LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年8月号

注目のPICK UP TOPIC!

青稜中学校

6年間の成長に向けたロードマップで生徒の
「なりたい自分」を応援

大学進学の先を見据えて
中3の修学旅行では京都と広島を訪れます。事前の準備から事後のレポート作成まで、自主的に計画を立て、歴史と平和を学びます。

中3の修学旅行では京都と広島を訪れます。
事前の準備から事後のレポート作成まで、自主的に計画を立て、歴史と平和を学びます。

ロードマップで到達点や狙いを明示する

 中高の6年間は、心身両面における成長が最も著しい時期と言えます。その大切な時期に何を身につけるかが、将来の進路や夢の実現に大きく影響します。「なりたい自分」は一人ひとり違います。だからこそ、その夢の実現を後押しすることは、私学の最大の使命だと言えるでしょう。

 同校では、大学進学だけに留まらない将来の目標を見据え、独自のロードマップを描いています。6年間を2年ごとのステップに分け、それぞれの時期に何を行うか、到達すべき地点はどこかを示しています。

 中1と中2は、「学習習慣を確立する時期」であるとともに、「自分を探す時期」でもあります。

「友達と比べたりして、自分はどういう人なのかと、自分自身を振り返ります。ほかの生徒たちの発表を聞くことも刺激になっているようです」(募集広報部部長/伊東充先生)

 中2から、希望者は3週間のセブ島英語研修に参加できます。英語を学びながら異文化に触れる体験を通して、生徒たちは何倍にも成長して帰国するそうです。

『受験は団体戦』みんなで突破しよう!

 中3と高1は、「夢や目標を具体的に考える時期」です。中3からは高校レベルの学習内容が授業に入ってくるので、学習面での実力をつける上でも大事な時期となります。

 中3の修学旅行は、京都と広島を訪ね、歴史や平和について学びます。また、社会科では卒業論文が課され、各自の興味あるテーマを選んで取り組みます。高1では、次年度を視野に入れた文理選択の決定や大学のオープンキャンパスへの参加、大学模擬授業などを経て、徐々に大学受験への意識づけをしていきます。高1の終わりには、将来、海外での活躍を夢見る生徒が、カナダ・オーストラリアへ短期留学をします。

 高2と高3は、「大学進学の先の人生を見据えた将来を創造する時期」です。

 高2は学校活動の中心的役割を担いながらも、大学別説明会などで進路を具体的に定めていきます。自然に触れ、平和を学ぶ沖縄への修学旅行が終わると、受験本番まで約1年。高3にかけて、第一志望への合格をめざす実戦的な指導が行われます。

 高3で、毎週2コマ続きの進路指導の時間を設けているのも特徴です。出願の仕方や願書の書き方指導のほか、大学別説明会もこの時間を利用して行われます。

「本校では、『受験は団体戦』という意識で、みんなで励まし合って突破しようと普段から呼びかけています。個別には、年間や夏休みの学習計画を立てるためのアドバイスや、生徒や保護者との面談も行っています。ただし、生徒にも保護者にも『学校からは何もしません』と伝えています。学校が何かをしてくれると思わずに、自分から情報を取りにいってほしいからです。もちろん、相談してもらえれば全力でサポートします」
(進路指導部部長/森山岳美先生)

 学校を包む雰囲気を見ると、生徒から先生へ、気軽に相談できる関係が築かれているようです。ロードマップという明確な指針に加え、先生と生徒が信頼という絆でつながっている校風が、生徒たちの夢を実現に向けて後押ししてくれています。

中3生を対象とする職業理解を深める会。卒業生である社会人の先輩から、仕事や学校で学んだことなどを聞きます。中3生を対象とする職業理解を深める会。卒業生である社会人の先輩から、仕事や学校で学んだことなどを聞きます。
高2の修学旅行は沖縄を訪れ、自然を体験し、平和を考えます。2019年度からは、アウシュビッツ(ポーランド)との選択制になる予定です。高2の修学旅行は沖縄を訪れ、自然を体験し、平和を考えます。2019年度からは、アウシュビッツ(ポーランド)との選択制になる予定です。
高1の終わりにオーストラリアなどへ短期留学ができます。高1の終わりにオーストラリアなどへ短期留学ができます。
中2と中3の希望者によるセブ島英語研修。マンツーマンで英語を学び、英語力がぐんと伸びます。中2と中3の希望者によるセブ島英語研修。マンツーマンで英語を学び、英語力がぐんと伸びます。
青稜ロードマップ(行事などは主なもの)

(この記事は『私立中高進学通信2018年8月号』に掲載しました。)

青稜中学校  

〒142-8550 東京都品川区二葉1-6-6
TEL:03-3782-1502

進学通信掲載情報

【注目のPICK UP TOPIC!】6年間の成長に向けたロードマップで生徒の「なりたい自分」を応援
【SCHOOL UPDATE】理科室 80種類もの生き物を飼育し生命の価値や多様性を学ぶ
【キャンパスのビジョン】“生徒も校舎も明るい”光が差し込む開放的なアトリウム
【大学合格力強化計画】多くの選択肢から自分の道を選び取る 自主性を育む自己管理と目標設定
【学校生活ハイライト】本音でぶつかり合い本物の仲間になる
【大学合格力強化計画】目標設定でやる気を持続 意識づけが現役合格を勝ち取るカギ
【熱中!部活動】【吹奏楽部】熱中できる『居場所』で『個』を伸ばしてゆく
【グローバル時代の学び方】海外へ道筋をつける英語研修プログラム
【大学合格力強化計画】担任との信頼関係と未来への意識付けが 入試本番 までに“折れない心”をつくる
【SCHOOL UPDATE】新校舎  交流と一体感が生まれる空間
【校長が語る 思春期の伸ばし方】大学のその先へ 社会に出てからも役立つ真の力を養成する
【中1ギャップをなくせ! 学び始めの肝心帳】教員と信頼関係を築き“基礎固め”の一歩を踏み出す
【私学の先生から受験生へのアドバイス】基礎問題を確実にクリアすれば合格ラインに到達
【私学しゅん報】2014年9月 新校舎完成!
【注目のPICK UP TOPIC!】6年間、さまざまな場面で訪れる 八ヶ岳山麓『青蘭寮』での活動
進学通信2018年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ