】武道 創立以来受け継がれる伝統校の理念を込めた『心の教育』
【Students' Chat Spot】伝統ある武道を中心に、学力だけに偏らない総合的な力を育成
【部活レポート】吹奏楽部/剣道部
【注目のPICK UP TOPIC!】先生、友人、保護者への感謝を込めて 一人ひとりが飛躍を誓う卒業式
進学通信2018年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ