LINEで送る

スクールポット中学受験版 - 首都圏学校情報検索サイト

ツイッター フェイスブック

私立中高進学通信

2018年8月号

私学の校外学習・学外交流

東京女子学園中学校

英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修

アメリカ海外教育研修・セブ島英語研修・オーストラリア3カ月留学
「オーストラリア3カ月留学」では、名門高校の生徒たちと一緒に学び、さまざまなイベントにも参加します。

「オーストラリア3カ月留学」では、名門高校の生徒たちと一緒に学び、さまざまなイベントにも参加します。

伝統的に盛んな英語教育を通して、「世界につながる女性」を育成します。

英語の授業で使用する「ワールド・スタディ」は、先生が作成した国際的な話題や社会問題が学べるオリジナルの教科書。海外研修でも役立ちます。英語の授業で使用する「ワールド・スタディ」は、先生が作成した国際的な話題や社会問題が学べるオリジナルの教科書。海外研修でも役立ちます。

 創立116年を迎える同校は、「教養と行動力を兼ね備えた女性の育成」という建学の精神を大切に、 “地球思考・Global Thinking”を教育の柱に「世界とつながる女性の育成」をめざしています。世界で活躍する人材を育むため、すべての授業で課題解決型のアクティブラーニングを取り入れており、生徒は英語でのプレゼンテーションにも積極的に取り組んでいます。

「これからの時代を生きるスキルとして、英語4技能『読む、書く、聞く、話す』をバランス良く習得し、自分の意見を英語で表現することを重視した授業を行っています。さらに、日頃の学習成果を発揮するために、希望者を対象に3つの海外研修を用意しています」
(校長補佐・広報室室長/辰巳順子先生)

 シアトル近郊のボランティア家庭にホームステイしながら夏休みの3週間を過ごす「アメリカ海外教育研修」、現地の名門高校で1月から3カ月間学ぶ「オーストラリア3カ月留学」、レベルに合ったマンツーマンのレッスンを春休みの2週間に受ける「セブ島英語研修」があります。

「生徒たちは海外研修を通じて、英語力の向上はもちろん、異文化のなかで見識を広めます。自主性を伸ばし、イキイキとした表情で帰国します」

 楽しく学ぶ日々の授業と、貴重な体験ができる特色ある海外研修を通じて、生徒は「世界へつながる」英語体験を積み重ねていきます。 

実践的な英語力を養い見識を広め、異文化を理解する

1980年から続く伝統ある「アメリカ海外教育研修」

 夏休みの3週間をアメリカ・シアトルで過ごすホームステイプログラムです。39年目となる伝統ある研修で、対象は高1の希望者です。平日の午前中は現地の学校で英語の授業を受け、午後はホストファミリーも一緒にさまざまなアクティビティに参加します。

「授業では、カンバセーション・パル(アメリカ人ティーンエージャー)とグループになって課題に取り組みます。授業内容は課題解決型のアクティブラーニングです。午前の授業でアメリカの祝日についての課題に取り組んだら、午後のアクティビティではサンクスギビングデイ(感謝祭)の食事の準備をするなど、知識を得て、深め、さらに体験につなげます。帰国後も、ホストファミリーやパルと交流を続ける生徒が多いようです。1泊2日のカナダ旅行や、最終日のフェアウェルパーティー(さよならパーティー)の企画・進行も良い経験になります」(辰巳先生)

カンバセーション・パルと学ぶ「アメリカ海外教育研修」。温かい交流は、帰国後も続きます。カンバセーション・パルと学ぶ「アメリカ海外教育研修」。温かい交流は、帰国後も続きます。

国際交流の場で、精神的な自立を促す「オーストラリア3カ月留学」

 オーストラリアに3カ月間滞在し、徹底的に英語力を伸ばします。ホームステイをしながら、最初の2〜3週間は英語学校で授業を受け、その後、現地の伝統校で学校生活を送ります。高1・高2の希望者が対象です。

「英語学校も、現地校も、世界中からさまざまな留学生が集まっています。生徒は共通言語の英語を使って交流を広げ、多様性を受け入れながら、主体性を持って行動できるようになります。また、現地校の学校行事である体育祭や水泳大会などにも参加し、オーストラリアの学園生活を満喫します」
(辰巳先生)

「オーストラリア3カ月留学」では、政治や職業について関心の高いオーストラリアの名門高校の生徒たちから、大いに刺激を受けます。「オーストラリア3カ月留学」では、政治や職業について関心の高いオーストラリアの名門高校の生徒たちから、大いに刺激を受けます。

マンツーマンのレッスンで効果的に英語力をアップさせる「セブ島英語研修」

 フィリピン・セブ島のハイレベルな英語学校で、各自のレベルに合わせたマンツーマンのレッスンが受けられ、英語力が飛躍的にアップします。中2〜高3までの希望者が対象です。

「1日のうち5時間はマンツーマンのレッスンです。日本人向けの英語指導のノウハウを持った先生が、レベルに合わせてていねいに教えてくれるので、苦手意識がある生徒にも、成果がしっかり表れます。このほかにも、楽しいグループ授業が2時間あり、英語でのゲームやクイズ、ストーリー作りなども行います。また、ボランティア活動に参加するなど、貴重な体験ができるプログラムです」(辰巳先生)

生徒(両端)は「セブ島英語研修」で小学生と交流するボランティア活動に参加し、セブ島での生活や文化への理解も深めました。生徒(両端)は「セブ島英語研修」で小学生と交流するボランティア活動に参加し、セブ島での生活や文化への理解も深めました。
世界へ羽ばたく基礎となる「礼法」

 これからの時代を生きていく生徒が、“今身につけておくべき学び”は何かを常に考え、積極的に取り入れている同校では、日本の文化やマナー、おもてなしの心を学ぶ「礼法」の授業も大切にしています。

 お茶の作法やお辞儀の仕方など、和室での所作を6年間を通して学ぶ「礼法」は、将来にわたって、また世界へ羽ばたく際にも、価値ある教養となります。

(この記事は『私立中高進学通信2018年8月号』に掲載しました。)

東京女子学園中学校  

〒108-0014 東京都港区芝4-1-30
TEL:03-3451-0912

進学通信掲載情報

【行ってきました!学校説明会レポート】一人ひとりが主人公!“学び”を体験できる説明会
【私学の校外学習・学外交流】英語が大好きになる授業と特色ある3つの海外研修
【グローバル時代の学び方】伝統ある英語教育を通して世界とつながる「世界思考」
【アクティブラーニングで伸ばす新しい学力】地球思考コードとルーブリック評価表で学びを明確化
【私学だからできるオリジナル教育】独自のワークブックで21世紀型授業を展開
【その先に備えるキャリア教育】目標 生徒が描いた夢の実現を徹底的にサポート!
【注目のPICK UP TOPIC!】他者理解と自己表現力が広がるICT教育
【グローバル時代の学び方】世界の多様性と温かさに触れる3つの海外研修
【10年後のグローバル社会へのミッション】コミュニケーションに必要な英語力と将来を思い描く力を育む
【SCHOOL UPDATE】アクティブラーニングによる英語の授業 「好き」から始まる学びへの意欲
【大学合格力強化計画】やる気に働きかけるキャリア教育で着実に伸びる大学合格実績
【Students' Chat Spot】中高一緒の良い雰囲気作りで目標を目指すソフトテニス部
【大学合格力強化計画】人生のビジョンを描くキャリア教育と校内予備校の成果が結実
【私学の光輝】オーストラリア3カ月留学
【校長が語る 思春期の伸ばし方】“未来からの留学生”を自立した大人に育て上げる
進学通信2018年8月号
紹介する学校
共学校 共学校   女子校 女子校   男子校 男子校
この号のトップに戻る 進学通信一覧を見る
ページトップ